薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
久しぶりの更新になりますね。お待たせいたしました。って誰も待っていないよね。

薬剤師が医療に積極的に出てくるのは賛成。

しかし責任は薬剤師がとるのでなければ意味がない。

常に責任を医師になすりつけてきたんだから、こういう医療行為??をして、自らを高める方向へ

職能を高めてほしいと思う。勉強もいっぱいしてね。

ってかこういうことができる薬剤師の認定資格って作ったほうがいいような気もしますけどね。



1 TOY_BOx@みそしるφ ★ 投稿日:2011/07/25(月) 22:07:09.80 ID:???

長崎市の長崎大病院で、医師や看護師が使う聴診器を薬剤師も活用するようになった。

患者の体調を把握するフィジカルアセスメントを通じて、副作用の早期発見などにつなげるのが狙い。
九州・山口の医療機関では珍しい取り組みで、フィジカルアセスメントの技術を持つ薬剤師を増やしていく方針だ。

「体調はいかがですか」。同大薬剤管理指導室長の龍恵美さん(42)はいつものように
病室に入ると、白衣のポケットから聴診器を取り出し、男性患者(67)の体に当てた。
皮膚炎で入院中の男性は糖尿病も患っており、約20種類の薬を服用している。
龍さんは副作用が出やすい胸や腹部を中心に、異常がないか確かめた。

男性は「薬の専門家が直接、体調を調べてくれるので安心できる」と歓迎。
龍さんも「患者に触れることをタブー視しなくなった。今では肌つや、目の色
なども積極的に確認するようになった」と話す。

日本病院薬剤師会によると、薬剤師によるフィジカルアセスメントは医療行為と
みなされ、医師法に抵触する可能性があるとされてきた。しかし、厚生労働省が
昨年4月、医療現場での薬剤師の積極活用が求める通知を出したことを受け、
同会は「医療行為には当たらない」との解釈を公表。こうした動きを背景に、
各地の医療機関で研修を実施するなどの動きが広がったという。

長崎大病院は昨年2月、フィジカルアセスメントの技術を持った薬剤師の
育成に向け、研究会を設立。月1回、医師や歯科医師らが指導する講習を
開き、受講を終えた8人が今年1月から入院患者のフィジカルアセスメントを
実施。副作用の有無の確認や、医師に対する薬の処方提案に生かしている。

これまでの講習では医学生向けの教科書を使ってきたが、同病院では
薬剤師を対象にした独自の教科書を作り、8月から始まる講習で活用するという。

北原隆志・同病院副薬剤部長(42)は「下痢をしやすい薬を飲んでいる患者は
腹部を中心的にチェックするなど、薬の専門知識を生かせる機会が増えている」
と効果を指摘。

日本病院薬剤師会の堀内龍也会長は「これからの薬剤師には積極的に医療に
かかわることが求められる。独自の教科書作りなど、長崎大病院の取り組みは
全国的にも先進的と言える」と評価している。(松下宗之)

フィジカルアセスメント 患者の体の打診や聴診を通じて状態を把握する行為。
長崎大病院では講習を受けた薬剤師に聴診器のマークが入ったバッジを配布している。

▽記事引用元 : (2011年7月21日 読売新聞)
 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=44235





参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311599229/l50






にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!



2 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:10:18.13 ID:+Oy4hPlr
診察は医療行為じゃないの?


12 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:45:18.34 ID:N426wnp/

>>2
あくまで薬事行為の範囲内
薬理から見て処方調整が必要と思われる兆候を察知し医師に再度診察要請や薬剤
処方変更を行うだけで疾病そのものへの診断等を患者に行うことはできない
ってことで通達来てた。






3 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:12:44.58 ID:GEdzAqIW

体調を知ってないと的確に投与出来ない



4 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:15:35.49 ID:LCGtzdcQ

薬剤師になればよかったなぁ



5 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:25:07.93 ID:25Q246qN

聴診器でどんな副作用を診断するのだろうか?




79 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 04:50:01.71 ID:PGtw8XiX

>>5
心不全・間質性肺炎でも起こさない限り医者でも無理なレベル。
そして上記副作用をおこしても薬剤師に聞かれるまで黙ってる人のほうがレア。




6 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:28:32.99 ID:ml9cqbDO

医師法には引っ掛からないのかい?



7 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:29:31.80 ID:TIceOE1R

患者から遠い薬剤師は、たとえ6年制になったとしても、所詮マツキヨ。
看護師ならまあいいけど。




10 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:43:36.51 ID:SLbWBQVJ

>>7
医者だって、6年生、つーか研修医ですら2-3ヶ月は免許を持った素人に過ぎんwww




8 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:30:08.23 ID:N7Z0z3FR

肺炎、気管支炎、動悸、腹鳴とかじゃね副作用と関係あるよ


21 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:54:51.86 ID:25Q246qN

>>16
泌尿器科は使えよ、腹切ったりするんだからさw

>>8
聴診でわかったらたいしたもんだw
ところで、気管支炎って、どんな薬の副作用?




9 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:42:38.24 ID:SLbWBQVJ

>>1
 
こういうのの問題は、薬剤師とかがロクな知識や治療経過も知らずに
患者にテメーの生半可な知識で医者と違う見解を述べたりすることなんだよなwww
 
例えば、医者が考えうる最良の治療をしてるのに疾病の治療への反応が良くない
くて悩んでる時とかに、何も知らない薬剤師とかが患者を診て、
「治療が適切でない可能性がありますね」
とか患者に言ったりして、患者に医者に対する不信感が生まれたりした日には
もう最悪だろwww





11 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:44:49.54 ID:G4TbDj+J

>>9
で、最終責任は医師に行くんですねw

 今のままなら、医師以外の医療職って楽な商売だよねえw


29 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:32:02.56 ID:S6tIxZYO

>>9
まさか薬剤師が勝手に「診断」でもしてると思っているの?
状態が安定してるけど長期の入院が必要な患者とかがいるわけよ。
でもね、いちいちドクターが回って来て、腸音を毎日聞く時間なんてないんだよ。

結構こういう病院が増えているけど、もちろんドクターも了解済みなんだよね。
ドクターは治療に専念できるから。
大体権力争いをしてるわけじゃ無いから、異常があったらドクターに
伝えるし、どういう治療をしてるかカンファレンスもあるんだよ。


まあ、薬剤師として個人的には方向性が違うと思うがね。
ドクターの雑用係として重宝されてるだけだから。






13 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:45:20.59 ID:Ljk69kaA

医者だけど、

聴診器はスクリーニングの道具にすぎない、

医者じゃない医療従事者(なぜか臨床工学技士とか)が何かのシンボルと思いこんでるのか、持ちたがる傾向がある。

俺は必要になれば、その辺の看護学生の持ってる1500円のやつを借りる。ちなみに聴診器をすごく使う科だけどね。





15 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:49:37.20 ID:SLbWBQVJ

漏れも看護婦の聴診器借りてたなw
たまにベル型のが無いヤツがあって困ったけどw




17 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:50:33.19 ID:7DGgdN+j

まあ、いいことだね。
いまの、医師権限が諸外国に比べて異常に肥大してしまった状態は、日本国民と医療者双方によろしくない。歓迎したい。

ところで、責任も負って下さるんでしょうな?




20 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 22:54:13.36 ID:pYrsdN4J

精神科の医者でさえ聴診器を持つのだから
薬剤師、看護婦が持つのは当たり前




22 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:02:37.46 ID:OpjV5sF/

最終的に医師が診断するわけだから二度手間だろ
それよりも採血を可能にするべきだと思うんだが
そうすれば病院にいかずとも検査が可能になって
慢性疾患の患者が病院で診察を受ける回数が減るから医療費の削減に繋がる
もちろん薬剤師が検査値を読めるようになることと
do処方時の処方権を与えることが必須になるけど



65 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 03:09:53.93 ID:RYm2T35q

>>22

確かにやるなら採血でのモニタリングだよな

聴診は患者のメリットになるのかな??




66 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 09:41:40.33 ID:hrEO7f4/

>>65
肺の crackle sound, wheezing, stridor, friction rub
心臓のII音亢進、三音の有無、Af, friction rub その他心雑音
腹部では蠕動音亢進・消失・血管雑音
程度聴ければそこそこメリットにはなるんじゃね?






24 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:04:41.43 ID:WzajyHtF

つか、薬剤師ウザい、

医者でもないのに窓口で調子きいたりさ、

薬を出すのがお仕事でしょうが?



48 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 16:06:11.92 ID:nfvOAtX+

>>24
薬を出すのが仕事だから調子聞くんだよ。
薬の管理まで医者が全部やってくれるなら何もしませんがね。




53 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 23:10:01.62 ID:Vz+rkc4j

>>48
年寄りや馬鹿医者はどうか知らんが、
今時の若いまともな医者は薬の副作用の管理はやってるぞw
つーか、総合的な医学的知識が無い薬剤師が副作用とかの
管理が出来るわけ無いだろw
 
それに責任を負ってくれるなら任せても良いが、
処方間違いとかでない限り、全ての責任は医者が負うんだから
薬剤師なんかに任せきりに出来るわけがないwww




58 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/27(水) 20:14:10.63 ID:vuOSN9tE

>>53
逆だろ
最近の若い医者は専門外の薬のことを知らないことが多い
おかげで被災地では薬剤師が重宝されてたらしいしな
つーか総合的な薬学的知識がない医者にも副作用とかの管理は困難
だからお互いの専門知識を駆使してダブルチェックするんだろ




59 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/27(水) 20:36:40.25 ID:tFKauoCv

>>58
>最近の若い医者は専門外の薬のことを知らないことが多い
そういうのを馬鹿医者というwww
年寄りの医者の方が酷いけどなw ロクに効果もない薬を効くと信じててとりあえず処方するw
患者も年寄りの言うことだからと盲目的に従うw 
 
つーかw
薬剤師が知ってる薬の知識って添付文書に書いてることだけだろwww





61 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/27(水) 21:22:00.38 ID:vuOSN9tE

>>59
>>最近の若い医者は専門外の薬のことを知らないことが多い
>そういうのを馬鹿医者というwww
じゃあ世の中のほとんどの医者は馬鹿医者ってことか
ならやっぱり薬剤師が必要なんじゃね?

>薬剤師が知ってる薬の知識って添付文書に書いてることだけだろwww
それすらも把握してない医者が多いってことなんだがな

なんか現場の状況全く分かってない印象を受けるな
専門外の薬の細かいところまで把握してるスーパードクターに囲まれた環境とか
恵まれてはいるがかなり特殊だぞ
てかただでさえ忙しい医師が全部やるのは困難だしミスも出てくるから
外注できるところはしていこうというのが最近の流れなんだがな
発想が20年ぐらい前でストップしてる感じ







25 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:17:18.16 ID:lbUhQG7D

薬を出すためにドラッグストアレベルでも聞かなきゃ話になりませんが



27 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:29:35.45 ID:W0/6WNt+

副作用が何故聴診器で分かる?。
馬鹿なの?中国なの?北なの?




28 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:31:28.15 ID:84Jniv03

副作用かどうか診断するのは医師!

お医者さんゴッコの薬剤師はイラネー



32 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:42:19.41 ID:S6tIxZYO

>>28
今時、院外の調剤薬局でも副作用が疑われる事例があれば
処方医に伝えてるよ?でも診断をしてる薬剤師なんてみたことないな~
それに>>1にも診断をしてるなんて書いてないよ?

聴診器もったくらいで診断くだせるほど、医学って浅くないよ?
最近はネットを見て、自分に診断を下して病院にくる奴もいるけどw





31 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:36:36.89 ID:syapxXcC

>薬剤師によるフィジカルアセスメントは医療行為と
みなされ、医師法に抵触する可能性があるとされてきた。

ばぁ~か、無免許、無資格で、性犯罪者でも殺人の前科ものでも、誰でも
今日からでも出来る、整体師、カイロプラクター、エステシャン等々
フィジカルアセスメントしまくってますが、誰も逮捕されたなんて話は
聞いたことがありません。   プッ

無免許、無資格整体師、カイロプラクター、エステシャンなどなど、医師法違反で
逮捕できない以上、フィジカルアセスメントは無条件で誰でも出来る行為です。




33 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:45:02.10 ID:OCGaav/8

医師法ありきの制度だからな
診察・診断は医師にやらせればよい
処方権は薬剤師に持たせればいいよ



39 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 00:10:04.63 ID:btt3JDhl

>>33
最近は薬も多種多様になってきて
医師も自分のよく出す薬以外はわからんという人もいるしな
ましてや多忙の中で副作用まで気にするのは難しいだろう

でも薬剤師が聴診器を使う必要はないと思う







35 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/25(月) 23:48:57.11 ID:2Ri2Xjyd

医療従事者の中でも薬剤師は糞



36 名無しさん 投稿日:2011/07/25(月) 23:52:02.95 ID:ZhZ+m5CP

医療関係は、金まみれ、資格ずけ。
しかも受験資格を規制して大学に儲けさせ放大、

実力次第の方向にもっていきたいな。

薬を出すだけの医者もいるし、誤診が多い医者もいる。

実力を判断できる仕組みを作ってくれ。
医者より実務経験、実務能力のすぐれた
看護師もいるんじゃないか。





38 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 00:07:22.28 ID:GzQroYUy

>>36
その実力主義志向が今の資格制度を生み出してると思うんだけど。
学生の時に受験という形でふるい分けされそれぞれの専門を持ち社会に出てくるわけで。
50代の看護師が20後半の医師に知識技術ともに勝っていることは多々あると思う
けれどもその看護師全員に医師と同じ権限なんて与えたらそれこそ若い世代が育たなくなるんでは?





40 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 00:11:11.32 ID:PRTqmCST

>>36
怠けてる医者より、実力上の看護師がいるのも当たり前。

あとは大学で修得した単位や国家資格という話。数年間学校にいたあと、30年現場で勉強するんだから、働き出してからの姿勢が大事。
ただし一応、看護師は看護の視点から患者を診るし、医師は医学の視点から患者を視る。
だから、アプローチがの仕方が違う。
一般に、医師が、患者の車椅子への移乗方法や転倒のリスク評価方法を知らないように、
看護師も症状から鑑別疾患を考え、検査をオーダーし診断・治療する方法を知らない。

だから、病棟のこととか詳しくて頼りになる看護師の方々は多いよ。
医師だって看護師に相談したりすること多い。それが医療連携ってものでしょ。

医師だから看護師だからって分けて考える自体が誤り。





41 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 01:55:41.96 ID:Vz+rkc4j

つーか、医療(医学でないw)ってのは結局は経験が一番大事だからなw
教科書を10回読んでイメージできないことや頭に入らないことも、1回自分の目で
見たり、患者を持って自分で診断・治療計画立てれば1発で頭に入ることが多い。
そういう意味では、経験が何十年もある看護婦が若い医者が知らないことを
“知ってることもある”。
ただ、大抵は看護婦の知識ってのは経験に頼るところが多くて、底が浅いんだよな。
医者が多くの可能性を考えてリスクとベネフィットを考慮して決断するけど、看護婦
が考慮する可能性と言うのは少ないんだよな。同じ行動を最終的にはするとしても、
素人で知識が少ないからそれ以外のことを考えないのと、広く知識を持った上でその
行動を選択するのとは全然違う。素人目には同じだろうけどなw



42 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 03:01:16.23 ID:IJgkeE9w

>>41
某コメディカルだけど心外オペの立会い時、出血に怯む新米外科医をフルサポートしますた




43 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 10:43:14.42 ID:SPf0ZSrm

薬剤師叩きは看護婦の仕事



45 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 11:25:41.58 ID:QrAoK71E

>約20種類の薬を服用している。

これ驚き。医療費(薬剤費)うなぎのぼりだな。




64 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 02:36:56.38 ID:H1bzYFhm

>>45
わりと普通。
高齢入院患者は10種以上使ってるのが当たり前。

医療費うなぎ登り。厚労省も一般に発表できないが、平均寿命5歳下げたら医療費これだけ浮くって計算とかしてるらしいし。




94 にょろ~ん♂ 投稿日:2011/07/29(金) 23:03:14.33 ID:bI1KlV1o

>>64
薬理学的な有効性の検証をその医師はどのようにして行っているのでしょうか?
ファクタ~分析が一瞬でできる計算回路と統計的有意であるかを検定する回路が脳内にあるのでしょうか?






46 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 11:27:36.77 ID:id7rySs9

>>1
女性薬剤師増やさないとな。
女性の患者を診る為に。



49 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 18:02:14.31 ID:btt3JDhl

>>46
薬剤師は女性が大半なんだがw




50 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 18:31:32.60 ID:rmcm0h0K

医者は研究開発するから存在意義がある
しないやつは看護師と変わらん
医師不足地域は地域免許で医療行為解禁してやれ




51 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 22:00:19.99 ID:MxVIwfp1

薬剤師の事すら知らんくせに、医者のつもりでレスして
薬剤師を叩いてるのって、底辺連中の嫉妬か?




52 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/26(火) 22:05:58.16 ID:LQ/f++0Y

医者は仕事の内容とか、我慢できることできないこととか、いろいろ把握した上で、お薬を処方してくれるんだけど、
その処方箋を門前薬局に持ってくと、一から聞かれてセオリーどおりの薬じゃないと問い合わせ。
二重チェックの意味はあるんだろうけど、なんだか薬局めんどい。




54 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/27(水) 00:09:06.84 ID:s5BVYFTF

3分診療じゃ見落とすことはあるだろうし
薬の副作用が出てるか出てないかの確認をするのはいいことだと思うよ
医師にフィードバックすればいいんだから
聴診器や打診だけじゃなく問診、画像診、血液検査もどんどん見ていけばいいと思う




56 にょろ~ん♂ 投稿日:2011/07/27(水) 01:26:36.45 ID:7y3nuCwP

ちなみに、薬学部ではそのような教育はしていないはず
どうするの?





57 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/27(水) 07:57:21.77 ID:mJ2Mm7tC

>>56
卒後教育とかで補ってる。やる気のある人ならそういうのに出て勉強する。やる気のない人ならそもそもそういう仕事は引き受けない。

しかし、こういった流れは数年前からあることであって、もはやニュースではない





62 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/27(水) 23:37:15.43 ID:mJ2Mm7tC

医師はめちゃくちゃマニアックな薬の使い方とかをすることもあるし、それに薬剤師がついていけない事例は少なからずある。専門薬剤師とかもやっと生まれはじめたが、まだまだ薬剤師は広く浅く、だ。
狭く深い人と広く浅い人がチェックしあう環境はある意味理想的だと思うんだが違うかね。




63 名無しさん 投稿日:2011/07/27(水) 23:41:33.88 ID:zs/Cb/GQ

国家試験の診療科別の結果を公表したらいいんじゃないか?

患者は、資格の有無は関係なしで、国家試験の点数と実績を考慮して、
医者,薬剤師,看護師,レントゲン技師等を選ぶ。

点数の低い医者や試験を定期的に受けてない医者には、
行かなくなる?
点数で得意分野もわかる。




67 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 10:02:55.35 ID:/OCbXwdi

医師法っつーか、医者は馬鹿でしょ
国内で必死に、市民や救急隊のAED使用に反対しながら
海外のCAが航空機内で、AED使います!ってニュース見て
救急隊の使用は、医師法違反ですって言いながら
スッチーには数時間の講習でAED認めた過去がある。
自分たちの権益>人命





68 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 10:21:57.94 ID:yy1wDdkf

薬剤師は元々、脈診やって、症状に応じた薬処方していいだろ

漢方はそうだから、西洋薬でやっていけない理由がない




69 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 10:29:40.27 ID:hrEO7f4/

理由はあるだろw
漢方は毒にも薬にもならないのが多いし、基本的に症状に対して出す対症療法。
一方、「西洋薬」は良くも悪くも作用があるし、対症療法だけしてたのでは
根本にある疾患を放置してしまう。



71 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 15:06:09.86 ID:TvcsfGjw

>>69
西洋医学に夢を見すぎ
最近ダーゼンが発売中止になったのを挙げるまでもなく
毒にも薬にもならない西洋薬も意外とあるぞ
さらに言えば西洋医学のほうが対症療法的な部分は大きい
というか単成分系の西洋医学ではそうならざるを得ない面がある




72 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 20:58:06.33 ID:hrEO7f4/

>>71
スマン、言ってることの論理が飛躍しすぎてて理解出来ないw
>というか単成分系の西洋医学ではそうならざるを得ない面がある

ここの論理が理解不能。単成分かどうかなんて関係ないだろ。
それに
>西洋医学のほうが対症療法的な部分は大きい
現代医学の方が漢方よりも対症療法的部分が大きいことを証拠をあげて騙ってくれ。






70 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 12:26:21.48 ID:AKWCeLKd

顔色を観察するとかの延長で、身体の中もちょっと「見て」くれるって事だろ?
聴診器で聞いた音が何であるか判断する必要はないし、今までと違う音が
見つかったら医者に進言してくれるんだから良いじゃないか。
薬剤師に「診て」貰う必要もないし、してくれなくて良い。




73 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 23:10:42.82 ID:TvcsfGjw

>>というか単成分系の西洋医学ではそうならざるを得ない面がある
>ここの論理が理解不能。単成分かどうかなんて関係ないだろ。
なんだ漢方について全然知らないのか
知らないのによく毒にも薬にもならないのが多いとか言えるもんだ

>現代医学の方が漢方よりも対症療法的部分が大きいことを証拠をあげて騙ってくれ。
漢方が対症療法と言い出した自らがまずそれをすべきだわな
まあ漢方知らない医者は対症療法的に漢方薬を出してるから
漢方は対症療法的と勘違いするのもありえるのかもしれないけど
とりあえず漢方についてしっかり勉強してみることを勧めるよ



74 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/28(木) 23:47:34.01 ID:1EFFps8H

>>73
なるほど、ID:TvcsfGjwは漢方医薬に通じてる立場ということか。
道理で、医学的常識に立っていたのでは理解出来ない理論な訳だ。
 
漢方医薬が対症療法と言われて反論するのも当然だろうな。
一般にはそうは思われてなくても、漢方医役者てのは
「自分達こそ(西洋医学で発見できない)疾患の根本を治療してるんだ!」
という「哲学」らしいから、それを否定されることになるからな。 
 
漢方を学ぶ気はさらさらないよ。他に学ぶべきことは沢山あり、時間も限られているから。
間違った前提からは間違った結論しか生まれない。
 
まあ、漢方と現代医学の議論はスレチだし、俺自身はコレ以上議論するつもりもない。それに、
お前さんには議論できるだけの医学知識は無いと思うし、俺も同様に漢方医薬の知識が無いから。




75 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 00:19:43.73 ID:aGaK3Qdm

>>74
>間違った前提からは間違った結論しか生まれない。
正にその通りw
俺は漢方は独力で勉強したことと
臨床で見てきたぐらいで
むしろ西洋薬を創る側にいたこともあるくらい
西洋医薬の側の人間だったりする

まあ確かに漢方関連の人間は胡散臭いから
漢方自体を疑うのもわからなくもないw
でもそれと漢方薬の効果は関係ないわけで
てか西洋薬の元は今でも天然物であるものが多いんだが
その辺もやっぱり知らないんだろうなあ




76 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 01:18:47.47 ID:YDkibz0T

>>75
上に書いてるとおり議論する気は無いのだが、誤解されてるようなので一言だけ。
 
>てか西洋薬の元は今でも天然物であるものが多いんだが
>その辺もやっぱり知らないんだろうなあ
 
俺が漢方に関して言ってるのは天然物かどうかということではない。
多くの薬が天然に存在するものに由来し、その研究の末に生まれて
きたものであるなんてのは常識であって、俺はそんなことを否定して
るんじゃない。
例えば、FK506は筑波山中の放線菌から分離されたものだし、Taxolも
イチイの樹皮から分離されたものだし、他に枚挙にいとまがない。でも
その場合も、“一部の例外を除いて”漢方とはなんの関係もないのもまた常識。




80 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 12:47:40.20 ID:dOZWysQE

>>76
でもって漢方に使われてる生薬の含有成分も同様に単離され
薬理作用も大体明らかになってるんだがな
そこまで知ってるのに何をもってして
漢方は毒にも薬にもならないと言うのか
訳がわからんというか支離滅裂というか…






77 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 02:52:47.81 ID:oiRVxLXA

天才医師と評判の俺が言う。聴診器で異常が分かるような医師は0.000001%しかいない。
ど素人が聴診器で異常が分かるようなのは外見だけでも分かるような重症患者だ。




78 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 04:32:26.80 ID:YDkibz0T

0.000001%って医者は30万人以下しかいないから
喪前さんも含めて日本には誰もいないということだなwww
 
つーか、聴診って結構いろんなことが分かるもんだがな。
素人には難しいだろうけど。




81 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 18:08:27.78 ID:NGCbhzpU

多くが毒にも薬にもならないというのは、
甘草の偽アルドステロン症があるから正しくない。
多くの漢方薬に入っている甘草が毒になっているわけだから。
また胃薬の多くは対症療法だな。
特にNSAIDsと一緒に出される胃薬。
つまるところ副作用の予防は対症療法になる。
ま、漢方では治療にすら至らない疾患も多いので、
どっちがどうというのはナンセンス。




85 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 22:02:56.64 ID:VjmhtxWl

薬剤師さんは無理に客とコミュニケーション取らなくて良いから淡々と薬出してくれ
インキンの薬処方されて「どこに塗るんですか?」とか聞かれても困っちゃうよ




86 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 22:03:05.94 ID:DmPjR+32

Drが薬のことわかってないからから薬剤師が管理してんだろw
まあ楽して稼げる仕事ではあるがな




88 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 22:10:48.57 ID:N6/DFmyg

医師が診察して処方を決めてるのに、薬局でまた聴診されるとかウザイことこの上ないだろ
ぶっちゃけ他施設での投薬との重複や相互作用のチェックさえしてくれたらそれで良い



89 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 22:15:33.25 ID:DmPjR+32

>>88
聞かなかったことでお前に何かあったら後々めんどくせーから聞くんだろ
渡すだけでいいならそれがいいわーちょー楽やんw







90 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 22:29:55.60 ID:NwwOYTSS

めんどくさいよ、患者の立場からいわせてもらうと。
またそこで指導料とかどうせとるんでしょ。
病院のなかで薬もらうほうが安いし楽だよ。
馬鹿な薬剤師にあたって変な説明うけた知り合いが
精神科の薬飲むのやめちゃっておかしくなったし
アトピーの知り合いが薬剤師にクスリの副作用ばかり説明されて
クスリつかわず怪しい宗教に、はしちゃって家族がないてるよ。



96 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 23:11:11.93 ID:YDkibz0T

>>91
まったく現実の臨床を知らないのはどっちなんだかwww
釈迦に説法という言葉をしらんのか?
>現実として臨床において甘草による偽アルドステロン症は問題となっているわけで
教科書には疑うべき可能性として載ってるが、問題になる頻度は少ないw
甘草なんてのは欧米では食用に普通に使われてるもんだしな。
 
漢方の知識なんて無くても、甘草だの小柴胡湯のように問題になるのは少数w
そういうのだけ抑えておけばそれ以外の知識は無駄にしかならんよ。実際に
臨床でやってきて何の支障もないw
 




97 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 23:25:53.53 ID:aGaK3Qdm

>>96
それで臨床でやってるんだ・・・へぇ
そりゃ頻度が少ないのは教科書に載るくらい有名だから当たり前だよ
漢方薬を複数服用してる場合は普通チェックされてるしな

しかし言っちゃ悪いけどプライド高くて周囲は扱いにくいだろうなあ・・・
言い過ぎたなら言い過ぎたと素直に撤回すれば済む話なのに
てか自分を釈迦に例えるくらいなら漢方ぐらい軽々と勉強すればいいのにw




100 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/30(土) 05:27:32.15 ID:ppyOZPM/

>>97
>てか自分を釈迦に例えるくらいなら漢方ぐらい軽々と勉強すればいいのにw
 
日本語の諺ってものを知らない?
釈迦に説法という表現を使って、「自分を釈迦に例えてる」と言う日本人は初めてだなw
それにしても、カイロとか柔整もだけど、代替医療の連中はどうしてこういうタイプばかなんだろ。
実際に効果があるなら、「頼らなければ損するのはそっちだから何言おうが構わない」ってくらいに
泰然としてても、自然に頼られるようになるだろうに。実際に効果があることが前提だが。






93 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 22:58:00.99 ID:Z+xQMYdu

つーか聴診までやるとなったら場所取らねぇ?
街の調剤は薬渡すカウンターだけでぎりぎりじゃね?
構造設備の変更とかまんどくさくね?

と、何の資格もない患者が言ってみる




98 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/29(金) 23:42:45.49 ID:N6/DFmyg

>現実として臨床において甘草による偽アルドステロン症は問題となっているわけで

>そりゃ頻度が少ないのは教科書に載るくらい有名だから当たり前だよ

ちょっと理解に苦しむ感じなんだけど・・・




99 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/30(土) 00:09:02.68 ID:pF6jSOP2

対処しなければ問題が生じるので教科書に載ってるってこと
高齢者とか漢方薬を複数飲んでる人も多いので結構厄介だったりする
そういう意味では事前に気をつけて問題にならないようにしてると言った方が正確かもね




111 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/31(日) 03:47:14.49 ID:7Wlw1XmO

いい方向ではあるな、支持したい。
あとは薬学部における医療教育の問題だ。



112 名無しのひみつ 投稿日:2011/07/31(日) 09:25:37.30 ID:YXeC3YA1

>>111

まー確かに。
大学教育なんて、、ではなく結局大学教育でしか
質の担保はできんのだから、やるなら大学でしっかり教育してほしい。
あとは、患者側が薬剤師に質問し、薬剤師がそれに答え、問題が生じた際の責任問題だな
医師なら責任とれるが、薬剤師は大問題になる。
もちろん、答えなければいいっちゃいいんだけど。

ただ、実際の運用の際は薬剤師が診断できないことの周知と
もしうっかり口を滑らせた際の免責もないと
 広まらないんじゃね?


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。