薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
なるほど、一時タミフルで事故が多発していたのが記憶に残っています。

この研究で確かに脳内に移行することはイメージングでわかったんだけど、効果については難しいようですね。

どういう機序でってことになると脳は本当に未知の世界ですね。

ただこういった研究が続けばきっと機序なども解明されていくのだと期待しています。


1 23-203@一般人φ ★ 投稿日:2011/05/25(水) 22:46:14.29 ID:???

 インフルエンザ治療薬タミフルは、幼いサルの脳に取り込まれやすいことを、理化学研究所分子イメージング
科学研究センター(神戸市)と東京大のチームが実験で明らかにした。


 ネズミでは同じ傾向がみられたが、人に近いサルでも確認されたことで、子供への投与のあり方を巡り議論を
呼ぶ可能性もある。米放射線医学誌6月号で発表する。

 体内での薬の動きを観察できる陽電子放射断層撮影(PET)装置を使い、タミフルを投与したアカゲザルの
脳内濃度を調べた。

 人間なら10歳未満の生後9か月のサルは、5~6歳(人間の成人相当)のサルと比べ、投与してから
20秒後に平均2・5倍濃度が高まった。人間なら10歳代の2歳のサルも2倍濃度が高くなった。
脳に取り込まれるスピードを解析すると、9か月~2歳のサルは大人の1・3倍速いこともわかった。

▽記事引用元 読売新聞 (2011年5月25日21時10分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110525-OYT1T00935.htm

▽理化学研究所プレスリリース(平成23年5月25日)
薬物の脳内移行性は年齢で異なることを霊長類(アカゲザル)で確認
-子どもの脳は大人よりも薬物の影響を受けやすい-
http://www.riken.go.jp/r-world/research/results/2011/110525/index.html

▽The Journal of Nuclear Medicine
「Developmental Changes in P-Glycoprotein Function in the Blood?Brain Barrier of Nonhuman Primates
: PET Study with R-11C-Verapamil and 11C-Oseltamivir」
http://jnm.snmjournals.org/cgi/content/abstract/jnumed.110.083949v1

依頼がありました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302789490/203





参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306331174/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!



2 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 22:52:47.13 ID:xhiw87Xg

あたりまえの事
終了




4 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 22:55:16.69 ID:+bKhkRFU

じゃやっぱり脳に影響があるんだな



5 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 22:59:31.89 ID:WbpeeuL+

じゃあ、タミフルで酔ってるトリップしてるってこと?



6 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:02:22.29 ID:86d8R1TF

脳に運ばれる化学物質の量とかその影響についてって研究進んでるの?



7 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:03:40.64 ID:xZi+umAC

I can fly!
タミフルタミフル!




8 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:05:22.17 ID:ZKpG/ecb

これなんというか、割と当たり前の事を確かめただけのような気も



9 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:15:17.08 ID:AC5wp8/p

運ばれるだけだろ
脳に作用されるかどうかはわかってないじゃん




10 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:15:46.61 ID:hHRvf5ds

だが、確かめたことに意義がある



11 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:19:10.33 ID:DonMmQwD

この研究グループ、企業とずぶずぶだね。なんかの意図がありそう


12 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:21:30.34 ID:4UmL5apb

>>11何を根拠に?


13 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/25(水) 23:27:02.27 ID:NSIL6e5W

誰だ
タミフルは安全
ただの譫妄とか言ってたやつは




14 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 01:37:47.03 ID:U3aTfhyk

まあまだ明確な関連性が出た訳じゃないからな
とはいえ、可能性は高まったな。

正直科学的裏付けや根拠に欠けるとかいっても、
実は、単に明確に分かってないだけで、調べてみたら違う結果で
単に否定したいがための方便だったという場合もあるんだなあと。




15 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 02:22:58.77 ID:fFxJfb8n

異常行動と関連性があるのか?


18 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 04:52:23.00 ID:KUZshli2

>>15
あるだろうな。
製薬会社から1000万円もの賄賂を貰ってた教授が語るべき。
何故、この国の十代には豚インフルで使わなくなったのか・・




16 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 02:26:18.52 ID:LbVK46eX

脳に入って何をしてるかがキモ



17 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/26(木) 03:26:28.81 ID:LdJ/97Gp

やっぱり小児の異常行動に関連があったって事か・・・怖っ



19 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 05:04:46.97 ID:rqrmRnTa

そのほかの「薬」は、このタミフルほどには幼い脳に取り込まれることがない、ということ?
ふつうのおばちゃんとしては、薬だろうと栄養素だろうと何だろうと、
小さい子ほど取り込んじゃうんじゃない?って気がするんですけど。




20 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 07:04:46.01 ID:0IWt1Bta

T-705の方はどうなの?



21 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 07:57:24.08 ID:nGLmeVP5

意義ある研究だ
こういうものは地道に調べていかなくてはならない




22 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 11:41:19.41 ID:QPC1TjAL

体重kgあたりどれだけの量を投与した結果なのかもわからん記事で危険も安全もなかろうに…



25 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 14:09:57.65 ID:Hg2I81rC

こういうことできるなら放射性物質の滞留はすぐ調べられそうなのに、
なんでしないんだろう




26 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 14:52:27.07 ID:AymTSvVN

で、影響はどうなんだ?逆に賢くなったりしちゃうのか?



27 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 15:50:56.25 ID:FL99l5d+

脳への影響について書いていないので残念



29 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 17:50:14.47 ID:xJQFXtCr

子供が酒やカフェインに過敏なのと一緒じゃね?
当たり前のことよ。




30 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/26(木) 17:54:12.23 ID:vMT+T5F3

じゃあ結局やばいって事じゃん



31 名無しのひみつ 投稿日:2011/05/28(土) 05:53:22.30 ID:pa4uBTAv

それよりオスメスの差異を調べてほしい
タミフルによると思われる異常行動って、ほとんど男児に発生しているんだから


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。