薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
薬を学んでいると、あれ?この名前面白いなっとか、この名前の由来ってなんだろうなって

考えることがあります。名前の由来は、インタビューフォームに載っていますし、それを

見ていると面白いです。今回はそんなお話。

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/21(日) 01:04:23.31 ID:BZyZZc1a0

下から、変な書き間違いが多いのまで。
一般名(化学物質の名前)と商標、混合です。





参照:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366473863/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

海外の有名科学者といえば、ノーベル賞の南部先生。青色発光ダイオードの中村先生。。。

他にもたくさん海外に行かれた先生がいらっしゃいますね。

すべて日本に嫌気が差して出て行ったとの逸話を聞いております。

それは、お金、人、コネが少なく、特に一番重要な政治からの理解が少ないからだと思う。

ips細胞の山中先生は、そんな日本でめずらしく頑張って結果を出した気がする。いつ海外ってもおかしくなかった。
(成果がでたら、手のひら返すように見向きする日本の政治にはうんざりするが、、)

日本で研究やってもしょうがないな。若者研究者は海外へ行ったほうがいいと思う。

私ももう少し若かったら、、、早く政治家よ、気づけ!50年後日本に科学者はいないぞ。


1 エタ沈φ ★ 投稿日:2013/02/19(火) 18:43:02.33 ID:???

「私はもう日本には戻りません」

こう断言するのは、米国シカゴ大学の中村祐輔教授(60歳)。’12年4月に研究拠点を東京大学
医科学研究所からシカゴに移した。中村氏が開発した「がんペプチドワクチン」は、これまで
の抗がん剤のように副作用を起こさない新しいがん薬として世界中から注目を浴びている。日
本国内の臨床研究では非常に悪化した肺がん患者や、難治といわれるすい臓がんの患者も回復
させるなどの成果をあげている。シカゴに拠点を移したため、日本国内でがんワクチンの臨床
研究に支障が起こりつつある。しかし、なぜ中村氏は遠くシカゴに行ってしまったのだろうか?

昨年末に上梓した著書『がんワクチン治療革命』(講談社)に、その理由が書かれている。理由
の30%は「シカゴ大学に(自分の研究の)チャンスを見出したこと」。そして40%が「日本の政治
家に対する無力感」。残る20%が、「日本政府がゲノム研究をサポートしないこと」だという。

中村氏は’11年1月、政府に請われて国の『医療イノベーション推進室』室長への就任を二つ
返事で引き受けた。がんに対する新しい薬が、21世紀になって続々と登場している。だが、ほ
とんどが海外の企業で見つけられたものであり、日本では、これらのがん治療薬が国内で承認
されるのに数年以上遅れてしまう。新薬開発には、煩雑な手続きや膨大なデータを集めるため
に多大な時間を要する。がん難民を生むうえに、医薬品の輸入超過が1兆6千億円(2012年)にも
達している。

「推進室の目的は、製薬や医療機器をめぐる承認の遅さや開発の遅さを関係者で改善していこ
うというものでした。今の日本に必要な改革なので、クビにならなければ5年くらいは頑張る
つもりだったんです。ところが、室長といっても権限は与えられず、絵に描いた餅のような案
を作る仕事でした。会議に参加する省庁は互いの縄張りを主張するだけで、改革は一歩も進
まなかった」(中村氏)

無力感にとらわれた中村氏は10月に野田佳彦首相(当時)に「霞ヶ関には谷間があって、もうどう
にもなりません」と訴えた。すると野田首相は「そうですか。霞ヶ関に谷間ですか? 担当者に対
応するように伝えます」と回答しただけで、結局は何も変わらなかったという。

中村氏は同年末に室長を辞任。同時に米国へ渡ることを決めた。

>>2へ続く





参照:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361266982/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

最近は、OTCにもアレグラやアレジオンといった医療用成分を含む

薬が販売されるようになりましたね。

その薬たちを見ていると、値段が高い高い、、、

そりゃー私たちは医療現場で保険診療で薬の値段を見てるから安いだけであって、

10割負担のOTCはとても高く感じますね。もう少し安くなってくれたら

というか、少なくとも病院診察代金プラス薬代>OTC薬品となれば

もっと薬局やドラックストアに人は来るのではないかと思うし、国民医療費も下がる気がする。

浅はかな考えかもしれないけどね。

1 名前アレルギー 投稿日:2011/03/08(火) 01:34:13.76 ID:5V4LeK44

花粉症ひどいけど
病院行く時間ないよー、病院めんどくせー、っていう人のための市販薬限定スレ。

病院での治療、処方薬については
 花粉症になった時の治療・病院・薬について語る 6
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1298774648/

サプリや民間療法などは
 サプリ・民間療法・漢方薬について語りませんか?
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1109952618/
 花粉症に効く何か4
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1265842302/

前スレ
 【時間無い】花粉症 市販薬専門スレ3【病院マンドクセ】
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1235142916/

過去ログは>>2





参照:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1299515653/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

私も基本的には、ドラックストアで売っている商品に関しては、病院での保険適応を外してもいいんじゃないかと考えています。

ビタミン剤とか、シップとかさ、、医院でもらう意味はさほどないでしょう。

保険適用だと安く済むんだけど、昨今の情勢はこれを許さないでしょう。

医療費を増大させないためだったら必ずやらなきゃいけない政策だと思うんですけどね。

まぁこれで、ドラックストア薬剤師の器量、力量が問われることになるわけですけど、

ドラックストアの薬剤師は私の個人的な意見ですが、レベルが低いと思っているので、

これに対応できるか不安ですね。

前からもいっているとおり、GEの普及やこういった薬がドラックで購入されるようになるのは

薬剤師にとって大きな大きな追い風なのだから、ここが未来の薬剤師のあり方のターニングポイントだと感じています。



1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/11/22(木) 11:38:04.61 ID:???
ソースは
http://diamond.jp/articles/-/28345
http://diamond.jp/articles/-/28345?page=2

[1/2]
「またか」——。11月16日から3日間に渡って行われた事業仕分けで「市販品類似薬」が
テーマに取り上げられた。「すっかり財務省らのターゲットになっている」と医療関係者たち。
市販品類似薬が議論されるのはこれで3度目だ。

市販品類似薬とは、医療機関で処方されているが、薬局でも処方箋なしで購入できる医薬品の
こと。湿布薬、うがい薬、ビタミン剤、漢方薬、風邪薬(総合感冒薬)などが代表的だ。
これら市販品類似薬を公的医療保険の対象外にするか、もしくは自己負担額を引き上げるべきでは
ないかという議論が事業仕分けで繰り返されてきた。

事業仕分けは、国の事業の妥当性を検証するために2009年から民主党政権が実施してきたもの。
当初は政権交代の象徴として世間の注目を集め、大会場に大勢の傍聴者が押し寄せた。
今回は衆議院解散後ということもあって盛り上がりに欠け、会場は会議室1室のみだった。

過去の仕分けを振り返ると、09年11月の仕分けでは「市販品類似薬を保険外とする方向性」が
示され、11年11月では「自己負担割合の引き上げの試行」や「一部医療保険の対象から
外すことについても検討」という結論が出された。
12年度からの診療報酬改定では、すべてのビタミン剤について単なる栄養補給目的での投与は
医療保険の対象外とされ、処方できなくなった。
財務省や厚生労働省によると、これにより約164億円の節約が見込まれるという。

湿布薬、うがい薬、ビタミン剤などの市販品類似薬は、医療関係者の間で 昔から“3匹の子豚”
と呼ばれている。財務省という“狼”から医療費削減策の標的として狙われ続けているからだ。
市販品類似薬の多くは、薬局店頭で購入するより、医療機関で処方してもらって入手した方が
患者の自己負担は少ない。これが「過剰な処方や残薬を生み、医療費を無駄使いしている」
というのが、財務省側の考え方である。
事実、高齢者のいる家庭の多くで、湿布薬などが余っており、家族が残っている薬を分けてもらう
状況は日常的に見られる。

-続きます-



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

薬剤師って本当に旨みがないですよね。

腰掛け、上昇志向のない者にとっては最高の資格ですけど。

言われたことをやってりゃーいんだから。

看護師にも負ける薬剤師って力が弱いね。

だから現場に優秀な薬剤師が集まりにくいんだと思う。

薬剤師の給料を上げないと、絶対に国公立大学の優秀な基礎を持つ薬学生の薬局・病院就職は遠くなるね。

薬剤師の未来は明るいものではないかな。



1 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2012/08/16(木) 00:15:49.04 ID:mAZkeIyV0

sssp://img.2ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
【人事院民間給与実態調査】6年卒薬剤師、初任給は21・7万円

人事院が従業員50人以上の事業所を対象に2012年4月現在の民間給与の実態を調査したところ、初の薬学6年制課程の卒業者を中心とする薬剤師の初任給は平均21・7万円で、大学卒の技術者の平均を1・8万円程度上回った。
時間外手当、家族手当、通勤手当などを除いた支給額。事業所規模が500人以上だと22・1万円、500人未満100人以上だと20・6万円で、1・5万円程度の差があった。
他の職種の初任給は、医師が39・9万円、看護師が20・6万円だった。

このほか医療関係職種の時間外手当を除いた4月支給分の給与額では、院長が平均年齢60・2歳で161・1万円、医科長が49・9歳で112・4万円、一般の医師が41・2歳で90・1万円、
薬局長が49・7歳で46・6万円、一般の薬剤師が36・0歳で32・0万円、総看護師長が55・0歳で51・7万円、一般の看護師が37・0歳で30・4万円となっている。

http://www.yakuji.co.jp/entry27762.html





参照:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1345043749/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。