薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
しばらく更新が滞り,申し訳ありません.仕事でドタバタしていました....

さて,今回はアメリカでの薬剤師さんがアメリカと日本の薬剤師の違い,待遇,給料,アメリカ薬剤師のなり方

などをめちゃくちゃ詳しく解説してくださっています.しかもこの薬剤師さんは,某公立薬科大出身だそうです.

記事にもあるんですが,どうしても日本の国公立大学の学生は企業の研究,開発に就職する傾向があります.

アメリカでは,制度の違いも大きくはあるんですが,薬学部はほとんど薬局・病院に就職しています.

そこら辺の話題も詳しく解説してくださっていますので,お盆の時間のある時に一読していただければと思います.
1: RPh 投稿日:2012/10/30(火) 12:01:21.42 ID:98SuEslZ
タイトル通りです。アメリカのリテールで勤務後、現在病院に勤務しています。時間のある時に回答します。時差が13時間(11/3から14時間)あるので即答できません。悪しからず。
ちなみに日本の大学卒なのでアメリカの大学のことはわかりません。

d001e7b9efdf66df3dbe13a007a9eb3e.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!


9: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/10/31(水) 21:51:45.96
>>1
どうやって米国での薬剤師免許を取得したの?
FPGEE+TSEですか?
日本の学部のGPAは?

12: RPh 投稿日:2012/11/01(木) 11:50:10.73 ID:zAJ9M4D0
9の質問への回答
TOEFL+TSE+FPGEE+NAPLEX+NAVLEです。
学部のGPAですが私は2つの学部卒です。
薬学部のGPAは3.1です。
自宅生でバイト三昧の生活でした。
薬剤師卒業後に編入した農学部のGPAは3.76です。
こちらも自宅生でバイト三昧でした。

14: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/01(木) 18:31:47.39
>>12
TSEの基準をクリアするのは至難の業かと思われますが、
どうやってスピーキングを訓練されましたか?
自宅生でバイト三昧なのになぜ、GPAで3以上とれたのですか?

16: RPh 投稿日:2012/11/01(木) 23:09:15.14 ID:jHB7Y48o
12の訂正です。NAVLEではなくMPJEです。
NAVLEも受けたので間違えてしまいました。
TSE ですが、自分は苦労しなかったです。
経験から言うと、歌が上手ければ発音はそれほど問題ないです。
逆に歌が苦手で発音に苦労していると、FPGEC に必要なTOEFL のスピーキングは絶望的です。
以前勤めていたCVSにはスピーキングがパスできずテックとして働いていた外国人薬剤師がごろごろいました。
GPA が3と言うのはかなり低いのではないでしょうか。
私はバイト三昧でしたが、入学時から卒業後は他学部に行くことを決めていたので、選択科目を全て取ったのでGPAが低くなりました。

日本にたまに帰国すると日本の医療はおかしいと思うことがたくさんあります。
おっしゃる通り、服薬指導とか薬情とか提供している質も量も不足で無くても変わらないと思います。
こちらに来て思うのは、くだらないことで疑義照会してスタンプ押して満足していた自分が恥ずかしく思います。

21: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/03(土) 04:23:59.23
>>1
FPGEE取得し英語テストもクリアしFPGECと取得後、
実際に、どのように職を得たのですか?
現在、北米では薬剤師あまりのために、外国人薬剤師は就職が困難といわれてますが、
それについての意見は?

23: RPh 投稿日:2012/11/03(土) 09:49:21.36 ID:NocJ28QZ
21の回答
まず断わっておきたいのは今とかなり状況が違うと言うことです。
私がインターンを始めたのは5年以上も前だったのでまだ薬剤師不足が深刻でした。
またグリーンカードをかなり前に取得していたので労働ビザの問題もありませんでした。
FPGECを持っていればどこでも働ける状況でした。
今は外国人薬剤師の就職はかなり困難です。
昨年の外国人薬剤師に発行された就労ビザは1800枚程度だったはずです。
更新がかなり含まれているので新規はコネがなければほぼ不可能だと思います。
なのでインターンでのビザスポンサーはCVS, Walgreen, Walmartでは行っていないとリクルーターから聞きました。
私の住んでいる州には薬学部が3つありますが、一番古い薬学部の就職率が6割くらいと学生が言っていました。

26: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/04(日) 03:04:12.24
>>23
レスありがとうございます。
グリーンカードはどのように取得されましたか?

27: RPh 投稿日:2012/11/04(日) 04:33:27.03 ID:J8fK9u1d
婚姻です。妻がアメリカ人なので。

28: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/04(日) 06:19:20.41
>>27
それはそれは。
グリーンカード取得には最も手っとり早いですね。
米国では、独身の訳のわからん東洋人って、やはり生きにくいのでしょうか?

30: RPh 投稿日:2012/11/04(日) 07:10:59.82 ID:J8fK9u1d
28への回答
どうなんでしょう?私の周りには日本人は全くいません。
同じ市に一人住んでいるらしいですがわかりません。
どこまで妥協できる範囲が広いかがアメリカ生活をできるかどうかだと思います。
私は食事以外こだわりがないのでこちらの生活は全く不便を感じません。
日本よりも積極的な女性が多いみたいで、買い物とかレストランでよく誘われるので独身だったらそれなりに楽しいだろうなと思うことは多々あります。

33: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/04(日) 09:46:39.81
>>30
お話を伺う分には、独身でも治安に気をつけていれば問題なさそうですね

35: RPh 投稿日:2012/11/04(日) 10:21:26.80 ID:J8fK9u1d
独身でも問題ないと思いますよ。
トラフなんですね。英語発音ではトロフなんです。
勉強になりました。

29: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/04(日) 06:21:05.18
>>1
米国で薬剤師やっていくには、英語力は必須でしょうが、
薬学的知識は日本の薬剤師試験を合格した程度では太刀打ちできませんか?
それとも、なんとかなりますか?

31: RPh 投稿日:2012/11/04(日) 07:29:24.96 ID:J8fK9u1d
29への回答
日本の薬剤師試験の知識とアメリカで必要な知識はかなり違います。
日本の薬剤師試験の知識はFPGEEには非常に役に立ちます。
例えば、日本の薬剤師試験に通っても実践経験がないと薬剤師として使えないですよね。
こちらは、免許をもらうと薬局の鍵を渡され次の日から薬局を任されます。
インターンの時間が1500~2000時間あるのでその間にマネージメントなどの知識も習得する必要があります。
またこちらでは病態がわかってないとだめですし、AEDを使った心肺蘇生もできる必要があります。
AEDの心電図を読めないとだめですし、場合により薬剤注射も必要ですからそれのトレーニングも必要です。
病院勤務では抗生物質の投薬量も腎機能などに応じて調整しなければなりません。
バンコマイシン、アミノグリコシド系ではピークとtrough(←日本語が見つかりません)レベルとかも調べないとだめです。
他にもいろいろありますが、こちらで薬剤師をするならば、こちらで必要とされる知識と技術を身につけなければなりません。
アメリカ人薬剤師が日本の薬剤師試験を受けても受からないですし、仮に受かっても日本の環境に合わせられるかはどうかは別問題です。
結論は日本の薬剤師試験を合格してもなんともなりません。
アメリカの薬学を勉強しなおさないとだめです。

36: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/04(日) 12:31:14.75
nativeの平均が23くらいだそうです。>>1は、元々英語発音がお得意のようですが、
幼少期に英語圏で生活していたことはあるのですか?

38: RPh 投稿日:2012/11/04(日) 23:43:32.19 ID:TsO+HjhO
36への回答
妻に会うまでは海外にも行ったことはありませんでした。
小学生の時にネイティブの英会話学校に通っていたので、基礎はできていたと思います。
絶対音感を持っているので耳は良いです。
TOEFLですが、ネイティブでも試験準備しないとむりですよ。
日本にいるアメリカ人の友人がTOEICを受けたのですが920点くらいだったと言っていました。
彼曰く、いちいちウェイターが言ったお勧めメニューなんか覚えていないのでどんな事が予め知らなければ満点は取れないという事でした。
TOEFLも予めどのような知らなければ質問か知らなければ高得点取れないです。

3: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/10/30(火) 14:14:26.18 ID:ET/7Lqvz
日本人とアメリカ人では人種的に違うから日本人には使えない薬もあるって本当?

アメリカって他人種国家だし、人種によって使えない薬とかって指定されてたりするの?

5: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/10/30(火) 17:13:04.57
>>3『アメリカ人』という人種はありません
ですから、
>日本人とアメリカ人では人種的に違うから日本人には使えない薬もあるって本当?
という質問は意味をなしません

4: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/10/30(火) 14:17:45.93 ID:ET/7Lqvz
連投ごめんなさい

エーザイがアメリカで肥満薬を発売始めたらしいけど、どんな薬?
やっぱり医者の処方箋がないと使えないの?
他の国では売られないの?
やっぱりアメリカって肥満多いの?日本でも肥満増えてると思うけど、それでもやっぱりアメリカのほうが多いの?

6: RPh 投稿日:2012/10/31(水) 01:43:36.41 ID:T/NBbjYk
アジア人にはHCTZを控えるとか、黒人にはACEIを避けるとかはあります。
日本人には使えないというのは聞いたことがありません。
エーザイのダイエット薬は知りませんが、最近マーケットに出てきた薬で、Qsymia
(キョーシミアと読みます)が出ました。一年で9kgやせるとの事です。
結構副作用強いです。
アメリカの肥満はかなりひどく、職場の60%以上が重度の肥満です。
日本のマスコミで言われている、太っていると昇進出来ないというのはウソです。
差別に当たるのでそんな事をすれば訴えられます。

7: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/10/31(水) 12:40:21.91
薬剤師の業務について、日本と違うなぁと思う点を教えて下さい。また、処方権はありますか?

10: RPh 投稿日:2012/11/01(木) 11:42:43.98 ID:zAJ9M4D0
7の質問への回答
薬剤師の業務の違いですが、全て違います。
リテール(調剤)では監査が主な仕事です。
袋詰めはテクニシャンの仕事です。
流れは以下の通り。
①処方箋を受け取りコンピューター入力(←テクニシャン)
②コンピューターでプリントアウトしたラベルをボトルに張り、薬を詰める(テクニシャン)
③テクニシャンが詰めた薬を薬剤師がコンピュータースクリーンで処方箋を確認
④薬を取りに来た客(患者)に薬を渡す。コンサルタントが必要かどうか聞く(テクニシャン)
⑤コンサルタントが必要と言った客にのみ薬剤師が薬の説明をする。
ちなみに薬と渡す薬剤情報の量は半端ではありません。
添付文書を要約した感じです。

病院の薬剤師
①医師からの処方を見てコンピューター入力
ここで日本と違うのは、同等の効果のある薬に薬剤師が変更できることです。
あらかじめ病院毎にプロトコール(決まりごと)があり、どこまで変更できるかは病院次第です。
処方の変更には医師の許可は必要ありません。
投与経路は薬剤師が変更します。
②血液検査などの結果をチェックして抗生薬剤の投与計画を立て、処方を書く。
必要に応じて検査オーダーを出します。
*IVの調整はテクニシャンがします。
*各病棟に薬剤ディスペンサーで看護師が薬を取り出して投与します。
薬剤ディスペンサーは薬剤師が患者毎に入力した薬剤だけを取り出すことができます。
病棟に回って患者に指導などはしません。
一日中コンピューターの前にいます。
処方権をどのように定義するかによります。
ほぼどこの州でも命にかかわる薬を定期的に服用している患者には、薬が切れた場合に限り72時間分の処方箋を書けます。
限られた州では、特別なプログラムを修了した薬剤師は限られた薬剤の範囲のみ(高齢者の高脂血症とか血圧の薬とか)診断、処方できます。
もちろん自分で処方した薬は自分で調剤できません。

13: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/01(木) 11:51:22.16
7です。ありがとうございました。やはり、だいぶ違いますね。今後の薬剤師の業務について関心がありましたので、大変勉強になりました。

15: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/01(木) 19:18:25.38 ID:qjQgJebg
>>コンサルタントが必要と言った客にのみ薬剤師が薬の説明をする。

やっぱり合理性の国だよな~。感心する。日本人てバカじゃねと思うわ。

日本での薬局業務の流れ
1)処方箋を受けとり入力作業←事務さん
2)プリントアウトし薬袋に貼る←事務さん
3)調剤室で薬剤師がピッキング←薬剤師
4)一包化の手間のかかる作業がたまに入る←薬剤師
5)混んでくると早く早くと焦りだす←薬剤師
6)監査が不十分←薬剤師
7)早く帰りたい客にも薄っぺらい服薬指導←薬剤師
8)薬剤師の評判=袋詰め師←薬剤師の現状

8: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/10/31(水) 19:10:25.74 ID:8KSy5UPW
アメリカって何となく「サプリメント」ってイメージあるけど、実際どうですか?
サプリメントの使用量多かったりします?

11: RPh 投稿日:2012/11/01(木) 11:44:15.24 ID:zAJ9M4D0
8の質問への回答
サプリは多いです。値段もかなり安いです。
例えばマルチビタミンは一年分20以下で買えます

17: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/02(金) 01:02:44.36
お勤めの地域は医療大麻解禁済みですか? 当方抗がん剤の副作用がキツくて。

85: RPh 投稿日:2012/11/08(木) 11:25:40.10 ID:+kTZUCHm
17への回答の補足
昨日の選挙でコロラド州でマリファナの少量の所持が合法となりました。
ただフェデラル(国)では未だ違法です。
どういうことかというと、州は認めているが国は認めていないので、州の警察または麻薬取り締まり官につかまることはないですが、国のDEAエージェントに逮捕されて国で裁かれることはあると言うことです。
実際医療マリファナも国は認めていないので、DEAエージェントに逮捕される可能性はあるのですが、前例がないです。

99: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 21:12:02.23
>>85

コロラドのレッドロックアンフィシアターに行った事がありますが、コンサート前になると
警察官がいるよこで、ジョイント売ってる人がいましたね。当時10年前からマリファナに関しては黙認されている状態でした。

18: RPh 投稿日:2012/11/02(金) 04:52:32.55 ID:WJndvY+8
いいえ。マリファナ禁止です。
癌治療は想像を超える辛さだとおもいます。
お大事になさってください。

20: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/02(金) 20:31:03.62
リフィルの患者さんに受診勧告をしたことはありますか?
もしあればどのような基準で受診勧告をしたのか詳しく知りたいです。

22: RPh 投稿日:2012/11/03(土) 09:35:34.96 ID:NocJ28QZ
20の回答
先に書いたとおり、コンサルタントを希望しないと処方箋のリフィルでは状況がわかりません。
一日に多い日で400枚くらい監査するので一枚にかけられる時間は50秒以下というのが現実です。
コンピューターでスクリーニングがかかるので効率よく監査できますが、かなり限界があります。
受診勧告はリフィルより、カウンセリングに来た人には行いました。
明らかに状態が悪い場合、副作用が疑われる場合はもちろん受診勧告をします。
他にも保険でカバーされなくなったりした場合、OTCで適切な薬がない場合も受診勧告をします。
また治療指針が変わったにもかかわらず、古い治療指針の治療薬が出ている場合も勧告しました。

24: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/03(土) 15:32:00.31
>>22
詳しい説明ありがとうございます。
1日400枚の監査って1人でやるんですよね?
店舗には常時 何人くらいの薬剤師とテクニシャンがいるんですか?

25: RPh 投稿日:2012/11/03(土) 23:13:40.71 ID:W2RTYhYW
地域や会社によって変わりますが、大体300枚から350枚毎に薬剤師1人。テクニシャンは15枚毎に1時間雇えました。
300枚なら20時間です。

早朝はテック一人とかで忙しくなる午後から4人、7時以降はまた一人とかでした。
おおよその見込みの処方箋枚数によって、予算が組まれるのでその範囲内でテックに働いてもらいます。

52: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 17:35:30.36
>>25
レスありがとうございました。
薬剤師という職業について、日本にありがちな「袋詰めをするだけ」的な批判はないですか?

62: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:35:18.78 ID:nwCnz3Lm
52への回答
ないです。そもそも袋詰めという作業を薬剤師はしないので。
麻薬などは別で薬剤師がカウントします。

37: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/04(日) 22:40:51.04
最近、2chで下記のようなコピペをみますが、ほぼ真実の数値ですか?
年齢・住んでいる州・薬局・病院・大学などにも左右されるでしょうが。

○アメリカ最新主要職平均年収(2012年4月版)
1US$=\80
出典:salary.com
一般医 ・・・・US$171,116(\1368万)
歯医者 ・・・・US$141,564(\1132万)
薬剤師 ・・・・US$114,755(\918万)
大学教授(薬学)・US$109,520 (\852万)
獣医師 ・・・・US$95,076(\760万)
研究者(バイオ)・US$85,198(\681万)
大学教授(バイオ)・US$83,624(\669万)
看護師 ・・・・ US$65,768(\526万)
警察官・・・・・US$63,783(\510万)
社会福祉士・・・US$55,493(\443万)
高校教師・・・・US$54,311(\434万)
医療事務・・・・US$28,801(\230万)

39: RPh 投稿日:2012/11/04(日) 23:58:52.93 ID:TsO+HjhO
37への回答
日本と同じでパートの女性薬剤師は多いですし、レジデンシーだと年収6万ドル位なので平均するとそれ位だと思います。
州によって収入はかなり違います。
税金率が異なるので、税金が少ない州では額面は低くなりますが、手取りが多いとかあります。。
私の初任給は14万ドルプラスストックオプションとかあったので、実際には16万ドルくらいありました。
サインアップボーナスといって複数年の契約をすると会社によってはBMW貰えたりしてました。
リテールでは401Kに寄与した同金額をくれたので、20年勤務モデルで退職金が200万ドルになるそうです。
私には体力的にきつ過ぎたので2年もたず、病院に転職しました。
ちなみに他の職業の平均年収はあてになりません。
警察官は3万ドル程度です。
高校教師も4万ドル程度です。
獣医は6万ドル程度です。
同僚の配偶者にそれらの職に就いている人がいるので。

40: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/05(月) 08:12:56.81
>>39
回答ありがとうございます。
ストックオプションがあるなど、やはり日本とはちがいますね。

それにしても、
・大学教授(薬学)
・獣医師
・研究者(バイオ)
・大学教授(バイオ)
の年収が低すぎると思ったので不審だったのですが、

>ちなみに他の職業の平均年収はあてになりません。
で得心しました。

41: RPh 投稿日:2012/11/05(月) 09:32:01.43 ID:8kaRC6KW
大学教授は多分それくらいです。
ただ州立ですと、福利厚生などが非常に良いです。
こちらは20年で退職できるので、40歳台で引退している人がいます。
そういう人たちはパートで働いている場合が多いです。
研究者もそれほど高くありません。
薬剤師の給与は何も役職がない場合の給与です。
Pharmacy supervisor, Pharmacy directorなど役職がつくと給与は高くなります。
今年退職したCVSのトップの給与は8000万ドルくらいだったはずです。
ニュースになっていました。
興味があればwww.salary.comなどでかなり詳細なデータが得られますよ。
個人的にはリテール働いている時は給料は良かったのですが週に50時間以上働いていたので全然幸せではありませんでした。
今は週に32時間しか働いていませんがそれでも10万ドル以上貰えているので満足感が高いです。

43: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/05(月) 11:27:28.22
>>41
詳細な情報ありがとうございます
40代で退職するケースがあるとはいえ、大学教授のほうが年収が低いとは
日本と逆なんですね。
これもお国柄ってやつでしょうか。

45: RPh 投稿日:2012/11/05(月) 12:44:11.16 ID:8kaRC6KW
43への回答
20代でも大学教授になれますし、そもそも大学教授は好きでないとできない職業です。
稼ぎたければ開局すればいいわけですから。

42: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/05(月) 10:48:50.80
コネなしの薬剤師が、今から米国で薬剤師として職を得るには、
どうすればよいと思いますか?

44: RPh 投稿日:2012/11/05(月) 12:32:25.37 ID:8kaRC6KW
42への回答
アメリカの薬学部に入りなおすのが費用も期間も少なくて済みます。
外国人枠があるので入りやすいはずです。
スピーキングもFPGECに必要なレベルは必要ありません。

46: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/05(月) 17:06:53.68
>>44
Pharm.Dを出ると、外国人でも薬剤師としての就職をしやすいのでしょうか?

47: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 05:28:55.12 ID:qrRwULkH
46への回答
リテールなら関係ありません。
病院は病院経験が3年あればPharm.Dと採用時に同じ扱いです。
もちろん日本のPharm.Dは使えません。

48: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 09:59:54.08 ID:nwCnz3Lm
今日同僚になぜ大学教授の給料がそれほど高くないのか聞いてみました。
「患者の生死に関与しないので責任がなく、薬局のようにお金を稼ぐわけではないのでは?」と言われました。
私は納得してしまったのですが読まれている方はどうでしょうか?

49: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 11:45:33.16
>>48
大学教員として働いている自分には、なんとも答えづらいですね
私がまだ学生だったころ(おそらくはそれ以後も含めて)
1年生相手の薬学の概説みたいな講義で、ある教授が日本の薬学と薬剤師の
歴史を語っていたのが印象に残っています

明治維新以来、日本はドイツ医学・薬学を取り入れてきた。ドイツでは
薬剤師は、医療に携わるだけでなく、有機化学・無機化学その他「化学」
を幅広く扱う「化学者」である。それに対してイギリスやアメリカの薬剤師は
臨床の現場、医療の現場で働くことに重点を置くことが求められる、と。
実際、有機化学系の教授のなかには、医薬品研究とまったく無関係な、テレビの
素材に使えそうな物質の合成にいそしんでいる先生もおられました。
その考え方からすると、日本においては、大学教員の給料は現状のままか
むしろもっと上げてくれてもいいのにな~と思います

ただ、日本の薬学部が4年制から6年制にシフトしたのは、大きな流れでみればドイツ
式から、イギリス・アメリカ式へのシフトでしょう(長期間の病院実習とか薬局実習
について、いろいろ問題や軋轢が噴出しておりますが)
そうなると大学教員に求められるモノも大きく変わるので、その変化に対応するのが
大変です

60: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:13:27.19 ID:nwCnz3Lm
49への回答
アメリカと日本の薬学教育の差はまさにおっしゃるとおりだと思います。
こちらの薬剤師でも化学が得意ではないという人がとても多いです。
しかし臨床の知識はしっかりあるんですよね。
以前パートで勤めていたメディカルセンターでは専門薬剤師を指導する薬剤師が研修医に対して診断と治療方針が間違っていると言って、それを素直に聞いている研修医を見てショックを受けました。
病院で使える薬剤、治療方針なども薬局が認めないと使えないなど、日本では考えられない状況だと思います。

日本の大学職員の給与はどれくらいかわからないのですが、日本は一概に安いと思います。
大学を卒業しても初任給が20万円前後というのはこちらでは考えられないです。

70: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/07(水) 07:54:20.11
>>60
日本においても大学教員の年収は、昔から国公立と私立で異なりますし、
最近はとくに個々の大学ごとに異なるようになりました。

30代 : 助教 (650~700万円)
40代 : 准教授 (800~900万円)
50代 : 教授 (1000~1200万円)
60代 : 教授 (1200~1400万円)

くらいでしょうか? 
ちなみに私は薬剤師免許を一度も使ったことがないペーパードライバーです。
大学院生のころも、調剤薬局やドラッグストアでバイトをしたことがありませんでした。
これは珍しいとしても、ほかの大学教員でも「院生時代に、半年だけ週1でバイトした
経験がある」程度の人が多いです。
これを考えると、確かに日本の大学教員の経験値は、学生さんを病院や薬局の薬剤師=医療人として
送り出すには(略)

71: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/07(水) 08:11:19.82
>>60
ちなみに日本もアメリカの真似をして大学教員の「任期制」と「公募制」
を導入していますが、どちらも100%は機能していないという印象をもっています
実質は20%くらい? 残りの80%は(略)

現在の日本ではポスドクが溢れている、過剰に存在するという問題を抱えていることは、
昔のアメリカと同じかもしれませんが
企業にも就職できず、アカポスにもなれないポスドク問題が世間に広まってから
博士号を得ようという学生さんが減っているので、この問題も10年~15年したら
自然消滅するのかもしれません

74: RPh 投稿日:2012/11/07(水) 10:46:25.43 ID:KfEOgk7e
71への回答
申し訳ありません。
日本の大学院は行ったこともないので、どういう状況なのか良くわかりません。
日本を出てかなり経っていますので、私の知識はひょっとすると現役の大学生より劣るかも知れません。
あまり良くわからないことには、よく調べてからか初めから口出ししない主義なので今は回答を控えさせて頂きたいと思います。

私は日本の博士号を持っているかたやアメリカのPh.Dをもっている方はすごいと思うのですが、Pharm.Dは格が落ちるような感じがします。

77: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/07(水) 11:57:14.67
>>74
GPAが2くらいしかないのですが、英語力は問題ないのですが、
GPA3を要求しているPharm.Dの場合、足切りにあうのでしょうか?
あなたのGPA算出法は、A=4,B=3,C=2ですか?
自分の大学は、4段階評価なので、S=4,A=3,B=2,C=1と計算するので
自ずと低くなってしまいます。。。

81: RPh 投稿日:2012/11/08(木) 09:01:55.28 ID:+kTZUCHm
77への回答
私の大学では優、秀、可、不可しかなかったです。
アメリカでは外国人のGPAの算出は民間機関が行っています。
私が算出してもらったのはかなり昔だったのですが、その時は優は4、秀は3、可は2、不可は-1でした。
不可があるとマイナスの評価がつきます。
Pharm.Dコースですが、私立新設校はGPAが3以上あれば受け入れてもらえるところがあります。
例としてSouth Univeisityというところは、GPAが3でも、働きながら大学に行っていたなどの理由があれば受け入れてもらえます。
コースも3年で修了できます。費用はホームページから確認できますが、およそ15万ドルです。
生活費とか込みですと25万ドル程度かかる計算になるそうです。

91: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 14:25:08.10
>>81
GPAが3に満たないし、働きながらというわけでもなかったので受け入れてもらえないかもしれません。
やはり、Pharm.Dに行くよりは、FPGECを取得できるように頑張ったほうが良いかもしれません。
ただし、FPGEEは合格しても、toefl ibt speakingでなかなか合格できずPharm.Dに進学される人もいるので、
FPGEC取得は英語の関門がかなり厳しいようですね。

90: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 14:22:52.46
>>81
レスありがとうございます。
うちは、S,A,B,Cの4段階が単位で、Dが不合格です。
3段階評価のほうがGPAは高まりそうですね。
S,Aを4,Bを3、Cを2としてくれたら、GPAがかなり高くなりそうです。

75: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/07(水) 11:31:25.85
>>74
慎重なご性格なんですね。むしろアメリカみたいな訴訟大国で薬剤師として
生きるために必要なスキルなのでしょうか

日本ではPharm D.を名乗る(名乗れる)に相応しい教育や実務経験を積んだ者
はどういう者か? という段階で暗中模索です。「薬剤師=臨床・医療現場で
活躍する職業」という認識にシフトしようという過渡期というのが日本の現状です

Ph.D.についても、日本国内より海外のほうが評価が高い(形式上は敬意を払って
もらえる)気がします。まだポスドクだったころ、中国に行ったのですが、現地の
ガイドさんがわざわざ「Dr. ○○○」とスケッチブックに書いてこちらを探して
いたので驚きました

76: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/07(水) 11:42:26.32
日本やアメリカの薬剤師事情から話題がそれてしまいますが、もうひとつ>>74
つながりで私が驚いたことがります

タイトルは忘れましたが、トム・クルーズが主演の映画で、トムが製薬会社勤務
の女性に向かって「Miss ○○? と呼べばいいのかな?」
女性;「Dr.よ。 Dr.○○と呼んで頂戴」
トム;「Oh! Dr. こりゃ失礼した」
というやり取りがあって、アメリカでは儀礼的にせよ、人名に冠する称号として用いられ
敬意を払ってもらえるんだなぁ  と、びっくりした思い出があります

80: RPh 投稿日:2012/11/08(木) 08:54:12.56 ID:+kTZUCHm
75,76への回答
慎重と言うよりはわからないことはわからないと言った方が生き方として楽だと思っているんです。

敬称についてですが、アメリカは日本のように大学に入れば卒業できるようなことはないです。
ですので、大学を卒業し、大学院を修了した人を尊敬するという下地があるのだと思います。
Pharm.Dが現在は必須になっているので、薬剤師もドクターと呼ばれ始めています。
私はPharm.Dを持っていないので言われると違うと言っていますが、一般の方にはわかりづらいようです。
名札にPharm.Dの方はPharm.Dと書いてあるんですが、そこまで見る方は少ないような気がします。

84: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 11:25:37.04
>>80
なるほど。たしかにアメリカの大学は卒業するのが困難である、というのは
有名ですもんね
大学卒業者や大学院修了者、学位取得者への尊敬はそこから生まれていたんですね

私もC日程の公立薬の出身ですが、入学から卒業までの間に留年した人というのは2人
しかいませんでした
1人はバイト三昧して遊びまくったせい。もう1人は再受験の勉強をしていて単位を
落としてしまったせい。 大学の勉強についていけなくて留年した人、退学した人は皆無でした
学年の学生数から考えれば、留年者2名というのは本当に微々たるものです

50: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 13:15:12.83
日本と大差ないんだね。
確かに医療で診断が下せない職業は所詮単なるテクニシャンとしか認められないし。
要はコメなんだね。

51: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 14:35:29.18
>>50
病院の薬剤師はコメディカルじゃないっていう意見があるんですか?

61: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:33:36.81 ID:nwCnz3Lm
50、51への回答
コメディカルという意味がよくわからないのですが、医療の補助者という意味でよいのでしょうか?
実際皆さんどう思っているんでしょう?
こちらにいると他人のことを気にしだすとキリがなくなるので考えたことがありませんでした。

53: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 19:22:52.15
下世話ですが、
給料どれくらい?休みはとれる?

54: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 20:03:57.47
>>53
>下世話ですが、
>給料どれくらい?休みはとれる?

63: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:39:26.58 ID:nwCnz3Lm
53,54への回答
給料は前にかいてあるので。
休みはかなり自由に取れます。
今の病院は時間外労働がありません。
勤務時間も9時から5時で4日勤務です。
勤務時間前、後にタイムカードを入れることができないので、
9時以降に出勤し、5時前に退社しています。
前は7 on 7 offという10時間シフトを一週間働いて一週間休みでしたが、ゴルフやテニスが毎日できないので変えました。

55: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 21:25:34.58 ID:vTL9CqYM
MSで今5年目の医者です。
やっぱやりがいないよ。
MRに転職しようと思ってる。
薬剤師はホント大変だと見てて思う。

64: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:44:07.35 ID:nwCnz3Lm
55への回答
私自身も薬剤師の仕事もそれほどやりがいがあるとは思っていません。
だから好きな農学部に行ったのですが、家族を養うために薬剤師をやっているようなものです。
幸いこちらは土地が安いので、好きな農作物を自由につくれる環境があるので今の状況には満足しています。
もし今の状況に満足されていなくて、状況が許すのであれば他の職業に変えるのもよいのではないでしょうか。

57: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 22:38:40.59
アメリカの弁護士は年収いくらくらい?
やはり、アメリカのメディカルスクールは難しいですか?
アメリカの医者は年収高いイメージあるけどどの位ですか?
国立薬学部出身ですか?
日本の医学部編入は考えなかったですか?
質問ばかりで申し訳ない

66: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:53:51.97 ID:nwCnz3Lm
57への回答
アメリカの弁護士の収入は幅がありすぎで答えれらないです。
初任給は10万ドル以下と聞いています。
ただし職が見つかればですが。
アメリカは2008年から弁護士過剰で、新卒は職につくのに困難な状況です。
いくつかのロースクールではお金を払い戻して他の学部に行くように促しているそうです。

アメリカの医師の収入は専門によってかなり違います。
もっとも稼ぐ、整形外科と画像診断医師は50万ドル程度です。
逆に小児科医とか内科医は薬剤師より低いです。

私は医学には全く興味がありませんでした。
人の生死の場にかかわるのはいやですし、責任も大きいので。
前にも書きましたが、薬学部もそもそも第一志望ではありませんでした。
第一志望の農学部に受かったのですが、受かった後に父親に授業料、生活費は出さないと言われ、すべり止めで受けたC日程の自宅から通える大学に行かざる得なかった状況だったので。

58: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 22:40:23.90
アメリカの薬学部教授はリテールの薬剤師も多いですか?

67: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:55:16.50 ID:nwCnz3Lm
58への回答
はい。多いです。
CVSではリテールと大学教授兼任している人がいました。

59: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 23:04:11.78
アメリカのMRは年収いいの?

68: RPh 投稿日:2012/11/06(火) 23:56:55.95 ID:nwCnz3Lm
59への回答
MRの給料は8万ドル程度と聞きました。
ただ成果報酬ボーナスがあるそうです。
こちらはジェネリックの使用率が95%超えているのでなかなか厳しそうではあります

65: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/06(火) 23:50:48.26
アメリカの高校教師は年収400万円くらいですよね?
大卒でも安い仕事はあるのではないですか?
ちなみに、ハーバードのポスドクはいくらくらいですか?

69: RPh 投稿日:2012/11/07(水) 00:08:07.99 ID:zzlaiBe0
65への回答
そうでした。教員は確かに安いですよね。
公務員は全般に安いです。
ただし福利厚生はしっかりしています。
例えば、8月に私がERに行ったのですが、その時の請求総額が約4万4000ドルで、保険の後での私の支払い額が500ドル程度でした。
これが公務員ですとおそらく100ドル程度です。
他にも公務員は20年または30年勤務で退職できたりしますので給料が安くてもうらやましくなるときがあります。

医療費で思い出したのですが、アメリカに海外旅行に行くときは必ず旅行保険にはいり、限度額いっぱいの保障をつけてください。
クレジットカード付帯特約では払いきれません。
私の病院では一泊7000ドルの基本料がかかります。
ICUでは一泊約15000ドルです。

78: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/07(水) 12:15:44.16
MDとPhDはどちらの評価が高いの?

82: RPh 投稿日:2012/11/08(木) 09:20:48.57 ID:+kTZUCHm
78への回答
評価と言われると回答に困ります。
MD、Pharm.D、DVMなどは試験に通れば取れるのに対し、Ph.Dは研究成果によって得られるものなので。
Pharm.Dはまだ世間に浸透いていないので私個人の意見でPh.Dの方が格が上と書いてしまいました。
私はアメリカの医師を日本の医師より尊敬しています。
理由は日本は高校卒業の段階で試験だけで医学部に入れてほぼ全員が卒業できますが、アメリカは違います。
プリメディカルスクールで勉強し、医療機関などでボランティアなどをしてどういう仕事か理解し、医師として必要なことを理解していないとメディカルスクールには入れません。
仮に入れたとしても卒業できるのはやさしい学校で5割から6割程度という難関です。
さらに3年から5年に一度免許更新試験があります。
州によって違いますが、毎年60人から80人に一人は医師の人格にふさわしくないとか、医療過誤で免許剥奪になる大変厳しい国です。
日本のように、一度とってしまえば生涯有効、専門も自分で好きな科を標榜してもよいなどトンでもない国の医師を私は信用できないです。
質問の答えになっていないですね。すみません。

79: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/07(水) 16:41:14.40
そもそも日本の大学院はアメリカと違い自腹である為、金持ちの道楽になっている。
学費が払えて一定年数在籍すれば誰でも博士号を取得できる状況である。
生涯賃金も機会損失などを含めると大学院進学者の方が大卒と比較して少ないことも統計で明らかになってる。
アカポスについてもコネが重要であり、ボスに絶対服従が必要である。
アカポス自体が既得権益となっており、年功序列のポストになっているため、大した業績がなくても居座るのが多く、アメリカに比較して、賃金も割高の原因だろう。

83: RPh 投稿日:2012/11/08(木) 09:30:14.73 ID:+kTZUCHm
79への回答
アメリカの大学院も自腹ですよ。
アメリカの大学院は奨学金もすずめの涙程度です。
アメリカの大学院修了者の学生ローンの平均借入額は15万ドル超えています。
今回の選挙でも授業料の高騰で、卒業時に学生ローンによる借金まみれになっている状況をどのようにするかが焦点になっていました。
ところでアカポスというのはどういう意味でしょうか?
無知な質問ですみません。

86: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 11:35:05.89
専門職大学院が自腹なのは存じておりますが、学術大学院(PhDコース)は自腹なのでしょうか?
グラントから生活費が出ると思ってました。
ところでメディカルスクールを中退した場合は何をする人が多いですか?
借金もかなりありますよね?
アカポスはアカデミックポストの略で大学教員などを指します。
失礼しました。

88: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 13:01:09.91
血友病なのですが、アメリカで薬もらうために入れる保険ありますか?当方グリーンカードなしの日本人です。

124: RPh 投稿日:2012/11/10(土) 11:38:40.07 ID:wrpbmMKF
>>88
現在ではありません。
有効ビザがあれば2014年からオバマケアで保険に入れるみたいです。
また可能性の話ですが、ブランド薬にしか選択肢がない場合、製薬会社に電話をして薬代を払えないと言えば場合により無料でもらえます。
その場合収入証明と医師からの指示書が必要です。

多くの日本の方が誤解されているのですが、低所得者は医療費が無料だったり薬代が無料だったりします。
これを書くのは結構ためらったのですが、アメリカの病院(クリニックはだめです)はERの請求書は2週間後くらいに届きます。
外国人の旅行者は自分の国に帰ってしまえば、踏み倒し可能なんです。
日本人の方はめずらしく、帰国しても毎月お金を送金している人がほとんどですが。
アメリカでも病院は毎月請求書を送りますが、二年間払わないと踏み倒しできます。
日本と違い、数ヶ月の支払い滞納でブラックリストにのるので、お金を借りるのはもちろん、家のローン、就職時のスクリーニングでひっかかります。
メキシコ系移民、アジア系移民は1セントも払わず、病院の備品とか持って帰るので大変です。
うちの病院では先月踏み倒された医療費が日本円換算でも1億円以上でした。

92: 共感しました 投稿日:2012/11/08(木) 15:41:29.13
やはり日本の医者は、世界から見るとレベルが悪いんですね
アメリカの薬剤師さんも私と同意見だと聞いて納得できました

日本では単なる勉強マシーンがたまたま良い成績だったから医者になっただけだから、内容なんか空っぽです
医者だからと偉そうにしている日本の医者ころどもは、本物のバカですわね

96: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 18:40:18.02
日本では医者もですが、薬剤師も高校卒業の段階で試験だけで薬学部に入れて、ほぼ全員が卒業できます
それに日本の薬剤師には裁量権があまりなく、処方件に関しては全く持ち合わせていません
また、定期的な薬剤師免許更新試験もなく、基本的に免許剥奪になることはほぼありません

医者も薬剤師も、日本という国では一度とってしまえば生涯有効です

私はアメリカの薬剤師を日本の薬剤師よりも尊敬しています
尊敬に値するかどうかに関しては、印象はいかがでしょうか?
薬剤師は身内だから、なかなか書きにくいかもしれませんが、世界(アメリカ)視点からの日本の薬剤師の見え方を一度お伺いしたいです

100: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 22:45:42.74
日本の医療を見ていると、「こんなのじゃ全然ダメ。欧米じゃこんなことやらない」と腹立たしいことがたくさんあります。
日本は欧米に学ばないから、未だに医療ミスが絶えず、たくさんの人たちが泣き寝入りしています。

日本も欧米を見習い、患者様にきちんとしたサービスを、安価に(理想的には無料で)提供する位の意志がある者だけを、医者や薬剤師にさせるべきだと考えます。
そうでない人には、医者や薬剤師をやる資格はないと考えます。
それをやるには、高校三年生時点での詰め込み教育でのテスト成績だけで、医療職を選ばせてはいけないのです。
そんな医者や薬剤師は要りません。アメリカではこんなことはありえません。

これが私の患者本位の医療論です。
アメリカで薬剤師をされている先生も同意見でしょうか?

111: RPh 投稿日:2012/11/09(金) 11:15:52.02 ID:RXiaqluJ
100への回答
回答の順が逆になってすみません。
ページが新しくなっていたので読み逃しました。

おっしゃるとおり、患者本位の医療論だと思います。
それができればすばらしいと思います。
私が知る限りイギリスがそれに最も近いのではないでしょうか。
カナダも無料ですが、カナダからアメリカに来る患者が多い状況から察するにうまく機能していないと思います。
アメリカは医療ミスをどのように防ぐかということにも重点を置いていますが、その費用は患者に転化しています。
感染症対策も莫大な費用をかけていますが、患者転化です。
世界各国から優秀な医師もあつまり、そのため医療レベルは間違いなく世界一ですが、世界一費用が高いので、すべての人は医療にかかれません。

日本は医療ミスをそもそも防ごうとしているかどうかが疑問です。
本日のニュースでも結核感染していた医師が診察していたなどこちらではありえないことが起こっています。
スレッドを見る限り、多くの方が日本の医療の問題点は自覚していると思います。
ただどのようにこれを良くしていくかという答えは誰もわからない状態なのではないでしょうか。
診療報酬が少なすぎて感染症対策もままならない状態、スタッフも雇えない、週40時間超の労働実態などひどい状態です。
病名に対して一定の金額を支払うシステムは非常に優れていると思うのですが、日本ではまだ移行していないんですよね?

101: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 22:51:16.72
日本の医者は、とにかく金の亡者です
金、金、カネ、カネ、カネ!
人の命を人質に、カネを要求します

アメリカでは、プレメディカルスクール→メディカルスクール
と選抜があるんですよね?
ボランティア精神でやれる優秀な人だけが医者になれるシステムなので、そういう不良分子は完全に追放されているのでしょうか?
それとも、多少は不良分子も紛れているのでしょうか?

103: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 23:23:38.89
日本の医者はプライドが高すぎる
患者よりも自分の方が偉いんだと、勝手に妄想してる

アメリカでは「お金よりも何よりも命が大切」と、患者様を大切にする人しか医者になれない
日本の医者には謙虚さが足りない

104: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/08(木) 23:27:27.24
おいおい何いってんの?
アメリカの医者金大好きだよ
だから放射人気じゃん。
しかも彼ら医者になるまでめちゃめちゃ借金してるから、余計必死。
ボランティアは受験に有利になるからやってるだけ。
日本の医師のが、残業代なしで働いてよく働くぞ。
アメリカの医者は結構余暇ある。

105: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/09(金) 05:39:26.06
>>104
それは日本の医者が作った作り話だと聞いたが

アメリカのプレメディカルスクールでは、ポーズだけではなくて心から患者様に奉仕したいという気持ちがないと、メディカルスクールには進学できないよ
ボランティアをやったという形式だけじゃ意味がない。心から、という人だけがメディカルスクールに進学できる
しかもアメリカのメディカルスクールで要求される医学修得レベルは、日本の何倍もにのぼる
勉強の絶対量が、明らかにアメリカの方が多いから、優秀な医者数は日本より断然多い

中身が伴っているからこそ、アメリカの医師は尊敬に値する
中身が空っぽだから、日本の医者ころは尊敬に値しない

108: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/09(金) 09:30:55.19
>>105
ポーズだけではなく心から患者のためを思う演技をするのが得意なサイコパス集団なのかもしれないよ
怖ろしい

106: RPh 投稿日:2012/11/09(金) 07:46:00.20 ID:RXiaqluJ
最後に書き込みしてからかなりの方から書き込みがあったので、今回はまとめて回答させていただきます。
まず大学院では教授の研究を手伝うという名目で雇われる場合があります。
これは学部生でもあるのでそれらから生活費がでるのかも知れませんが、どれくらい支払われているのかはわかりません。
88の意見はおっしゃる気持ちが良くわかります。
96と100への回答と重複してしまうところもあると思いますが私の率直な意見を言わせてください。
不愉快な気分になる方が多くいると思うのであらかじめご了承ください。

①日本では門前薬局という名ばかりの院外処方。
②点数を稼ぐための1包化調剤(必要な場合もあるのは承知しています)、薬歴、薬情(←まだ点数取ってるのか不明)などで患者にうっとうしいと思われるサービスを提供している。
③袋詰めなど誰でもできることを特権化(←薬袋とシートにバーコードをつけてやれば子供でもできる)
④病気もそれに対する適切な治療薬選択を教えない薬学教育
⑤結婚して家事に入って数年のブランクがある薬剤師が、すぐに仕事に復帰できる状態。
挙げたらきりがないのが日本の薬剤師の現状だと思います。
このような状況で薬剤師を尊敬しろと言うのが無理ではないでしょうか?
一般の方から見て日本の薬剤師は必要だと思われていないと思います。

補足ですが、アメリカでは複数の州で認定を受けた薬剤師は診断できます。
ナースプラクティショナーという看護師は全州で診断できます。
(ちなみにiPS細胞で一躍有名になった森口氏が言っていた Physicians assistantは心臓バイパス手術のための大腿動脈の採取といった手術はできるんです。
彼はライセンス持っていませんでしたけど。アメリカはウェブで有効なライセンスかどうか誰でも調べられます)

107: RPh 投稿日:2012/11/09(金) 08:36:34.26 ID:RXiaqluJ
続き
個人的にはお金を儲けることに全く反対しません。
ボランティア精神でも提供するサービスに対して相当の対価を要求する医師でも私は良いと思います。
(ちなみに私は高須クリニック院長は昔から大好きです。自分の腕に絶対の自信があり、人を幸せにするということに迷いがないと思うので。)
アメリカでもお金が好きな医師はたくさんいると思います。
でも105の意見にはその通りだと思います。
こちらの医師のレベルは明らかに日本より高いと思います。

アメリカに学びに来る医師はいるのにアメリカから日本に学びに来る医師ってどれ位いるんでしょうか?
日本のように他国で効果のないと判定されている薬を処方したり、経口投与でよい抗生物質を静注したりしている状況で尊敬してと言われても・・・

109: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/09(金) 10:15:46.65
アメリカの有名大でアメリカの医学生と一緒に臨床実習受けてたんだけど、
アメリカの医者は給料高くて休暇多くていいよねって話ししてたら、
まず自分がゆとりないと人にも優しくできないだろって言ってたよ。

112: RPh 投稿日:2012/11/09(金) 11:23:47.76 ID:RXiaqluJ
109への回答
おっしゃる通りだと思います。



118: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/09(金) 14:19:53.09
>>109
アメリカは金払わない人を人とは思わないところが恐ろしい。

120: RPh 投稿日:2012/11/10(土) 04:59:00.79 ID:hA/PcivW
>>118
その通りです。
ただアメリカにも親切な人は多くいます。
うちのERの医師二人は、無料のクリニックを開いており、休みの日は完全無料で診察しています。
薬も製薬会社からの寄付です。

110: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/09(金) 11:01:19.05
袋詰めを特権と思ってる薬剤師なんているかよ。

相談受けたい患者さんの妨害にしか思えんわ。
周りじゃ相談出来るようにするために、調剤やめちゃうとか、別店舗を開いて調剤だけの患者さんと混じらないようにする経営者もいるくらいだ。

115: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/09(金) 12:04:45.30
いまどき、アメリカの医療レベルが間違いなく世界一とか、本気でいってるの?

117: RPh 投稿日:2012/11/09(金) 13:31:37.47 ID:RXiaqluJ
>>115
はい。本気です。
勤務している中規模の病院はメディカルセンターですが、世界中からの医師が働いています。
(日本人はいません。)
なぜアメリカに来たのかという理由はどの人も最高の医療が学べるからと言っています。
(待遇も良いからと言うのも聞く理由です。)
ただ誤解を与えるような表現であったのは私の誤りです。
平均寿命とか新生児生存率などの数値などをみれば日本は最高と言えます。
しかし、老人、特に女性では骨粗鬆症で動けなくなっている人が日本では多くいますよね。
こういう状態で長生きできても本当に幸せですか?
予防医学を保険でカバーしない日本の医療はこれでも質が高いと言えるのでしょうか?
それと日本の免許ですが、新卒の免許とベテランの免許に違いがありますか?
私は日本の薬剤師免許を取ったとき、その時点で全く使い物になりませんでした。
アメリカの薬剤師免許を取ったとき、その時点で一通り一人ですべてできる状態でした。

他にも理由はあるのですが、おそらくレスして下さった方には、それなりの考えがあってアメリカの医療が世界一ではないと思っていると思います。
もし時間があるようでしたら、今後のためにその理由をお聞かせください。

119: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/09(金) 14:59:38.07
日本人は「医療や安全は格安で得られて当たり前」と考えています
不動産や車や贅沢品や健康食品には金を出すけど、命に直結した医療の為に大金出すのは「ありえない」と考えているのです
日本の皆健康保険制度は優秀だけど、そのせいで国民が勘違いするようになって、制度が傾いてしまいました

それに、日本ではドライな契約締結が難しいんです
狭い島国だから、「それくらい察してほしい」「思いやりで何とかしてほしい」という島国根性が根強いようです
「金が払えないのを理由に診てくれない医者なんて許せない。見殺しにするのか」と大声を出したら、
「診てやらない医者側が悪い」という日本社会
法律的にも応召義務があり、医者は逃げられない

こんな国で、アメリカみたいな医療は無理です
国民は薬剤師に何も期待していない(暇なときの話し相手としか思っていない)現状で、薬剤師に診療報酬を払っても、医療費の無駄使いなだけです

国民の意識改革と、薬剤師等医療職の業務内容の見直し等、
日本の医療を現場から変えるには、どこから手を着けたらいいのでしょうか?
日本の医療は、もはや手詰まりで、身動きとれないです

121: RPh 投稿日:2012/11/10(土) 09:13:44.33 ID:wrpbmMKF
>>119
医療問題は日本だけでなくおそらくほとんどの国で直面している問題だと思います。
おっしゃる通り、日本の国柄という問題は大きいと思います。
カナダでは医療改革を一気に推し進めて大きな改善をしました。
領土問題のような切羽詰った状態でも何もできない政府に、医療改革をしろと言っても無理だと思います。

122: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/10(土) 10:17:06.45 ID:v7D03j+c
安楽死

141: RPh 投稿日:2012/11/14(水) 09:54:06.10 ID:rsRolBV2
>>122
オレゴン州では尊厳死は合法です。
"Oregon Death with Dignity Act" というのがあって、他州から末期の患者さんが訪れています。
"Euthanasia"で検索するといろいろ出てきます。
オランダとベルギーは他国からも受け入れているというのをラジオで聞いたことがあります。 

126: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/12(月) 15:39:23.43 ID:pFL7G5hd
アメリカの薬学部で一番レベル高いところは?
薬学部卒業後製薬会社の総合職になれるか

140: RPh 投稿日:2012/11/14(水) 09:44:15.58 ID:rsRolBV2
>>126
返事遅くなってすみません。自分でわからなかったので同僚に聞いてみました。
フィラデルフィアが一番格が上らしいです。
wikiで調べたところ、アメリカで最初の薬学校で歴史があるとのことです。
次にはノースキャロライナ、パーデューなどではないかと言っていました。
googleで, "the most prestigious pharmacy schools"で調べるといろいろ出てきます。
その中にはフィラデルフィアは入っていませんでした。
上の二校とオハイオはどの比較でも上位に入っていました。

129: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/12(月) 16:45:39.79
CVSのトップの薬剤師は年収8000万ドル

130: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/12(月) 17:24:20.97
>>129
年収が「8万ドル」じゃなくて「8000万ドル」ってすごいなw
1ドル80円として6400万円。内閣総理大臣の推定年収5100万円を軽く超える
野田も真っ青だわ

131: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/12(月) 17:27:40.80
それ社長だけだろ

142: RPh 投稿日:2012/11/15(木) 10:12:43.23 ID:JiCxjH8B
追加です。
友人がこのスレッド読んだようで、メールが来たので少し情報の補足します。
まず給与ですが、リテール勤務の時は時間外労働がありました。
こちらの薬剤師は夫婦とも薬剤師というのが非常に多いです。
アメリカのニュースを見ていると税金優遇で25万ドルまでは中間所得というのがよく出てきますよね。
夫婦で薬剤師だとこれを超えることがあるので、多くの人がよく無給の休みを取るんです。
私の家庭は共働きでも25万ドルなんてとてもいかないので、そういう人のシフトをカバーしていました。
なので週40時間で時間外労働一切なしの場合、現金だけでの収入は12万ドル程度だったと思います。

143: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/18(日) 03:06:57.71
質問を三つしますから答えてください

アメリカではBBQにエバラ焼き肉のたれを使うことが多いのですか?

人間の骨は全部で何個あるんですか?(歯も入れて)

薬屋さんは何をする仕事なのですか?手術とか?

148: RPh 投稿日:2012/11/19(月) 09:21:08.44 ID:YbO5blmb
>>143
今週は感謝祭なので休んでいますので質問にお答えします。
エバラ焼肉のたれは日本人くらいしか使いません。
アジアンストアーでしか売っていません。
骨の数は206が基本と"Bones"で言っていました。
新生児は膝蓋骨がないので少ないですが、頭蓋骨が結合していないので数が増えたりします。
歯を含めると、I:2,C:1,P:2, M:3なので24を足した数になると思います。
薬屋の仕事は薬を安く仕入れ、高く客に売って利益をあげることです。
採血はできませんが、ワクチン接種は認定試験の後に接種できます。
海外には採血のみを行う、フェロボトミストという職業があります。
ちなみに日本の薬の値段は超高いです。

こちらではイブプロフェン200mg、1000錠が20ドル以下で買えます。
10年前の日本だとイブ20錠で600円弱だったような気が。
どこかの漢方薬は仕入れ値50円位のを1000円くらいで売っていたと思います。
当時はバイトでも薬剤師免許代50000円/月プラス時給2500円貰えていました。
今はどうなんでしょう?

149: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/19(月) 10:46:50.64
>>148
今は時給は2500円ですが、薬剤師免許50000円はもらえません。
地方にいくと時給4000円くらいまではあります。

150: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/19(月) 12:50:03.90
>>148
2000年~2004年まで、私の知人が岐阜県岐阜市の調剤ありDSで土日にバイト
をしていました。
岐阜市といえば、岐阜県の県庁所在地ですが、人口や人口密度、経済力から考える
と平均的な中規模地方都市です。
本人に【平日にはあるやりたいこと】があったので、土日のみバイト薬剤師。
そのとき時給2500円だったそうです。

2500円×10時間×2日(土日)×4(週)=200000円で、生活していました。
独り暮らしだったので生活する分には特に困らなかったようです。

151: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/19(月) 14:39:50.70
>>150
岐阜市やその周辺=いわゆる美濃地方の薬局の時給はいまでは1500円~2000円未満です

岐阜県のなかでも山奥の豪雪地帯である飛騨地方に行けばもっと時給は上がるのでしょうけど

152: RPh 投稿日:2012/11/21(水) 04:48:23.45 ID:eBJdKh7j
情報ありがとうございます。
状況がかなり変わっているんですね。

161: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/26(月) 20:45:40.73
服薬指導料:3000億円、騙し取られる国民

全く無意味なお金を払っていませんか?

ttp://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/37688771.html

162: RPh 投稿日:2012/11/27(火) 12:06:49.64 ID:PAMjjNPB
>>161
私も同感です。
日本に帰国した際、母親の薬を取りに薬局に行ったのですが、これが胃薬でこれが血圧の薬とかという程度の説明でした。
ネットで情報が調べられる時代なのに、この程度の情報を提供するだけで服薬指導料を取ろうと言う考えがわかりません。
いっそのこと、薬袋にQRコードを埋め込んで、携帯で読み込めば情報が取れるとかにすればインク代も紙代もどれほど節約できるのやら。
中には読むのが面倒とか理解できないという人もいるので、そういう人にだけ情報を提供すればいいと思うのですがどうでしょう?

163: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/27(火) 14:58:52.68
日本だと歯医者は敗者っていうぐらいの負け組なんだけど、
アメリカではどう?

165: RPh 投稿日:2012/11/28(水) 10:11:27.01 ID:MjfcFE6H
>>163
アメリカの歯科医は平均年収16万ドル程度だそうです。
職業別の平均年収はsalary.comで調べられます

164: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/28(水) 09:46:06.91
しゃっくりが止まらなくなる謎の奇病になったイギリス人居たけど
欧米では誰も解明できなかったぞ。

で、そいつ日本に来たら一発で原因あてたぞ。
欧米の医学なんてそんなもの。

166: RPh 投稿日:2012/11/28(水) 10:19:52.82 ID:MjfcFE6H
>>164
一例を挙げて一般論にするのは理論破綻しています。

ちなみにしゃっくりは原因にもよりますが、クロルプロマジンでまず止まります。
それでも止まらなければ、ハロペリドール、メトクロプラミドで止めます。
ニュースを読んだので参考までに。
ごみ屋敷にする人はこちらでは精神疾患として扱われ薬物治療の対象で改善率が驚くほど高いです。

167: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/28(水) 13:00:44.21
>>166
欧米と日本の医学の優劣ではありませんが、
薬学のなかの生薬学の研究では、日本が世界最先端だという話を聞いたことが
あります。もう10年くらい前のことですが。

漢方とか生薬というと中国こそが本家なわけですが、なぜ日本が世界最先端かと
いうと、明治維新以来、『近代医学・薬学的手法で、生薬の成分研究、薬効研究』
をしていたから、日本が今では世界最先端を走っている。
それに対して中国や韓国では20世紀半ばまで、漢方薬を数百年前と同じように服用
するだけで、近代科学を用いた解析はしなかった。欧米も生薬や中南米の天然物の
研究を始めたけれども、日本よりスタートが遅い、とのこと。

遺伝子分野やタンパク質分野の研究ではアメリカがぶっちぎりで独走していますが、
生薬成分や薬効の研究は日本が一番らしいです(10年前は)。今ではどうでしょうか?

169: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/11/28(水) 20:47:58.79
>>166
あとこの話は筋違いになるかもしれませんが。
遺伝子分野、タンパク質分野はアメリカがぶっちぎりで独走状態ですが
糖鎖研究・糖鎖解析では日本が1位だったはず。薬学だけでなく他の学部
の研究者たちの力の結集ですが。けれども糖鎖解析の分野でも欧米に
追いつき抜かれてしまうかもしれません。創薬につながる分野だけに
この分野でも抜かれたらもう日本は……

172: RPh 投稿日:2012/12/02(日) 01:33:42.76 ID:1PDBCunj
>>169
研究分野においては日本が世界でトップの領域は多々あります。
生薬、糖鎖、がん研究でも日本は非常に優れていると思います。
問題はそれを臨床につなげられないことだとお思います。
今の日本の保険制度では、保険診療で認められていない治療が行えないからです。
アメリカでは治療の選択は医師が決められます。
極端な話、誰もしていない治療でも病院の委員会で承認されればできると言うことです。
話が変わりますが、日本の製薬会社がスパコンの京を用いて化学物質のスクリーニングを行うという記事を見ました。
こちらは同じサービスをアマゾンが提供しています。
使用料が格段に安く、小さい会社や大学の研究室レベルでもスパコンが使用できます。
こういう研究に適した環境を日本でも得られないと、研究競争でかなり不利になると思います。

174: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/02(日) 10:08:33.52
>>172
トップにこだわる必要がない
そんなことに金を使う必要はない

そんなことよりも、格差のない共生社会
弱者を守り差別を無くす為に公費を使うべき
コンクリートから人へ

それが、日本国民の選択ですから

173: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/02(日) 06:24:00.18
日本だと薬学部出身の研究者が非常に多いけど
アメリカの薬学部を出て研究に進む人ってどの程度いるのかな?

伝え聞くところによると、アメリカの薬学部は臨床薬剤師の養成に特化しているので
研究に進む人はほとんどいないという話を聞いたことがありますが
実際の所はどうなんでしょう?

やはり臨床をやっていた方が金銭的にもやり甲斐の面でも勝っているので
研究に進む人は少数派でしょうか?

175: RPh 投稿日:2012/12/02(日) 10:55:40.12 ID:1PDBCunj
>>173
日本の様な基礎研究に行く人はまずいないはずです。
Pharm.Dは薬剤師養成コースです。
Ph.Dは研究者養成です。
Pharm.Dコースに行って研究に進むのは臨床研究職であり、日本の様な基礎研究ではないです。
ちなみに卒業生の大半がリテールに進みます。
卒業時に年利6%の約15万ドルの学生ローンを負い、10年で完済しなくてはならないのでリテールに進まざる得ない現実があります。
学校によっては25万ドル程度になるとも聞いています。

176: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/02(日) 13:54:24.35
日本でも私立薬科出て基礎研究は親不孝だろ。
国立の学生は税金で教育受けたから研究を恩返しと言う気持ちでやる人多いけど、アッサリしてる人は、薬剤師でとっとと金稼いで医学部いくわな。
大学院なんて無駄だと思ってる人もいる。
ちなみに日本の大学院は生活費が出ないから、経済的負担が大きい
私立薬科6年学費1200万+生活費でさらに大学院4年自腹+生活費でかなり金かかる。
しかも、その後、ポスドクで貧乏生活
アカポスはノンキャリア公務員並の低賃金
で割に合わない。
てか基礎研究やりたいなら農学部とかの方が金かからなくていいじゃん。

179: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/02(日) 15:17:18.08
国民に還元できるような研究してるとこなんて殆どない。
研究なんて金がかかるだけ。
税金の無駄遣いしてるだけだよ。
>>176ってどういう脳みそしてんだろ?

178: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/02(日) 15:13:51.79
自分は公立薬卒の大学教員だけど、その道を選ぶにあたって
国や市に対する恩義を返そう、という気持ちはなかったな。
そういう感情をもつべきだったのだろうか…?

アカポスの給与はさまざまですよ。私大医学部や私大薬学部に移籍すると
国公立より年収アップすることが多いです。
とくに私大医学部の基礎研に移ると基本給+特別手当がよいので年収がのびるとか。

いまはアカポスになるのは難しい時代なので、6年卒で就職するほうが無難ではあると
思いますが。なにしろ大学教員のポストの数と博士の数が不均衡すぎるので。
国は博士を大量生産したのに就職の受け皿が用意されていないという失政について
「すそ野を広げることで優秀な人材がポストにつくようにした」と苦しい言い訳をしていますが。

これからは6年卒の学生は薬剤師として『医療人』として活躍するため、卒業後すぐに社会に
出て、新4年制の学生が院に進学して基礎研究を担うという役割分担がふつうになるのかもしれません。

180: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/02(日) 15:46:18.00
たしかに自分を含めて大学教員の研究がすぐに社会に利益をもたらす、
医療に役立つってことはないんですよね。

半年~1年に度くらい、Yahooニュースに載るような研究成果が出ますが、でも
それも即臨床に役立つわけじゃない。10年後、20年後に役立つ可能性をもった
「種」に過ぎない。けれど、その種がまた別の研究者によって花を咲かせるかもしれない。

自分は神経に興味があるのでよく覚えていますが、今年のお盆のころ、『東大・徳島大の
チームがALS類似遺伝病の原因遺伝子を特定』という記事がYahooニュースに載りました。
するとその2、3日後に『岐阜薬科大がALSの進行を抑える新タンパク質を特定』という記事
がYahooニュースに。 
これらの研究がもとになって、さらに研究が進み、臨床の場で役立つ日が一日でも早く来る
ことを願います。

182: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/02(日) 19:19:32.59
日本は金ない奴は基礎研究目指すなと言ってるようなものだからな。
すでに、東大始め高学歴も研究を見捨てる人が増えてる
現役東大理2の友人はみんな文系就職した。

186: RPh 投稿日:2012/12/03(月) 09:03:11.16 ID:VuKQ6g6x
格差がないのは個人的にどうかと思います。
アメリカでも格差は非常に大きいです。
例えばテクニシャンと薬剤師は5~6倍くらい給料が違います。
それに耐えられなくて猛勉強して薬剤師になる人も少なくありません。
人生の一発逆転ができるのです。
日本では大学受験の合否で一生が左右されてしまいます。
これでは夢もなにもありません。
就職した会社に不満があっても現在のような状況では転職もできず、仕方なく勤務している人も多くいます。
年齢を重ねれば給与が増えるという状況でもなくなってきています。
これでは労働意欲が低下するばかりだと思います。

189: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/03(月) 10:20:24.32
>>186
再受験して薬学部なり医学部なりに入ればいいんだよ

日本では逆転が出来ないとか、怠け者の言い訳にすぎない
言い訳ばかりじゃ、アメリカでも日本でも逆転は無理

頑張ってね

190: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/03(月) 10:33:04.84
薬学部じゃ逆転と言わないだろw

209: RPh 投稿日:2012/12/10(月) 01:02:58.57 ID:cX4k0WiY
>>190
日本とアメリカでは環境が大きく違います。
薬剤師およびテクニシャンは血を見たり、患者の死に立ち会いたくないという人が多いです。
患者のケアに直接関わりたくても医学部になんらかの理由でいけない場合、ナースになると思います。
ナースの中には診断や処方をしたいという人もいるので、そういう人はナースプラクティショナーコースに行きます。
ナースプラクティショナーは看護修士みたいな感じですが、できる範囲がかなり広いです。
内科医とナースプラクティショナーの違いは、内視鏡検査、胸腔穿刺などのことができないだけです。
給与も薬剤師より高く、年間14万ドル程度あるはずです。
他にも麻酔看護師という職業もありこちらは日本での麻酔科医と同じことをします。
給与は20万ドル近くあり、内科医よりもかなり多いです。
私の経験から言わせて貰いますと、日本のように年収1000万円とか2000万円とかで勝ち組負け組みとか言っているのはむなしいです。
なぜなら、こちらでは年収100万ドル以上の人はごろごろいますし(リテールのエリアマネジャークラス)、上を見ればきりがないからです。
テクニシャンのように年収3万ドル未満の人が年収10万ドル以上になるのは十分人生の逆転だと思います。

237: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/21(金) 23:45:06.86 ID:qI3YgTl1
>>209
訂正です。
エリアマネジャーではなくてリージョナルマネジャーでした。

193: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/03(月) 10:55:36.34
薬学部有機化学や薬物動態や製剤では圧倒的に医学部より強いから、薬学部の研究が意味ないってことはないと思う。
しかし、日本の研究者は成功してもなかなか儲からないから、そういう意味では夢がないと思う。
だから俺は医師のバイトで収入稼ぎながら、研究に精を出しますよ。
医師増やされて、給料下げられたらそれすら終わるが。。。

195: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/03(月) 11:28:22.01
>>193
貴方のいうことに1票。
医師は人体にもっとも詳しいけれども、有機化学その他の基礎的な分野では薬学・農学・
理学・工学部などのほうが知識を蓄えている点があるので、non M.D.がひたすら
テクニシャンとして働けばうまくいく、というものではないと思う。

むかし俺を困らせたM.D.准教授は「アセトンと水の混合比を変えれば血清中のたんぱく質を
分子量の大きいモノから小さいモノまで分けて沈殿させられるからやって」というトンデモ説
を披露していました。その先生を説得するのにどれほど時間がかかったことか。
あと日本薬局方掲載の漢方製剤について動物実験することを思いついたM.D.教授は
「この○○○という漢方薬は、なにかね、10個くらいの化合物が混じっているのかね?10個も入っている
と、どの成分が効いたのか調べにくいなぁ、どうしよう」と聞いたり。

198: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/03(月) 21:47:08.10
>>195
仲間発見w 血清タンパク質をテーマにした研究をしたことあるよ
修論のために共同研究することになったM.D.教授が基礎的な知識に欠けていて困ったことがある
血清タンパク質の網羅的解析に興味があるといって、用意してきた患者血清や健常人血清
がそれぞれ25マイクロリットルしかなくて困った
まずはアルブミンとIgGをカラムで除去して、残りのタンパク群をディファレンシャル解析して、
かつ着目したタンパク質のWBやELISAすることを考えたら量が足りない…
センセはアルブミンやIgGを除去しないとほかのタンパク質群の解析の障害になるって知らないから
十分な量を用意したと思ってて…機嫌を損ねないようにやんわり説明

194: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/03(月) 11:17:28.63
そもそもアメリカでも大学の研究職は給料が安く外国人の割合が非常に多い
時間あたりの給料が低くてもいいという人じゃないと、研究職はつとまらないでしょ

199: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/03(月) 23:00:20.59
「十分な知識の土台がない者の創意工夫やひらめきは、多くは妄想でしかない」(恩師の言葉)

202: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/04(火) 08:20:22.06
医学部と薬学部をもってる総合大だと意外に共同研究多いんだな。
オレの場合は卒論の実験。お医者さんの教授がうちの研究室に培養細胞系
実験用の化合物を送ってきたときに「PBSに溶解させろ」という指令つき。

ところが化合物の極性からPBSに溶かすのは不可能。EtOHやDMSOなどを検討
すべきで、この点に困った。うちの教授は毎月ほとんど不在で頼りにならなくて
代わりに准教授が先方に伝えてくれた。

203: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/04(火) 15:33:27.90
それがテクニシャンだろw

205: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/04(火) 17:46:22.88
4年生の卒論の実験の進め方についてテクニシャンwって言われてもな。もっともそれだけじゃ解決せず。
うちの研究室に化合物を送る前に自分のところで別の化合物群(こっちは水溶性)を
PBSに溶かして実験してしまったというから、そっちのデータとうちの研究室で出した
データじゃ整合性とれませんよ、もうすべての化合物をDMSO/PBS混液に溶かしてやり直すしかないですよ、
と言ってすべてやり直し。たいへんだった。

210: RPh 投稿日:2012/12/10(月) 01:10:45.43 ID:cX4k0WiY
研究のことは卒業してかなり経っているので正直よくわかりません。
PBSなんて卒業以来聞いたことも使ったこともありませんでした。
個人的な意見ですが、薬剤師が化学的知識が医師より勝っていると言う理論は疑問があります。
確かに研究職の方から見れば、それは絶対的に正しいと思いますが、薬局や病院で働いている薬剤師には化学的知識はそれほど重要ではないからです。
点滴の調剤などで、沈殿が起こるとかどうとかを化学的知識に基づいてやっている人はいないと思います。
私は自信がないときはMicromedexというサイトを使い、調整可能かどうか調べています。
経口投与の薬も蛋白結合が大きい薬物とか、飲み合わせの悪い薬など、化学的性質に基づいて判断していると言うより、薬物知識に基づいて判断しています。
以下つづく

215: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/10(月) 02:01:18.34
>>210
日本の薬学部教育に化学の割合が多いのは、薬学が製薬化学中心に発達した歴史的経緯によるもので
臨床薬剤師の業務に化学の知識が役立つかというと、全く別物だと自分も思います。
よく英語(イギリス)では薬剤師のことをchemistと言うんだ、と化学を学ぶ重要性について
学部で言われましたが、少なくとも臨床で活躍するつもりの人にとっては優先度は低いでしょうね。

221: RPh 投稿日:2012/12/17(月) 00:01:30.45 ID:fb+1215H
>>215
こちらではACEIの方がARBよりも多いです。理由はいくつかあります。
まず保険の問題です。すべての保険会社がARBを使用する前にACEIのジェネリックを使用するように要求してきます。
保険会社によって、製薬会社と契約をしている場合、特定のARBは認められる場合があります。
副作用等の問題でACEIを使用せざる得ない場合、事前許可申請を医師が保険会社に提出します。
それが通ればARBの処方が保険でカバーされます。
次に費用です。2012月12月現在、ARBのジェネリックはオルメサルタンしかありません。
ジェネリックは保険会社に寄りますが、一月分10~15ドルです。ブランドは30~50ドル程度です。

227: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/17(月) 13:53:13.03
>>221
やっぱアメリカの方が合理的だね。
日本だと猫も杓子もARBだし。
日本の保険者もつまんないところで杓子定規な査定をする割に
こういう所には無頓着だからなあ。

232: RPh 投稿日:2012/12/18(火) 01:57:02.10 ID:MOm6VjCv
>>227
私の挙げた例が悪かったですね。
すみません。
病院の安全性や治療規範の基準などでISO(最低限)とJoint commission international(上位基準)があります。
先進国の多くではJoint Commission International(以下JCI)を採用していますが、日本は採用していません。
そもそも日本ではISOをパスしている病院が片手で数えられるほどしかないので、JCIをパスすることはできないのですが。
ただこれを知っている日本人はほとんどいないと思います。

204: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/04(火) 17:26:49.55 ID:FsuNjc+c
今現在日本で議論されている薬剤師の業務などに関する問題点や、改善していかなければならない点は
などは、すでにアメリカでは30年ほど前に話に上がっている事と聞きました。
昔と今のアメリカの薬剤師の地位や業務を比べた際、大きな変化はあったんですか?
あと現状においてアメリカで挙がっていたり、問題になっていりして改善しようとされている薬剤師に関する事柄(業務や役割なんでもいいです)
ってありますか?

あと嫁さんはおっぱいおおきいですか?

212: RPh 投稿日:2012/12/10(月) 01:34:56.72 ID:cX4k0WiY
>>204
常に問題になっているのは、医療ミスです。
コンピューターの導入により減ってきてはいますが、完全にはなくなりません。
私の勤務している病院では、医師の処方をチェックし、薬剤師が処方をコンピューターに入力します。
入力されたオーダーは、看護師の小型のタブレットに表示され、それを看護師がチェックします。
薬の投与時には、看護師がPyxis(←Googleで検索してください)から薬を取り出し、患者のバーコードをタブレットでスキャンし、薬をスキャンして正しければ投与できます。
このように何重ものセイフティーネットがありますが、時にはこれをすり抜けてしまうことがあります。
こういったヒューマンエラーをどのように減らすのかは第一の問題です
つづく

235: RPh 投稿日:2012/12/18(火) 07:50:19.13 ID:MOm6VjCv
>>204
質問見落としていました。
うちの妻は身長も体重も日本人と変わりません。
なので日本人と比べれば巨乳ですが、白人の中では少し大きいくらいです。

207: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/05(水) 21:08:40.61
アメリカは移民の国ですが、最近流入が多いと聞く中国系や中南米系の
薬剤師もいますか?

236: RPh 投稿日:2012/12/18(火) 07:52:45.38 ID:MOm6VjCv
>>207
ナースはフィリピン人が多いです。
外国人薬剤師でこちらで免許を取得できているのはほとんどインド人です。
私の周りのフィリピン人薬剤師は多くの人が試験に通らずテクニシャンしています。
中国人や南米系の薬剤師は見たことがありません。

243: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/23(日) 16:22:16.87
>>236
>私の周りのフィリピン人薬剤師は多くの人が試験に通らずテクニシャンしています。
>中国人や南米系の薬剤師は見たことがありません。

中国人や南米系の移民がずいぶん増えていると聞きましたが、薬剤師という
職業にはまだ進出していないんですね

211: RPh 投稿日:2012/12/10(月) 01:27:21.05 ID:cX4k0WiY
薬剤師の仕事は、医師の処方をチェックし、それに基づき調剤することだと思っています。
診断に基づき、最新のデータに基づく最良の処方が行われているかどうかチェックし、治療方針に疑問が生じれば文献を提供し治療方針を確認することです。
日本の薬剤師に対する評価が著しく低いのは、こういうことができないからだと思います。
病態を学ばないため(少なくとも私が学生だった頃。今はわかりません)、薬の選択方針がわからないのです。
一例を挙げますと、こちらの病院では高血圧患者に対して抗高血圧が処方された場合、どのクラスの薬なのか、また同クラスの薬であれば、コスト、効果が最も優れているものが処方されているのか確認します。
(リテールでは時間がそんな時間があることは少ないので、患者から聞かれた場合のみということが少なくないです。)

215: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/10(月) 02:01:18.34
>>211
6年制になり病態や薬物治療にかける時間は増えましたが、それでも医師と議論できるほどの
レベルではないでしょう。治療方針に口を挟める薬剤師は、病院のなんとかチームの中でさえ
難しいと思います。

降圧薬と言えば、ACEIに比べてARBは高価であるにもかかわらず、日本の医者のほとんどは
ARBを処方しますが、アメリカではどうですか?

213: RPh 投稿日:2012/12/10(月) 01:46:05.09 ID:cX4k0WiY
薬剤師の業務は昔と比べてかなり違っているそうです。
昔は腎機能や肝機能に応じての投与量を医師がしていました。
今は薬剤師がしています。
また日本で行われている看護師の調剤なども現在は基本的に禁止です。
抗がん剤の調整は、抗がん剤専用のクリーンルーム、ベンチで抗がん剤調整の認可を受けたものだけが調整できます。
ちなみに日本では問題にもなっていませんが、抗がん剤の外箱にも抗がん剤が付着しています。
素手で触れば経皮吸収されますし、注射針をバイアルに刺せばそこから空気を汚染します。
一度や二度であれば問題ないと思いますが、生涯の調整回数を考えれば無視できる量ではありません。
抗がん剤治療を受けている患者は吐気からも抗がん剤が検出されるので、一般患者とは隔離され、専用のエレベーターがあります。
このような安全対策も以前よりかなり厳しくなっているようです。

214: RPh 投稿日:2012/12/10(月) 01:53:42.31 ID:cX4k0WiY
あと2000年以降、ほとんどの州で薬剤師がワクチン接種ができるようになったことが挙げられます。
これにより、ワクチン接種率が著しく向上しました。
初めは医師から職を奪われるという意見が強かったそうです。
他にも薬局でコレステロール値の検査なども昨年くらいに許可されました。
徐々に業務の幅が広がってきています。

216: RPh 投稿日:2012/12/10(月) 02:09:11.58 ID:cX4k0WiY
TPPに関して意見を言わせてください。
例えばアジスロマイシンですが、こちらではジェネリックの250mg錠は1錠で7セント(6円未満)程度です。
日本では一錠300円です。
TPPに加盟すれば、アメリカからの安価なジェネリック医薬品が日本に入ってきます。
日本では医師会、製薬業界などが自由診療の解禁となるので反対していますが、理由の一つはこういうことではないでしょうか?
患者と国に6円程度の薬に300円出させて儲けているシステムが崩壊するのは明らかなので。
ジェネリック医薬品をブランドネームの医薬品の薬価よりわずかに安くするだけのシステムを壊し、ジェネリックメーカーの提示する価格で使用できれば、消費税増加なんてしなくても良いと思います。
ただしこれをすれば競争力のない日本の製薬会社がつぶれるのは明らかですが、国の借金がこれだけ膨れ上がった状態では仕方がないと思います。

P.S.
明日から休暇で出かけるので回答できるのが来週になります。
すみません

219: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/10(月) 11:46:05.48
アメリカでは大学教授や病院薬剤師は貧乏だと思われてるの?

222: RPh 投稿日:2012/12/17(月) 00:12:53.65 ID:zqIjULgB
>>219
貧乏とは思われていないです。
中流階級です。
貧困層と思われているのは年収3万ドル以下だと思います。
大学教授も大学によって給与は異なります。
知り合いの母親がハーバードの教授でしたが、年収30万ドル程度だったと言っていました。
予断ですが、スタンフォードには個人資産が1000億円以上(ビリオネア)の教授が3人いるそうです。
大学のアメリカンフットボールのコーチの給与は年間200万から500万ドルだそうです。
お金が入ってくる学部の教授の給与は高く、人気のない学部の教授の給与は低いです。

220: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/11(火) 14:35:30.26
なんで、アメリカってそんなにスゴイんですか?

223: RPh 投稿日:2012/12/17(月) 00:25:18.83 ID:zqIjULgB
>>220
日本には問題がありすぎると思います(もちろん米国を含め諸外国もですが)。
これは文化的なものから政治的なものまで複雑に絡みあっていると思います。
まず、金銭的な問題です。
日本は診療報酬が低すぎるので、利益を出すためには主に二つのことをします。
まずコストカット。
これには看護師の数や大部屋の存在、空調設備の不備その他もろもろです
米国の一例)
看護師は患者一人当たり最大5人まで担当
大部屋と言うものが存在せずすべて個室
病院全体が空調完備で一年中一定の温度、湿度
手拭はすべてペーパータオルで布のタオルは使用禁止
これらはすべて患者の安全のためなのですが、日本の病院では赤字になるので絶対にありえません。
つづく

224: RPh 投稿日:2012/12/17(月) 00:34:57.45 ID:zqIjULgB
次に、不必要な診療による不正請求
日本の例)
不必要な入院をさせて診療費の請求
普通の食事が取れる患者に経口薬がある薬を静脈投与
一本で30日以上もつ点眼薬を数本処方
不必要な薬を過剰投与
他にもいろいろありますが、要は適切な処置や治療をしたら儲からない日本の医療システムがあります。
これを変えるには利権が複雑に絡み合っている日本ではほぼ不可能だと思います。
アメリカでは保険会社が民間なので、無駄な処置や治療をした場合支払ってもらえません。
もちろん悪い点もあります。
それは既往症の有無により保険に入れないとか、保険金が高いとかがあります。

225: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/17(月) 11:01:34.79
科学者と薬剤師はどちらが人気ですか?

229: RPh 投稿日:2012/12/18(火) 01:34:28.27 ID:MOm6VjCv
>>225
薬剤師です。こちらでは就きたい職業のトップ3にいつも入っています。

233: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/18(火) 04:42:29.96
>>229
トップ1と2はやっぱり医者や弁護士ですか?

234: RPh 投稿日:2012/12/18(火) 07:44:08.17 ID:MOm6VjCv
>>233
看護師は調査により入っていたり入っていなかったりします。
弁護士は入っていません。こちらの弁護士のイメージはかなり悪いので。
日本と違い、法学部卒の大多数が弁護士になるくらい数にあふれています。
こちらのジョークでは弁護士は地獄に行くと言われているくらいです。
医師はトップ10には入っていますがそこまで高くありません。
勤務時間、訴訟問題などのマイナス要因があるので。
尊敬される職業のランキングでは看護師、薬剤師、医師の順が多いようです。
いろいろ調査があるので自分でも調べてみてください。
"What are the most sought after occupations(jobs, professionals) in America?"
給与は以前にも書きましたがwww.salary.comが私は信用できると思います。

226: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/17(月) 12:31:04.33
アメリカでも
臨床>基礎なの?

230: RPh 投稿日:2012/12/18(火) 01:35:49.12 ID:MOm6VjCv
>>226
わかりません。すみません。

228: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/17(月) 14:18:32.17
ハーバードかスタンフォードかコロンビア大学あたりでの医学部での
アシスタントプロフェッサーの給料っていくらですか?
当方医学部卒ですが、あめりかで臨床研修受ける気はありません。
リサーチのみしたいです。

231: RPh 投稿日:2012/12/18(火) 01:45:32.35 ID:MOm6VjCv
>>228
ハーバードに日本人向けのフェローシップがあったと思います。
給与は6~7万ドルだったと記憶していますが定かではありません。
ただ言葉ができないといつまでもお客さん扱いです。
うちの病院にはハーバード卒の医師が数人いますが、日本人は何を考えているのかわからなかったと言っていました。
ちなみに多くのアメリカ人は日本人とユダヤ人は彼らより優れていると思っています。
しかし実際に仕事をしてみるとがっかりされるそうです。

238: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/21(金) 23:56:11.56 ID:dILLmmgR
初歩的な質問をします。
海外で薬剤師として勤めるにはどうすれば良いのでしょうか?

今年(正確には来年)受験でまだ合格もしてないので
噛み砕いて詳しく教えて頂ければ幸いです。

239: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/22(土) 07:00:20.85
まず日本の大学に入って卒業しよう

242: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2012/12/23(日) 09:30:19.61
FPGEEに挑戦してる人のブログ見たけど、かなりしんどそうだった
まあ、異国で薬剤師やるんだから当たり前なんだろうけど。。。

244: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/01/10(木) 21:56:42.07
アメリカの薬剤師さんは美人が多いですか?

245: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/01/12(土) 23:53:44.66
アメリカの処方箋は紙ですか?

246: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/01/27(日) 22:25:06.15
スレ主どこいった?

247: RPh 投稿日:2013/01/30(水) 00:14:23.37 ID:t2FamEu4
>>246
最近自宅からネット接続していなかったので2chから遠ざかっていました。
質問も特に無いようだったのでチェックしていませんでした。
まず、女性薬剤師ですが美人は多いです。
薬学部入学時に面接があるので、外見が良い人の方が有利なのは間違いないです。
40代以降ですと、リテールは仕事がハードなので太っている人が多いです。
処方箋ですが、紙と電子媒体があります。
ただ電子媒体でもプリントアウトして保存する義務があります。
あと電話での処方箋もあります。これは処方権を持っている人たちが直接薬局に電話をして処方注文します。
これを薬剤師または権限のあるテクニシャンが書き留めて処方します。

250: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/02/02(土) 22:58:34.35 ID:ZkBbEbYX
薬剤師からMDコースっているの?

251: RPh 投稿日:2013/02/03(日) 04:31:22.49 ID:rIc7m0C+
>>250
少ないですがいますよ。

253: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/02/05(火) 13:35:59.63
>>251
そういう人は学費自腹だから借金を重ねる形なんですか?
親が金持ちとか?
薬学部と医学部だと計10年近く通わないといけないはずだから・・・

254: RPh 投稿日:2013/02/08(金) 07:44:55.85 ID:M1XHlBAt
>>253
計13~15年です。
薬剤師免許を取るのに6~8年、その後医学部4年プラス専門医3年です。
アメリカは親が学費の面倒をみるというのは少数派です。
18歳になれば大人なので学費は自分でローンを組んで払うのが普通です。
学生ローンは担保無しで50万ドル程度まで組めるそうです。

266: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/03/31(日) 06:01:01.75
興味深くよませていただきました。
まだ見ているかわかりませんが、疑義紹介の際にエビデンスを提示しても、頑なに譲らない医師や怒る医師はいないんでしょうか?
治療方針や薬剤選択の参考にするのは、どんなものでしょうか?
pubmedなどで原著を見るのか、dynamed,up to dateなどの二次文献を使われるのか、ガイドラインなのか。もちろん添付文書もあるでしょうし。

後、少し前に出ている電話での処方の書留は医療安全的にはリスクが高くないですか?どのような安全対策をしているのでしょうか?
まだ見ていたらお願いします。

270: RPh 投稿日:2013/06/22(土) 09:12:38.84 ID:hgIaiTQ0!
>>266
久しぶりに来ました。
もう見ていないかも知れませんが一応回答を。
もちろん難しい医師もいますが、そういう時は上司が話をつけます。
薬の選択の最終決定権は会社にあるので(医師は契約と雇われの二つあります)、会社の方針に合わなければ処方を書いても強制的に変更させます。
怒る医師はいるかと言うことですが、そういう医師は早期解雇になります。
こちらはパワーハラスメントでの訴訟があるので、会社側はそういうリスクのある人は解雇します。
薬剤師にというより、看護師に対してのパワーハラスメントの方が可能性が高いです。
看護師から苦情が3件あると解雇です(スリーストライク制)。
文献ですが、pubmedとかは使用しません。というのも一次文献は探そうと思えばこちらの都合のよいものを探せます。
うちの会社ではMicromedexというサービスを使用するように決められています。
抗生物質はJohns Hopkinsのサイトを使用しています。
Micromedexは無料のアプリがあるので、使用してみてください。
電話での処方は、薬剤師、薬剤師インターンまたは認定を受けたテックだけが受け取ることができます。
麻薬や指定医薬品はC 3-5(ハルシオンやベンゾダイアゼピン)は電話でうけることができますが、C2(モルヒネ、オキシコドンなど)は電話ではできません。
疑義があれば電話をかけ直します。
電話が通じなければ、疑義紹介が出来るまで処方はしませんが、降圧薬など服用を中断することにより健康被害がでる恐れがあるものは、薬剤師の判断で48時間~7日分(州によって違う)の処方箋を薬剤師が書くことが認められています。
予断ですが、アナフィラキシーショックや心肺停止状態、心房細動など生命の危険があると判断した場合、薬剤師の判断により薬局内にある薬品を投与しても良いです。
こちらはエピネフリンやアトロピン、ホルモン剤などの注射薬も処方されるので、薬局にはシリンジも注射針も売っています。

271: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/06/22(土) 14:12:19.88
ベストアンサーに選ばれた回答
eury_no_meさん

私の通っている病院の近くの調剤薬局もやたらに症状を聞きたがります。「最近はどうですか・・?」という感じです。
ですが私は薬剤師は薬の飲み合わせや薬を飲むときの注意点だけ説明してくれればいいので、余分な話には乗りません。
薬剤師は医者ではないので症状をいちいち話す必要などないと思います。薬剤師は医者が処方した薬を黙って出し薬の説明だけで十分です。
中には医者のような話し振りの偉そうな錯覚医者風薬剤師もいます。ご主人が怒るのも当然です。
調剤薬局は店舗がすごく増えたので少しでも利益を上げるようもくろんで無理やりわからないように30円40円とかすめ取っているような気がします。
最近はスマートホンのアプリにもお薬手帳があります。処方されたお薬を写真で保存したりQRコードがあればそれを読み取って保存していきます。メモも出来るようになっています。
私は主人のお薬ももらいに行くのですが余計なことは何もしゃべりません。

もし薬剤師に何か言われたら「必要なことは医者に話してありますので!」でいいと思います。

274: RPh ID:Tjjdq45L!
>>271 どこかのコピーのようなので回答する必要はないかも知れませんがちょっと引っかかったので回答します。
書きなぐるので、文章荒くなります。ご了承ください。

自分の経験から言うと、人は思い込みの世界の中に生きている。
ここでの例を挙げれば、医師は自分(患者)の事をちゃんと聞いているし、理解しているという事。
しかしそれは妄想でしかない。2時間待ちの5分診療といわれる様に、医師が一人の患者に割ける時間は限られている。
また診療時間内に一人の医師が何人の患者を診るのか考えればわかるが、それら個々の患者を完璧に診ることなど不可能である。
ましてや休憩時間がない状態で一体どこまでの精度で診られるのか。
人間には集中できる時間の限界があるので、医師が置かれている状態がどれほどきついかわかるであろう。
その状態で一人ひとりの患者に正しく薬の説明や服用方法を指示する余裕があるのかどうかは明白である。
ある雑誌に載っていたのだが、甲状腺ホルモン剤の服用方法は8割以上の患者が間違ってたと読んだ記憶がある。
確かに日本の薬剤師の服薬指導に問題があるのは私も重々承知しているので、今の状態の服薬指導で点数を取っているのには私も納得がいかない。
続く

275: RPh ID:Tjjdq45L!
ただ数十円の負担金に文句を言うのであれば、医師に注射や点滴を勧められたらその理由を聞いてみるのが良いだろう。
なぜなら、経口での服用が可能であれば、日本の医師が処方する注射、点滴の9割以上が無駄であるからだ。
例えばレボフロキサシンは経口でのバイオアベイラビリティーは10%の機能する小腸があれば99%である。
もっとひどいのは整形外科のリハビリで、多くの人がリハビリに足しげく通っている。
リハビリはほとんどの場合、週1、2回程度で効果は出るので、本来毎日行く必要はない。
異論がある整形外科の医師がいたら、エビデンスレベル1の論文を提示してください。
病院の収入が減るので、「そんなに毎日リハビリに来ても効果に変化はありませんよ。」という馬鹿正直な医師がいるはずもない。
初めに言ったが、人は思い込みの中に生きているということを意識すれば思考を停止して馬鹿のように信じることもない。

話は全く変わるが、大阪の橋本市長を当選させた大阪人は思考が停止しているのではないかと思う。
不倫をし、彼にとって最も大切な人である奥さんや子供を騙していた。
なぜ彼にとって最も大切な人でない大阪市民は自分たちが騙されない=彼を信じてよいと至った思考が理解できない。

276: RPh ID:Tjjdq45L!
このような文章を書くとおそらく、「お前も思い込んるだけだろう」と言う人がいるのは容易に想像がつく。
わかっているので、ご意見ご自由にどうぞ。

280: 名無しさん@おだいじに ID:XWQFF74Z
このスレ初めて見たのですが、米国の薬剤師はずいぶん違いますね。
また貴殿は相当優秀な方とお見受けします。
ただやはり薬剤師は米国と言えどもコメディカル。
臨床看護師にしてもやはりコメディカル。
日本の公薬を出られたそうですが日本の医を目指されなかった
でしょうか?
生死に関わるのが余り好きでないとの事ですが、医でも整形や精神は
余りないですよね。
むしろ今の病院勤務の薬剤師の方がずっと関係有るのでは。

私は国薬卒ですが今は国の外郭団体で働いていて薬剤師の免許
を使っていません。
なぜ国薬に行ったかと言えば国医に入れなかったからです。
この思いがあるため臨床分野で薬剤師として働く事は何としても
やりたくなく、薬剤師の免許を使わない分野を探しました。
まあこの仕事を定年になったらDSでパートの薬剤師でも
やろうかと思っています。
米国だとこんな事はまずないでしょうけどね。
日本では薬卒で専業主婦10年後でも調剤薬局に勤められます(笑)

282: RPh ID:QLmn6LVd!
>>280
あまり文章が得意でないので真意が通じるかどうかわかりませんが。
人の死そのものにはあまり抵抗はありません。
その前後のプロセスに抵抗があるんです。
例えば回復する見込みの無い人への対処方法、大切な人をなくした家族への説明などは私にはできません。
自分の欠点なのですが、亡くなった人やその家族の方に感情移入してしまい、その気分の切り替えがうまく出来ないのです。
ですので、私には医師はできない職業なのです。
それに母が元看護婦で、医師の職場の待遇はそれほど良いものではないと聞いていたので。
インターンの医師の給料が月3万円とか、結構自殺する医師が多いとか家族と過ごす時間が無いとか。

281: 名無しさん@おだいじに
>>スレ主
名前欄のRPhってRetail Pharmacistを略してて、
小売りの薬剤師(調剤薬局薬剤師)という理解でいいの?

283: RPh ID:QLmn6LVd!
>>281
Registered Pharmacistの略です。
こちらではNAPLEXという北米薬剤師試験があるのですが、それに合格しても、州毎の法律の試験をパスする必要があります。
そして毎年免許の更新を行っている薬剤師をRegistered Pharmacistと言います。
要は有効な免許を持っている薬剤師という意味の肩書きです。
アメリカ以外の国の薬剤師でもPharmacistと名乗ることが出来ますが、アメリカのどこかの州のライセンスを持っていないとRPhは名乗れません。
通常自分の名前の後に、「RPh」と書きます。
ちなみにRNはRegistered Nurseです。

285: 281
>>283
こりゃこりゃへんてこな質問すいませんでした。
そして適切な回答ありがとうございました。

287: RPh ID:0S7sD2Gq!
>>285
いえいえ、外国語というのはわかりにくいですよね。
私もよく職場でへんてこな質問しています。

284: 名無しさん@おだいじに ID:+ziwkAD8
最近日本の病院では夜勤があることもあり、薬剤師より看護師のほうが給料が良いことが多いんですが、アメリカではそんなことはないですか?

286: RPh ID:0S7sD2Gq!
>>284
役職の無い看護師ではありえません。
看護師の時給は30~35ドルくらいで、病院薬剤師は時給50~60ドルくらいなので。
日本と違い12時間以上の連続勤務、週40時間以上の勤務は医療ミスにつながるのでよっぽどの例外が無い限り時間外労働はありません。
Joint commissionという病院の審査機関が、週40時間以上の勤務が常態化しているのが発覚すれば、即時病院閉鎖に追い込まれます。
House MDを見ていた人はわかると思いますが、この即時は本当に「即時閉鎖」なのでどこの病院もやっていません。
それに時間外労働は、基本時給の最低1.5倍払わなければならないので雇用主がそんなことは認めません。
看護師は、時間通りに終わることが少ないので、大抵は週32~36時間で予定を組んでいます。

288: 名無しさん@おだいじに ID:/815kHo/
アメリカと日本の薬剤師ではどのように服薬指導が違うのでしょうか。
また聞いた話ではそちらの薬剤師は薬の処方も許されていると聞きましたが本当なのですか?

289: RPh ID:srsJxEKg!
>>288
説明することが根本的に違います。
これを説明するのにはおそらく本一冊書けるくらいの量になります。
文章力がつたないので誤解を与えると思いますがあえて書いてみます。
まず薬剤情報ですが、薬のクラス(ACEIとかARBとか)が書いてあり、服薬方法、可能性のある副作用はすべてと相互作用のわかっているものはすべて書いてあります。
これは訴訟回避のためだと思います。そのため日本の比ではありません。
服薬指導の一例を挙げれば、NSAIDSの副作用として、胃腸障害もそうですが、高血圧薬を服用している人には尿細管の収縮による血圧上昇の可能性も必ず説明します。
私の日本の経験から言わせて貰うと、知り合いの薬剤師では私も含めてこういった説明をしていた日本の薬剤師はみたことがありません。
NAPLEXで求められたのは臨床の知識だけでした。もちろん勉強する前にはとてもではないですが受かるレベルの知識を有していませんでした。
臨床の知識があるのと無いのでは、服薬指導の質が異なってくるのは必然です。
薬剤師の処方は確か10前後の州で認定を受けた薬剤師に認められています。
こちらの学生に聞くと、今は診断学というものも学ぶらしく(選択)、病院ローテーションの間に、医師に付き添って診断の仕方を教わるそうです。
アフリカなどの発展途上国ではアメリカのPharm.Dを持っていると、内科医同様に治療ができると言っていました。
(診断がしたいならなぜ医学部に行かないのかと私は思うのですが)

290: 名無しさん@おだいじに ID:EKm/h02m
288で質問したものです。

丁寧な回答ありがとうございます。
今自分は日本の薬学部に通っているものです。
兄弟も薬剤師で聞いた話ですが日本でも患者さんと接する機会が増え、昔よりできる仕事の範囲も増えているとのことでした。
ただやはり病棟に配置している薬剤師の人数も少なくすべての患者さんをしっかり把握するのにはかなり難しいというのも現状でできる仕事も限られてくると
聞きました。
日本で薬剤師は調剤をするイメージがまだ強い気がしますが、アメリカでは病院での薬剤師の仕事は主にどういったことがメインになってくるのでしょうか?
また病床数に対しての病棟薬剤師の数はどのくらいなのでしょうか?

また289での回答に対しての質問なのですが、

>NSAIDSの副作用として、胃腸障害もそうですが、高血圧薬を服用している人には尿細管の収縮による血圧上昇の可能性も必ず説明します

高血圧薬を服用している人へNSAIDSを投与する場合、副作用説明以上のことは行わないのでしょうか?
血圧のお薬を飲まれてる方々でも血圧が高いからといってすぐ直接的に体に症状が現れるわけではないため血圧の数値以上の判断がしにくいと思うのですが
副作用の説明を行いどのっように対処をおこなっていくのでしょうか

291: 名無しさん@おだいじに
アメリカの歯医者ってどう?日本だと開業しても収入なんか年収300万円
しかいかないとかひどいんだが。

293: RPh ID:zCoXGtaY!
>>291
歯科医は年収15万ドル以上のはずです。
歯科衛生士で7万ドル弱です。
こちらは歯科の医療保険に入っていると、半年に一回の診察が保険会社から義務付けられています。この定期診察は通常自己負担はゼロです。保険にもよりますが結構良い収入だそうです。
こちらでは歯並びが悪いと貧しいように見られますし、就職の面接でも不利になると聞きました。 そのため歯科医の需要は高いです。
そのため歯科医師の需要はかなり高いです。
アメリカで自殺率の最も高い職業の一つです。

292: 名無しさん@おだいじに
一つお尋ねします。

総合病院で働いていますが、
病院側から、放射線医薬品も取り扱うようプレッシャーがかけられています。
正直不慣れな分野で嫌なんですが、
アメリカではこの分野ってどう扱われているのでしょうか?

294: RPh ID:zCoXGtaY!
>>292
放射線薬剤師(Nuclear pharmacist)という専門薬剤師が存在します。
日本とは比較にならない位の規制をパスした施設がある大病院は常駐の放射線薬剤師がいますがまれです。
私の病院はすべて外部委託しています。
必要な時に必要な薬剤だけ(1本だけでもOK)を発注します。

296: 名無しさん@おだいじに
> 日本とは比較にならない位の規制をパスした施設がある大病院は常駐の放射線薬剤師がいますがまれです。

??
放射性医薬品の取り扱いについてはアメリカの規制は日本より大幅に緩いはずですが?

297: RPh ID:quA6jN8b!
>>297
そうなんですか?失礼しました。
私が日本で放射性医薬品を扱ったのはペーペーの時で、さらに10年以上前のことなので。
こちらでは病院勤務開始時に、オリエンテーションで扱った程度だったので。
こちらは3~6ヶ月に一度第三者機関の抜き打ち検査があり、その際に放射線被爆量の詳細なデータのコンピューターによる管理、24時間の施設内の放射線モニタリングなどなど日本ではなかったことばかりだったので。
日本の病院ではずさんな管理で第三者機関による検査などなかったので上述のように書いてしまいました。
ご指摘ありがとうございます。

301: ichigo ID:UxjIMD9B
日本の薬学部に通っているものです
将来アメリカで薬剤師になるのが目標です
アメリカで薬剤師になる情報を探しています。
忙しいかと思いますがどうか回答お願いいたします

日本で六年の薬学部をでて、TOEFLとTSEを合格した場合、FPGEEを取得するのと、Pharm.Dを取得するのは、どちらの方がいいのでしょうか?
Pharm.Dだとお金がかかるようですので、出来ればFPGEEを取得する方向で考えていますがH1BビザがFPGEEだと取るのが大変なのでしょうか?

303: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/06(金) 20:13:18.10 ID:Pp6WFMYx
私も301さんと同じ境遇にあります。最近大学の教授に相談に行くのですが、みんな口を揃えて、トランスファーするんじゃなくてアメリカで大学通いなおしてpharm.D取れと言われます。
アメリカの薬剤師の地位が高いのは、pharm.Dを取っているからであって、いくら薬剤師免許をとっても、pharm.Dが無いと、冷遇?されるんじゃないかと。。。

FPGEE経由で免許を取るのと、pharm.Dを取るのとで、実際仕事をする際にどんな違いがあるのか教えてください、お願いいたします。

309: RPh 投稿日:2013/09/12(木) 14:47:01.57 ID:W0FPEt98
>>301、303
現在の状況ではPharm.Dの方が良いと思います。
もしあなた大学がアメリカの大学と姉妹提携しているなら、大学院に行き交換留学生をしてPharm.Dを取るのが良いと思います。
もし提携大学がなければ、ある大学院に行った方が良いです。
これは授業料の為です。
私の出身校の岐阜薬科はフロリダとシンシナティー大学で提携しています。
二つうちではネームと費用を考えるとフロリダ大学です。

310: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/12(木) 20:11:06.73
>>309
kwsk
岐阜薬科のサイト見たけどリンクしかなかった
何年間の留学でTOEFLとかの条件どんな感じ?
俺の行ってる都内薬学だと院生の研究目的の1年以内の留学しかない

311: RPh 投稿日:2013/09/12(木) 20:30:51.39 ID:CffmupgN
>>310
自分は留学経験とか全くないのでどうなんでしょう?
明日問い合わせて聞いてみます。
もしこれを見ている人で岐阜薬科在学生の人がいたら、英語教官に聞いてみて情報教えてください。
(H先生は退官されてますよね?)
フロリダ大学は最大3年ですがおそらく2年で大丈夫。
以前のTOEFLの最低ラインは550点くらいと聞いたことがあるので、今は80点位では?
短期間滞在なので質問ある人は早めにどうぞ。

312: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/12(木) 22:27:45.83
>>311
ありがとうございます。よろしくおねがいします
pharmDに入る難しさについては何か情報ありますか?
卒業したらコミカレで足りてないpreを取りにいこうかと思っているのですが、
英語力の問題もありますしpharmD過程に入る難易度も高いと聞きますしどうなんでしょうか。
日本人はPCATの化学や数学の問題はできると思うのですが

314: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/13(金) 19:29:08.98
>>311
もう問い合わせはされましたか?
H先生は退官されてて新しい教授(私は面識ありません)になってるし、
英語教官に会う機会がほぼ無いので聞けるかわかりませんが
私からも問い合わせた方が良いですか?

315: RPh 投稿日:2013/09/13(金) 20:05:57.41 ID:Q4NhGeb7
>>312,314
大変申し訳ないです。時差ぼけで昨夜朝4時まで眠れず、アイマスクかけて寝たら起きたのが夕方の4時でした。
もしも問い合わせてくださるなら、海外留学担当の教授がいるはずです。
その方が詳細知っているはずです。
フロリダ大学のサイトはhttp://pharmd.distancelearning.ufl.edu/です
ここから問い合わせると詳細聞けるはずです。
LaJuan Taylorが担当者。帰国前に電話で話したんですが、個別にメールくださいと言っていました。

302: 名無しさん@おだいじに
医学部再受験しろ

305: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/07(土) 13:25:20.18 ID:wBd1CFYj
医学部は考えていません。あくまでも薬学の道で働きたいと思っております。
RPhさん、まだ見ていらしたら、回答よろしくお願いいたします。

307: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/07(土) 16:30:16.86
無駄なレス付けてるksは何なの?
海外からの書き込み禁止になったからレス返ってこないかもね

309: RPh 投稿日:2013/09/12(木) 14:47:01.57 ID:W0FPEt98
>>307
現在帰国中です。その通り海外から書き込み禁止でした。

313: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/13(金) 19:20:32.45
おぉ!まさかのOBか!!
卒業生が海外で頑張ってるって思うとすごく誇らしいよ、ありがとう
がんばってくれ!

315: RPh 投稿日:2013/09/13(金) 20:05:57.41 ID:Q4NhGeb7
>>313
ありがとうございます。そういえば同級生に大学に残ってる人が1人いますよ。
ホームページみたら准教授っていうのになってたけど何これ?

317: RPh 投稿日:2013/09/15(日) 08:07:47.86 ID:NnPCPG0F
>>313
考えていたのですが、アメリカに帰国するとその後書き込み出来ないのでだれか私の代理スレ主になってくれる方見えませんか?
岐阜薬科の方、もしくは岐阜市近辺(一宮、大垣近辺までは大丈夫)の方で。
もし岐阜薬科であれば一番便利です。
同級生の准教授に私のメールアドレス聞きに来る人が来ると伝えておくので、連絡用にイニシャルだけ教えてもらえればそれをパスワードにして教える様に伝えておくので。
もしくは、明日岐阜市のどこかで待ち合わせでも良いです。
昼食程度ならおごりますよ

327: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/17(火) 20:32:24.39
昨日スレ見てなかったので>>317返信できなくて済みませんでした。
代理スレ主は国試卒論が控えていてちょっと難しいかもしれません


学内に留学についての掲示がありました(ここに貼っても良いのか迷いましたが)
http://imepic.jp/20130917/735980
うちはTOEIC重視なので、語学の成績というのはTOEICの点数だと思われます。
と言っても、うちは二次入試科目に英語が無いので英語が苦手な人が多いので
多分頑張って勉強して、希望すれば行けるのではないかとと思います。

330: RPh 投稿日:2013/09/17(火) 23:51:55.35 ID:wrCXgWJi
>>327
お願いします。でも2ちゃんねるってやってる人そんなに多くないですよね?
私自身もこのスレたてるまで見たことが無かったので。
BのS准教授に誰かがメールアドレス聞きに来ると連絡しておきます。
金曜日に聞きに行ってください。
まだ留学の詳細がわかっていないので中途半端に終わるのは私も嫌なので非常に助かります。

この機会に言わせてくださいね。
このスレを見てくださっている方々にも本当に感謝しています。
他のスレッドと違って全然荒らされていないので。
明日日本を発ち帰るといろいろすることがあるので、しばらくここにはこないと思います。
また来週帰ってきますね。

327: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/17(火) 20:32:24.39
>>313、314で書き込みをした在校生です

330: RPh 投稿日:2013/09/17(火) 23:51:55.35 ID:wrCXgWJi
>>327
お願いします。でも2ちゃんねるってやってる人そんなに多くないですよね?
私自身もこのスレたてるまで見たことが無かったので。
BのS准教授に誰かがメールアドレス聞きに来ると連絡しておきます。
金曜日に聞きに行ってください。
まだ留学の詳細がわかっていないので中途半端に終わるのは私も嫌なので非常に助かります。

この機会に言わせてくださいね。
このスレを見てくださっている方々にも本当に感謝しています。
他のスレッドと違って全然荒らされていないので。
明日日本を発ち帰るといろいろすることがあるので、しばらくここにはこないと思います。
また来週帰ってきますね。

316: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/15(日) 01:21:36.99
昔の助教授です。
任期制になり、有限の雇用になると
同時に役職名が変わりました。
教授の小間使いじゃないポジション
ということを明確化したい狙いも
あるかと思います。

317: RPh 投稿日:2013/09/15(日) 08:07:47.86 ID:NnPCPG0F
>>316
わざわざありがとうございます。
任期制で有限なんですね。
いろいろ変わりましたね。

327: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/17(火) 20:32:24.39
昨日スレ見てなかったので>>317返信できなくて済みませんでした。
代理スレ主は国試卒論が控えていてちょっと難しいかもしれません


学内に留学についての掲示がありました(ここに貼っても良いのか迷いましたが)
http://imepic.jp/20130917/735980
うちはTOEIC重視なので、語学の成績というのはTOEICの点数だと思われます。
と言っても、うちは二次入試科目に英語が無いので英語が苦手な人が多いので
多分頑張って勉強して、希望すれば行けるのではないかとと思います。

330: RPh 投稿日:2013/09/17(火) 23:51:55.35 ID:wrCXgWJi
>>327
お願いします。でも2ちゃんねるってやってる人そんなに多くないですよね?
私自身もこのスレたてるまで見たことが無かったので。
BのS准教授に誰かがメールアドレス聞きに来ると連絡しておきます。
金曜日に聞きに行ってください。
まだ留学の詳細がわかっていないので中途半端に終わるのは私も嫌なので非常に助かります。

この機会に言わせてくださいね。
このスレを見てくださっている方々にも本当に感謝しています。
他のスレッドと違って全然荒らされていないので。
明日日本を発ち帰るといろいろすることがあるので、しばらくここにはこないと思います。
また来週帰ってきますね。

318: ichigo 投稿日:2013/09/15(日) 18:35:45.50 ID:rOGd4Th8
RPHさん忙しい中お返事ありがとうございます!pharm.Dの方がいいのですね!
早速大学の提携先など調べてみます

319: RPh 投稿日:2013/09/15(日) 22:52:19.67 ID:NnPCPG0F
>>318
はい。確実にPharm.Dです。
昨年アメリカ議会において、アメリカの大学を卒業した人にはグリーンカードを与えてはどうかという提案がなされました。
年度末だったので当然通るはずもないのですが、今年も議論されています。
大学を卒業した優秀な人材がアメリカを離れてしまうのを心配しているからだそうです。
ニュースキャスターが数年後には多分そうなっていると言っているのを見たことがあります。
FPGECでは現在ビザ申請してくれるスポンサーがまず見つからないので。
ちなみにカナダには北米薬剤師の資格を持っていれば働きながら3年間で医師資格を取れるというプログラムがあります。

321: まるこ 投稿日:2013/09/15(日) 23:51:13.47 ID:diuh52sC
RPhさん、303の者です。丁寧なご回答、本当にありがとうございます。
今はPharm.Dが無いと厳しい状況になって来ているのですね・・・。
日本で6年制の大学を出て、薬剤師免許を持っていて、アメリカの大学院でPharm.Dを取ろうとする場合は、三年間院に通えば良いのですか??

大学の提携校について、調べてみます!

323: RPh 投稿日:2013/09/16(月) 09:24:30.00 ID:jZ+AtXUB
>>321
大学によってはです。South Univrsityというところは3年間プログラムです。
でも大抵は4年です。ただ普通にアメリカ人と競って入学すると言う方法は全くお勧めしません。
推薦状の取り付けやらいろいろ面倒くさいらしいです。入学できる保証も無いですし。
また学費がめちゃくちゃ高いです。
授業についていくのは英語が問題ない日本人であればかなり簡単とのことです。
免許受験資格を得るためにはインターンシップ時間が州に寄りますが最低1500時間必要です。
提携校経由で行く方が圧倒的に安いです。通常ではおそらく総額1500万から2000万かかります。
元は取れますけどね。
カナダの大学でもいけますよ。ただカナダ人はアメリカの薬学部に留学してきますが、逆はまずいないとのことです。

322: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/16(月) 05:15:34.28
岐阜薬科の回答はどうだったのですか?

323: RPh 投稿日:2013/09/16(月) 09:24:30.00 ID:jZ+AtXUB
>>322
まだわかりません。金曜日寝てしまったので。明日聞いてみます。

324: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/16(月) 19:39:19.49
RPhさん、今までの書き込み非常に興味深く読ませていただきました。

お聞きしたいことがあります。留学しなくても、アメリカの薬剤師の持つ臨床知識を少しでも身に付ける方法はないでしょうか?

例えば、NAPLEXの問題集を解くなどの方法は良いですか?

話を聞いていて留学は非常にうらやましいですが、当方は年齢的、経済的な理由から難しいです。

325: RPh 投稿日:2013/09/17(火) 07:48:51.88 ID:wrCXgWJi
>>324
NAPLEXの問題集だけではではちょっときついです。
NAPLEXは調剤薬局で働くための最低限の知識を聞いているような試験です。
確かに日本の臨床知識よりはありますが。
American pharmacist association(pharmacist.com)でいろいろ本が売ってます。
結構役に立ちますよ。
現在、臨床薬学の本を執筆しているのですが、他の本と平行執筆しているので来年の春頃に出せると思います。
他の本をすでに出版しているんですが(薬学には関係なし)、ここで宣伝してしまって良いのでしょうか?
身元ばれちゃいますね。

326: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/17(火) 19:14:50.41
やめといた方がいいですよ。
一時的に収入は増えるかもしれませんが、
失った信用を取り戻すのは相当難しいです。
ここはあくまで2chです。
普通にホームページ作って
そこで色々と書く方がいいと思います。
そこから増える人脈に賭ける方が
将来に役立つ関係を築けると思います。

330: RPh 投稿日:2013/09/17(火) 23:51:55.35 ID:wrCXgWJi
>>326
アドバイスありがとうございます。
ただ現在の本の収益はすべて寄付しているので自分の懐には一切入ってこないんです。
社会貢献できれば良いかなという気持ちでやっているので。

333: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/22(日) 16:46:00.36
で岐阜薬科の回答は?(笑)
どうせそんな留学プログラムは無いだろうがなw

334: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/23(月) 00:30:07.61
>米国のフロリダ大学とは,講演交流のほかに,学生の受け入れを理解していただいている.
>これまでに,学部研究生1名,Pharm.D.コース修了生2名を送り出している.

335: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/09/23(月) 05:51:32.32
「明日聞きに行く」と言ってもう1週間以上経ってるよね・・・

336: RPh代理 投稿日:2013/09/25(水) 19:24:59.27
直接、アメリカのいくつかの大学に問い合わせてみました。
ほとんどの学校が、TOEFLを必要としていません。
というか問い合わせた学校はどこも必要としていませんでした。

必要な試験はPCATです。それと学校により申し込む際に、必要な単位があります。
それは生物、化学、英語等です。
生物、化学は日本の大学を卒業していれば問題ありませんが、
英語の単位が少なすぎるので、テクニカルカレッジ等で必要単位数を取る必要があるそうです。

そして、これがここ数年で変わったことですが、ほとんどの大学でアメリカの市民権または永住権が必要らしいです。
フロリダ大学のように、外国人を受け入れる大学もあります。

以前行われていた交換留学(といってもアメリカから日本に来るということ自体がないので一方通行ですが)
というのも現在は行っていないようですし、フロリダ大学に担当者がもういないみたいです。
質問したければ、pchelp@cop.ufl.eduで個別に回答してもらえるそうです。
英語ですが、Pharm. Dコース希望されているならば問題ないはずですよね。

ネットで調べれば、日本人でPham. Dコースを取得した人、または現在通っている人たちがブログ等立ち上げているので、
そういう学校を選んでください。
私がFPGEC取得という手段で免許を取得したので、留学ということについては疎いので、
申し訳ありませんが、Pham. Dコースに実際に入った方々のブログから問い合わせてみてください

338: まるこ 投稿日:2013/09/27(金) 21:16:50.10 ID:IDD1mRLN
RPh代理さん、色々聞いて下さってありがとうございました)^o^(
やはる移住権の問題が大きいのですね・・・。

340: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/11/08(金) 12:27:58.76 ID:94uDFd8T
RPhさんの身近にいわゆるアメリカンドリームをなしとげた方はいますか?

344: RPh代理 投稿日:2013/11/12(火) 20:59:58.17 ID:YUzWDpew
>>340
アメリカンドリームの定義によります。
こちらでは良い仕事に就けて、大きな家を持ち、いわゆるお金の心配がない(ローンとかがない)ことをアメリカンドリームと捉えているようです。
私のイメージでは働かずに悠々自適に暮らしていけることと思っていましたがどうも違うようです。
大体世帯年収で1500万から2500万以上あればアメリカンドリームがかなったような雰囲気はあります。
夫婦で薬剤師をしていると世帯年収は楽に2000万超えるのでそういう意味では周りにたくさんいます。

341: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2013/11/08(金) 13:04:16.37
コメディアンのことを日本では薬剤師というのか?

345: RPh代理 投稿日:2013/11/12(火) 21:01:52.21
>>341のようなコメントが一般の方々から見た薬剤師の姿を物語っているのでないでしょうか?
薬学部が6年制になっても、教えている人たちが医療現場から求められていることがわからなければ
この先も誤った方向に進むだけでのような気がします。

342: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/11/09(土) 12:32:43.15 ID:GAy1akpe
アメリカでのOTC、医療用医薬品のネット販売はどのくらいの割合で許可されていますか?
また実際どのくらいの患者さんがネット販売を利用されていますでしょうか?
安全性を保つためネットでの販売に薬剤師はどのような形で介在しておられますか?

くだらない質問で申し訳有りませんがドラッグストア勤務の薬剤師の業務内容に、日用品の品出し、レジ打ち等は含まれていますか?
(私はドラッグストア未経験なのですが、そういう業務を薬剤師にさせる会社が日本には少なからずあると聞いています。
そういった業務をさせる環境ではアメリカのような薬剤師は育ちにくいと思いますがどのような感想をお持ちでしょうか?)

345: RPh代理 投稿日:2013/11/12(火) 21:01:52.21
>>342
薬局で買える薬のうち、コデインなどの麻薬成分やスードエフェドリンのようなメスアンフェタミンの原料になる薬、
モーニングアフターピルなどはネットで買えません。
それ以外の薬はネットですべて買えます。
ネットで買えるくらいならばネットで医薬品情報を調べられるので規制をする必要はないのではないでしょうか?
OTCのネット販売に関して薬剤師が関与する必要性はまったくありません。
eBayとかでも普通にOTC出品されていますよ。
私の感覚では日本は大げさすぎると思います。
私が日本のドラッグストアでバイトしていたときは、品出し、レジち打ち業務はありました。
質問してきた客に説明するついでに薬剤師がレジ打ちすることはありますが、通常ではまずありません。
こちらではレジ打ち専門の店員もいます。
テクニシャンがローテンションで助けに入っている店舗もありますが、テクニシャンの仕事ではありません。
品出しは薬局に関係のない一般労働者がします。
アメリカに来たことがある人は知っていると思いますが、こちらはトイレが汚いので、
私は我慢ができす掃除していましたが絶対に薬局のスタッフはしません。
こちらでは決められた範囲以外の仕事は自分がする必要はないという感覚なので
日本人のように助け合うという感覚は欠如しているように思います。

話がそれてしまいましたが、アメリカのような薬剤師は日本では絶対に育たないと思います。
前にも言ったかも知れませんが、日本の薬剤師は進む方向性を誤ってしまったのではないでしょうか?
例を挙げれば、薬剤師のスキルアップのために漢方薬ということを言っている人々が多くいるのですが、
それは医療現場から求められていることですか?
医療現場から求められていることをしていないので、薬剤師不要論が出るのは至極当然だと思います。

346: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/11/12(火) 21:49:18.67
薬剤師が今後やっていくべきことは?

347: RPh代理 投稿日:2013/11/13(水) 19:58:17.88
進む方向性を間違えた状態で変えるべきことを提示するのは本当に難しいです。
私が思う始めにするべきことをいくつかあげます。
1.免許の更新性:
 これで勉強もしない、袋詰めしかできない薬剤師はかなりの数が排除可能です。
2.テクニシャン制度の導入:
 薬剤師の数が減ればそれを補う労働力が必要です。
 免許更新ができなかった薬剤師はテクニシャンになるとかもありでは?
3.第三者による安全性・健全性の評価機関の設置:
 保健所だけが薬局設置許可しているのではなく、他の機関による監視も必要。
 これは門前薬局のように医師の言いなりになって処方監査機能が働いていないため。
 現在処方を保険機関がチェックしていますが、私から見たらアホなのっていう程度

348: RPh代理 投稿日:2013/11/13(水) 19:58:49.62
これは他の免許も同じ。アメリカでは免許の取り消しに関与する第三者機関が3機関あり、毎年かなりの数の医療関係者の免許が剥奪になっています。
まずこれらをしなと何も変わらないと思います。
逆に言えばこれができない日本では、この先何も変わらないでしょう。
あと、なぜか日本では最新の薬を使っていると最先端の治療と思っている人がいます。
私が思う最先端の治療とは、これまでの治療のから、短い治療期間で、最も安い薬剤を選択できることだと思っています。
名医がどういう人か考えてください。適切な診断をして、少ない処方で短期間で治す医師ではないですか?
医師が適切な診断を下して、それに対する適切な治療薬を提案する、そういうのが薬剤師だと思います。
それが医師の処方通りにしか袋詰めするのでは不要論が出てくるのは当たり前。
いくら反論したところで一般の人の考えとは乖離したままです。

日本の方が多くされている誤解があります。
日本の薬剤師国家試験の難しさはアメリカの比ではありません。
仮に英語で試験を行ってもアメリカ薬剤師が受けても99%受からないでしょう。
逆にNAPLEXが日本語で行われて、日本人が適切な教材で勉強すればおそらく99%受かります。
ではなぜそんなに難しい日本の国家試験をパスした薬剤師が使えないのか?
それは試験範囲に実際の業務に関係しないことがありすぎて、臨床分野が狭すぎだからです。

349: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/11/13(水) 20:37:56.65
あとは政治力の差じゃないの?
病院薬剤師はいまだに技師と同じ給料だし

350: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/11/14(木) 01:08:21.58
RPhさんありがとうございます。日本は形こそ6年制になりましたが
指導側が旧態依然で何ら進歩していない。ただ旧態依然の実態を
知るための実習期間が設けられただけです。
実際、元々臨床志望だった学生が、実務実習を機に薬剤師の実態を知り絶望し、
メーカー就職していくというのは非常に多いです。

351: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/11/14(木) 05:40:10.29
それでMRに絶望して薬局にいく

352: RPh代理 投稿日:2013/11/17(日) 13:30:12.61
このスレを見ているながーーーい付き合いのある英語教師の友人からメールがありました。
そのメールの内容の要約です。
日本の英語教育改革が言われて数十年。問題点もわかっているのだけれど一行に改善しない。
英語が話せなくても英語教師になれて、大学受験では使えない英語の能力が問われる。
臨床を知らない教員が薬学を教え、国家試験で役に立たない知識を問われるのは同じ状況ではないのか。
そんな状況では日本の薬学はこの先数十年経っても変わらないよ、というような感じです。
妙に納得してしまったのですが皆さんはどう思われますか?

353: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/11/21(木) 23:49:47.26
そうでしょうね。
アカデミアの門戸が狭く、死ぬまで椅子取りゲーム。
ずっと研究で生きてきている人しか教員になれないのも問題かと思います。
自分は研究からドロップアウト組ですが、もっとこうしたらいいのにな、と今になって思うことはあります。

356: RPh代理 投稿日:2013/12/06(金) 19:55:22.78
>>353
大学の教職員のポストは本当に枠が少ないですよね。
私には絶対に考えたたくもないものです。

>>354
英語表記は大体あっています。ただそれらを使っているかというとそうでもないので以下に略説を付けてみます。
(1)Pharmacyだけです。 Pharmacy department の方が聞こえ方が自然のような気がします。
(2)日本で言う調剤はアメリカの病院では行っていません。ですので”存在しません”。
前に書いたと思いますが、こちらでは薬剤師がオーダーをコンピューター入力して、
病棟にあるPYXISというものからナースが薬を取り出し患者に投薬します。
Youtubeにあったのでリンクを張っておきます。http://www.youtube.com/results?search_query=pyxis&sm=3
(3)これもこちらでは見たことがありません。大学病院とか超大病院ならあるかも知れませんが、
始めに勤務していた大病院でもありませんでした。
(4)医薬品は薬局内にあります。これもリンク張っておくので見てください。こんな感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=5vbYUJsZ1Z0


(5)普通に薬局内の決められた場所でやっています。特別な部屋とかはないです。わたしもわかりません。
(6)この英語は完全におかしいです。完全に日本語英語というやつです。
治験ですが、担当になっている薬剤師は一部屋与えられているのでその人の部屋にいくだけです。特に表記もありません。
キャビネットにClinical trial documentと書いてあるのでそこから必要があれば閲覧します。
(7)問題ないです。

続きます

354: 教えてください 投稿日:2013/11/27(水) 16:45:16.91 ID:ismBGT7h
アメリカの病院でどのように表記されているか教えてください。
病院に勤めています。院内薬局のそれぞれの場所の英語表記について
アメリカの病院で一般的に使われている英語表記を教えてください。
(1) 薬局(病院の薬剤部全体の呼び方)⇒Department of Pharmacy
(2) 調剤室(調剤を行っている部屋、エリア)⇒Central Pharmacy
(3) 医薬品管理室(医薬品倉庫の隣にあって発注入出庫事務管理をする部屋)
⇒Medicine Management Office
(4) 医薬品倉庫⇒Medicine Storeroom
(5) 製剤室(アメリカに製剤室あるのかな?)⇒全くわかりません教えてください
(6) 治験閲覧室⇒Source Document Verification Room
(7) 医薬品情報管理室⇒Drug Information Management Office
(8) 麻薬管理室⇒Narcotic Drugs Management Office
(9) 治験管理室⇒Clinical Research Management Office
(10) 無菌製剤処理室⇒Clean Room
(11) 薬剤師外来⇒Ambulatory Care Pharmacy

以上 11個です。適切な場合は (ok)
不適切な場合は、適切な表示をご教示ください。
よろしくお願いいたします。

357: 名無しさん@おだいじに 投稿日:2013/12/06(金) 19:56:18.75
(8)日本のような麻薬管理室はないです。薬局内にPYXISがあり(上の動画とはちょっと違います)、
 その中にcontrolled substances(麻薬や習慣性のあるもの、麻酔薬など)を保管します。
 これは分類が1~5まであるのですが、2~4は最低でも二重の鍵でロックされたキャビネットかPYXISのようなものを使って保存します。
 (1はコカインやヘロイン、マリファナなどの治療的効果が認められておらず、習慣性が高い薬物で売買は政府の法律で禁止)。
 錠剤は1錠単位、液剤は1ml単位で管理します。
 "C2 safe"と呼んでいます。
(9)clinical trialの方が米国では使われています。英国、豪国では”clinical research”かも知れません。
(10)あっています。ただ無菌という言葉を重要視したければ”sterile clean room”でも良いかも。うちの病院は”IV room"です。
(11)あっていると思いますが、こちらの人には通じません。そういうシステムがないのでわけがわからないと思います。
 外来薬局は”out patient pharmacy"です。病院の中の薬局は"in patient pharmacy"ですが、単に”pharmacy"と表記します。
 youtubeで”what do pharmacist do?"で検索するとたくさん出てきます。
 中国系の人が説明しているのでリンク貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=Q2yc9X7evQM


 この人がかなりいろいろアップしていました。全部見ていないのですが、ちょっと?というところがありましたが大体あっています。

そうそう、薬剤師の収入が最も良い国はスイスらしいです。
約2300万円(2000~3200万)だそうです。平均世帯所得が約1300万らしいのでどのレベルの生活ができるのかわかりませんが。

関連記事
ずっと内緒にしていたかったんですけど、秘密教えちゃいます。
お願いです。時間をください。
つまらない人生、それが私だと思って生きてきました。
お金が欲しいってずっと思っていたら、ある人に出会いました。
ものすごい金額を手に入れてしまったんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本当に知りたい人だけ、連絡してください。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますから。
[ 2014/08/20 08:59 ] [ 編集 ]
連絡するだけで生活が楽になりました。
元気にしていますか?私は人生がかわりました。
1つも幸せなんて知らずに生きてきました。
でも、今までこんなことをしらなかったなんて。
信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
すぐに裕福になれる方法があります。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
知りたい人はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。
[ 2014/08/23 19:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。