薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[ 2014/03/22 00:12 ]
四年制薬学部通ってるやつちょっと来い

未だに相談されたり,聞いたことあるんですが,4年制の私立薬学部は存在意義があるんでしょうか?

国立大学に比べて,研究費や4年制の学生も少ないのに,どうやって研究するんでしょうか?

はっきりいって,学生さんには申し訳ないけど,日本固有の悪い考え方で,どうしても就職とか

を考えたら,国立の学生を採らざるを得ないんですよね.人事にも説明しやすいし,,,

ですが,私なりに,4年制薬学部の存在意義があるとしたら,考えられるのは以下の3つだと考えました.

①学生が私立薬学部の教員として働くため,生え抜きは優遇されやすい?(Dコース必須)
②学生が国立(大学院)へロンダリングするため
③私立大学教授の成果を出すためのソルジャー要員として

やっぱりメリットはあんまりないのかも,,,就職も悲惨みたいですし,,,20110715_1556697.jpg


しかし,4年制と6年制が混在するのも後数年ですから,今後どうなるか動向が気になります.


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:42:55.06 ID:+m7Dz8AO0
ちょっとどんなことやってるのか教えて欲しい
苦労した単位のこととかでもいいし、実験とかも知りたい



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:43:27.21 ID:ubtmen+10
薬学は基本6年じゃないの

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:44:11.86 ID:+m7Dz8AO0
>>2
そうかもな

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:45:13.46 ID:ZdccU69X0
>>2
研究者向けの四年コースってのもある

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:50:22.24 ID:ZdccU69X0
基礎化学生化学色々だよ
臨床に必要な分野もやるし創薬に必要なものもやる

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:51:24.82 ID:+m7Dz8AO0
おおきた
>>6よずっとここにいてくれ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:53:29.38 ID:+m7Dz8AO0
>>6
きほんてきに有機合成中心?

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:56:20.30 ID:ZdccU69X0
>>8
有機合成もやるが、薬理だとかもずっとついて回る
とりあえずやることは多いぞ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:57:30.53 ID:+m7Dz8AO0
>>11
そういう創薬、薬理系の教科書ってなに使ってるの?

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:54:26.51 ID:ZdccU69X0
なんでそんなに必死なんだよ
受験生か?
研究に進みたいなら他の学部でもいいと思うぞ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:55:52.44 ID:+m7Dz8AO0
>>9
大学院な

ちょっと詳しくおしれよ
教科書なに使ってたもしくは使ってる?
マクマーリー?

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 23:59:57.12 ID:QBhuQ1Rf0
ホルハルトの有機

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:02:05.61 ID:/ipb9BSo0
>>13
ボルハルトショアーか微妙だな
使いやすいってのがあるんだろうな

ほかにどんな教科書使ってたのか全部知りたい。
薬学部に鞍替えしてもいいかもと思ってな

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:00:32.04 ID:HxQV8mAd0
院か
通ってた、だし院には行ってないから詳しくは分からんすまんな

基礎有機ではマクマリー使ってたよ
薬理は、教授の私腹を肥やすわかりづらいもんを使わされてたな

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:03:04.98 ID:/ipb9BSo0
>>14
スタンダード的な教科書はなかったの?
生化学と分子生物学はどっちやったの?どっちとも?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:03:37.76 ID:r4j/cZm00
いくつか手を出したけどやっぱマクマリーも
あとは薬学生のための有機みたいなのは分かりやすかったけど薬学部生の入門向けかな?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:05:30.73 ID:+m7Dz8AO0
>>17
マクマーリーは有機化学のグローバルスタンダードだな
別に化学科でも簡単という位置づけではない
入門書はマクマーリーの概論ってやつ。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:09:09.46 ID:HxQV8mAd0
スタンダードってのは少なくとも内はなかったかな
今の学部では、臨床メインだからな
基礎関係は、それこそ国家試験用にしかやらないレベル
院なら分からんが、合成とか興味あるなら理学部とかの方がいいんじゃないかと思う

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:10:41.88 ID:/ipb9BSo0
>>19
マジか
でも製薬会社も視野に入れたいんだよな
臨床ってマウスとかに?

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:15:23.20 ID:HxQV8mAd0
>>20
他学部からだとピンと来ないかもしれないけど、
要するに病院に勤めて、医者と一緒に薬物治療プランを考えられる薬剤師を作るってのが、今の薬学部のトレンドなんだ
開発よりも既存の薬、ガイドラインをいかに理解して使えるかを重要視

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:16:34.50 ID:/ipb9BSo0
>>21
じゃああんま化学使わないの?(´・ω・`)

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:19:39.89 ID:3OGWrZWe0
兄貴が武田薬品工業ってとこの研究で内定もらってたが、内訳見たらハーバードとかイェールとかいてビビってた

製薬で研究開発って大学でポスト貰うよりきついと思う

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:21:14.03 ID:/ipb9BSo0
>>23
マジか・・・
でも日本の化学力は海外と比べてもそんなに変わらんぞ。
普通に学部レベルでも相当レベル高いんだぞ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:18.24 ID:3aYunrnY0
>>23
武田は日本の製薬業界のトップだしそりゃな

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:21:20.98 ID:HxQV8mAd0
国家試験、研究には化学は重要だと思うよ
薬学では化学は基礎の基礎
でも患者に、ベンゼン環が~とかメチル基が~とか説明しても仕方ないだろってことだな

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:22:54.27 ID:/ipb9BSo0
>>25
なるほどな。でも四年制大学は基本的に研究者養成だろ?
その卒業者はどこいくのさ?薬剤師にならずにどこに就職するの?

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:25:56.88 ID:HxQV8mAd0
>>26
四年制を採用しているのは、ほぼ国立大で、もとから薬剤師なんぞになろうとする人は少ないのよ
大体は院に行って研究職ってのが多いだろうけど、院の事情は俺は分からないな

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:27:21.53 ID:/ipb9BSo0
>>28
あなたのスペックが知りたいですの

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:32:45.19 ID:HxQV8mAd0
>>29
六年移項間近の四年制卒業の薬剤師

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:37:12.19 ID:/ipb9BSo0
>>37
そもそもお前らはどこに就職したいの?
院いってるんでしょ?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:45:52.22 ID:UUV2ax7i0
>>44
俺も研究分野への憧れだけで進学したんだけれど、一年経って適性や将来考えたら今やってることに何の意味も見出せなくなって来年からラボ変わるという大惨事になったから将来の見通しは・・・
まぁ新しいラボで成果が出せれば薬事行政系の公務員類か製薬の開発系を受けるとは思うけど・・・

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:50:07.03 ID:3OGWrZWe0
>>55
お前さんの言いたいことはよくわかる
なんせ俺も元々は研究やりたくて医者になったからな
俺の場合は細胞とか生物寄りの研究か、薬とか化学系の研究か、何がやりたいかわからなかったから医学部にしときゃどっちでも出来るだろと安易に決めたからな

結局研究に進みはしなかったが、研究に没頭出来るのも生活に心配がないからだしな

医師免許なしで医学系の研究してる人たまにいるけど、人生背水の陣そのものだろ

よくやるわと思うわ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:56:11.18 ID:/ipb9BSo0
>>57
医学系の研究ってどこでやってるの?大学以外でね

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:01:00.96 ID:UUV2ax7i0
>>57
俺も細胞生物から分析化学にテーマ移って合計そろそろ5年だ
薬学選んだも似たような理由
でも今さら実験向いてないわwwwてか楽しくないwwwwwwって気付いて絶望したンゴwww
医学系って言っても俺は基礎系だからあんまり関係ないかな


65: 転載禁止 2014/02/03(月) 01:05:22.54 ID:/ipb9BSo0
>>57
細胞生物から分析化学wwwwwwwwwwwwwwwwww
全然違うじゃん

というか博士課程からの就職ってどない?

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:17:55.54 ID:UUV2ax7i0
>>65
だってやりたかったんだもの
本当に俺はアホだった
まぁでもおかげでいろんな分野の実験系の基礎が覚えられたから役立てようとは思うけどね

俺が集めた就職関連情報をまとめると、博士からの就職はアカデミックや類似の機関で研究か、企業で研究か、研究に携わるような高度な専門知識を使う文系職(知財・行政・コンサルetc)のどれかかな
うちは大学としても博士の博士としての就職を支援してくれてるからけっこう募集はあるのねって思うけど、要求水準は高いなって感じるね

71: 転載禁止 2014/02/03(月) 01:19:50.02 ID:/ipb9BSo0
>>70
化学科の分析の実験は本当につまらなかったな
ちまちまちまちま・・

アカデミックな期間で研究は本当にできるのだろうか・・・
難しいかもな

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:31:29.73 ID:UUV2ax7i0
>>71
色んな話を聞くけどそもそも研究者として職を得ること自体アカデミックでも企業でも超絶難しいよ
それでも好きだからとかやりたいからって人じゃないなら修士で早々に一抜けするのが賢い生き方だと思う

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:50:51.16 ID:/ipb9BSo0
>>55
薬剤師免許ってそんな立ち位置なんだな
もうちょっと高級資格だと思うしな

ラボが変わる・・・壮絶だな・・・・
公務員系って独立行政法人系?

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:01:00.96 ID:UUV2ax7i0
>>58
現実は薬学教育を全然活かせない残念な職なんだよ
俺のバイト先のおばちゃんたちも超高スペックだけど医業に該当しそうなことはもちろんやったらダメだし、そもそも薬剤師が何できるかなんてお客さんも患者さんもわかんないから結局薬を売る人とか袋に入れる人みたいな扱いになるんだよね

あんまり掘り下げんなよ誰が見てるかわかんねぇよこえーよ
てかここまで書いた時点で絶対知り合いには特定されてるよorz

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:14.27 ID:HxQV8mAd0
>>55
今は薬剤師免許あるだけで給料いいからな
でも、この先薬剤師が増えてそのメリットもなるなるだろうと予想しているんだけど、どうなんだろうね

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:06:32.80 ID:UUV2ax7i0
>>59
国試で出口の方絞る路線みたいだから当面は大丈夫だと思うけど、今年の国試の様子見ないとなんとも・・・
あと旨味がないほど給料さがったら薬学志望者の減少と薬剤師以外の職に就く人の増加で結局受給バランス的にそこそこのライン以下にはならないのではないかと予想してる

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:13:04.39 ID:HxQV8mAd0
>>67
確かに、大学が腐るほどできても入る人数が減る傾向にはなりそうだね

開発希望で薬学はいって、臨床研修とか受けてる人は同情するよ
クソの役にも立たんからね

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:24:15.81 ID:UUV2ax7i0
>>68
既に定員割れしてるとこもけっこうあるみたいだしね
全体的な入試偏差値も恐らく志望者減によるだだ下がりだしどうなる薬学


臨床実習はけっこう楽しかったよ
調べ物スキルとプレゼンスキルがついたし実際に薬が使われる発注から患者までのプロセスを具体的に体験できるし
なにより実習先の人みんな超いい人たちだったから人となりの部分で学ぶことも多かった

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:32:06.95 ID:HxQV8mAd0
>>72
俺は臨床研修に否定的だったけど、いい方向にも働いているんだな

研究頑張っていいもの作ってくれ
俺は明日もじいさんばあさんの薬の管理だの末端の仕事頑張ってくるは

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 01:35:30.71 ID:UUV2ax7i0
>>74
俺は運良く素晴らしい実習先だけに当たったってのもあるけどね・・・
悲惨な話もよく聞く。カワイソス。

頑張って研究してこの世界を1ミリでも幸せな世界に出来るように尽力するわ
お仕事頑張ってくれ!

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:23:01.09 ID:6dl76GWm0
薬剤師っていいの?
なんか人が多すぎるって聞くけど

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:28:01.94 ID:HxQV8mAd0
>>27
今からの薬剤師ははっきりいってよくないぞ
薬剤師としての職能を発揮できる職場に行けるのは一握りだろうね

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:29:14.49 ID:/ipb9BSo0
>>30
そうなのか・・・
薬関係じゃない人は普通の会社員かな

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:29:20.01 ID:UUV2ax7i0
6年制薬学から博士課程に来た俺様が通りますよ


博士課程まで行くなら6年だろうが4年だろうが大差ない

免許なしで大学院生活乗り越えるとかドMの所業

免許なしだと臨床寄りもしくは人対象の研究がやりにくい

そもそも免許取らないなら理学や工学の方が基礎がしっかり学べるから薬学で研究するにしても修士からで十分


という理由で4年制はオススメしない

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:31:04.35 ID:/ipb9BSo0
>>32
俺は化学科だが、化学専攻か薬学専攻かで迷ってる

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:32:57.82 ID:UUV2ax7i0
>>34
院の進学先を迷ってるってこと?

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:34:27.47 ID:/ipb9BSo0
>>38
化学はいろいろ行けるからな
材料系にも行けるし薬学関係にもいけるしな
まあ、製薬会社は昔からの夢と思っていただきたい

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:32:34.08 ID:/ipb9BSo0
それは>>32の言いたいこととはちょっと違うだろ

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:32:45.19 ID:HxQV8mAd0
>>32
全面的に同意だな

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:37:12.19 ID:/ipb9BSo0
>>37
そもそもお前らはどこに就職したいの?
院いってるんでしょ?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:45:52.22 ID:UUV2ax7i0
>>44
俺も研究分野への憧れだけで進学したんだけれど、一年経って適性や将来考えたら今やってることに何の意味も見出せなくなって来年からラボ変わるという大惨事になったから将来の見通しは・・・
まぁ新しいラボで成果が出せれば薬事行政系の公務員類か製薬の開発系を受けるとは思うけど・・・

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:14.27 ID:HxQV8mAd0
>>55
今は薬剤師免許あるだけで給料いいからな
でも、この先薬剤師が増えてそのメリットもなるなるだろうと予想しているんだけど、どうなんだろうね

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:36:57.94 ID:3OGWrZWe0
>>32が言ってるのはこのことなんだろうけども

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:37:57.82 ID:/ipb9BSo0
>>43
違う違う
俺は化学に携われる業務以外には何の興味もない

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:40:58.25 ID:HxQV8mAd0
>>46
俺は院には行ってないよ
だから院については詳しくわからない
書いてなくてすまんな

化学にしか興味ないなら、薬学の医療倫理とか下らないことに惑わされるな

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:45:31.45 ID:/ipb9BSo0
>>49
そうなのか。面倒くさそうだな。わかった。でも、そこらへんちょっと医療倫理を少し教えて欲しい。少し興味がある。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:14.27 ID:HxQV8mAd0
>>54
医療倫理なんてそんな難しいことじゃないと思う
常に人の為になるようなことを心掛けなさいってくらいだ
医師がいるから偉そうなこと言うと怒られそうだけどな

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:41:47.93 ID:3OGWrZWe0
>>46
言いたいことはわかるが、お前がよほどいい大学出て、それなりの能力が担保されないと化学で食ってくって相当ハードル高いよ

安月給の零採中小でいいならいくらでもあるだろうが

研究やら開発なんて選ばれた一握りの人間しか続けられないんだから

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:45:31.45 ID:/ipb9BSo0
>>50
うちの大学にも化学研究に携わってる人は結構いるんだがな。もちろん難しいことはわかってる。安月給でもいいっちゃいい。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:14.27 ID:HxQV8mAd0
>>54
医療倫理なんてそんな難しいことじゃないと思う
常に人の為になるようなことを心掛けなさいってくらいだ
医師がいるから偉そうなこと言うと怒られそうだけどな

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:45:52.22 ID:UUV2ax7i0
>>43
ここだけの話免許があるせいで、将来いざという時に困難に立ち向かわず逃げそうな自分がいて困る
実際踏ん張らずに辞めてく免許持ちテクや研究者って多いらしい・・・


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:14.27 ID:HxQV8mAd0
>>55
今は薬剤師免許あるだけで給料いいからな
でも、この先薬剤師が増えてそのメリットもなるなるだろうと予想しているんだけど、どうなんだろうね

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:30:48.16 ID:3OGWrZWe0
それ言い出したら医学部行っとけば万事解決ということになる
つまり学資編入と...

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:35:31.01 ID:UUV2ax7i0
>>33
医学と薬学、医師研究者と薬剤師研究者は全然ちがうよ
まぁそんなこといいながら俺医学研究科にいるのだけれど

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:37:12.19 ID:/ipb9BSo0
>>42
そもそもお前らはどこに就職したいの?
院いってるんでしょ?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:45:52.22 ID:UUV2ax7i0
>>44
俺も研究分野への憧れだけで進学したんだけれど、一年経って適性や将来考えたら今やってることに何の意味も見出せなくなって来年からラボ変わるという大惨事になったから将来の見通しは・・・
まぁ新しいラボで成果が出せれば薬事行政系の公務員類か製薬の開発系を受けるとは思うけど・・・

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:14.27 ID:HxQV8mAd0
>>55
今は薬剤師免許あるだけで給料いいからな
でも、この先薬剤師が増えてそのメリットもなるなるだろうと予想しているんだけど、どうなんだろうね

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:38:58.24 ID:3OGWrZWe0
>>42
そうなの?
まぁ俺は研究とかに興味ない町医者だけども、臨床やるなら医学部出て薬学系の研究しても自由でしょ

分析とかガッツリ化学やるなら薬学だろうけども

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:31:15.62 ID:r4j/cZm00
ていうか4年制じゃ薬剤師免許取れないし製薬会社とか研究とかMRがメインじゃね知らんけど

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:33:08.30 ID:/ipb9BSo0
>>35
薬剤師免許なんて無料でもらえてもいらない

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:36:57.94 ID:3OGWrZWe0
>>39
薬剤師見下してそうだね
変なプライドは身を滅ぼすよ
学生さんにはわからんかな

万が一病気で長期休職せにゃならんくなったら、余程のホワイトじゃない限りクビだよ

使う使わないは別にして免許あるだけで目に見えぬ安心感があるのは事実だ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:45:52.22 ID:UUV2ax7i0
>>43
ここだけの話免許があるせいで、将来いざという時に困難に立ち向かわず逃げそうな自分がいて困る
実際踏ん張らずに辞めてく免許持ちテクや研究者って多いらしい・・・


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:52:14.27 ID:HxQV8mAd0
>>55
今は薬剤師免許あるだけで給料いいからな
でも、この先薬剤師が増えてそのメリットもなるなるだろうと予想しているんだけど、どうなんだろうね

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:35:24.41 ID:AHg1AZ6z0
>>35
今年は治験業界の募集が多かったと思う

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:37:24.99 ID:FgAyyUyL0
医学部でも薬理するけど覚えにくすぎ
マジでこの道で食っていく人尊敬する

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:40:11.00 ID:UUV2ax7i0
>>39-40
俺も薬剤師とか使わんしと思ってたけど、免許のおかげで週1バイトて他を全て研究や趣味に費やしても余裕で都市部で一人暮らしできてるのを考えると免許ってありがたいなと感謝してるよ

化学からの進学なら何を作りたいかや何をやりたいかで考えたらいいんじゃないかな
薬や生理活性物質を合成したいなら薬学だし高分子やなんかなら化学だし分析やりたいならどちらでもいいし
むしろどの研究科に行くかよりどんな研究やってるラボに所属するかを考えた方がいいね
大学院だと研究科名じゃなにやってるかわからないから所属ラボや自分のテーマを言うことが多いからな

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:42:31.54 ID:/ipb9BSo0
>>48
なるほどな

研究科のことなんだがな、俺がいきたい化学専攻の学科と薬学専攻の学科は大体かぶってる
例えば有機合成はどっちにもあるし、研究範囲も大体変わらん。
不斉合成もどっちもやるし、どっちも対して変わらん。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:49:12.30 ID:UUV2ax7i0
>>52
ならそのラボの最近の研究実績(特に院生の)と、教授が自分と合いそうかどうかと教育実績で選ぶといい
というか今お世話になってる先生には相談したの?
ゼミなりラボ配属なりで誰かしらいるだろ?

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:54:11.26 ID:/ipb9BSo0
>>56
ごめん、相談はしてない。というか、進学対象にいれるかどうかを悩んでる。
仮に行けたとしてその研究室のためにも無能であるのが嫌だから、教えてもらおうかなと

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:41:48.89 ID:cPm0NYRW0
薬学部の臨床試験ってどうやるの?

医者と共同じゃないと無理?

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03(月) 00:44:35.46 ID:3OGWrZWe0
>>51
出来るものと出来ないものがある
新薬使ったり治験の絡みになると医者主導でないと出来ん

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。