薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:10:27.65 ID:2FVKRQt+0

いっぱい答えます




参照:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360332627/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!



2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:10:42.52 ID:CCUISkqF0

リタリンください・・・


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:11:47.77 ID:2FVKRQt+0

>>2
ごめんなさい・・お医者さんの権限なので・・
がんばってナルコレプシーなことを証明できれば処方しますよ!





4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:12:02.92 ID:kgz2Wof90

ドリエルのんでもなかなか寝れなくなってきたんだけど
なに?詐欺?



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:13:58.80 ID:2FVKRQt+0

>>4
ドリエルって耐性つきやすらしいです。
確か説明書とかにも、何日か飲んでも改善しない場合は医者へ!みたいなこと書いてた気が。
ちなみに薬局現場的にはドリエルの評判はあんまよくないですはい





6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:15:03.19 ID:CCUISkqF0

マンコにションベン出したらどうなってしまいますか?


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:18:13.71 ID:2FVKRQt+0

>>6
接触部の清潔さ(=普段のお手入れ)にもよりますけど「逆行性感染性炎症」とか「尿道炎」とかの危険性があるです。
ただ健康な人の尿は割りと(細菌学的には)キレイなので、実は酷い影響はないかもです。
ただし一部の皮膚浸透性がある、尿中排泄型の、催奇形性のある薬を飲んでる人だと胎児に影響があるのでやめましょうね。





7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:15:16.62 ID:EMpOX9fn0

こっちすっごい雪積もったけどそっちはどう?


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:19:12.59 ID:2FVKRQt+0

>>7
全然積もってなくて残念です。
交通状況が悪くなると卸さんが遅れて在庫が不安定になるのである意味で恐いですが





11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:19:24.73 ID:4yeliH0J0

筋弛緩剤って錠剤では存在しないの?



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:24:42.58 ID:2FVKRQt+0

>>11
一応はあるよーウブレチドってやつが一応筋弛緩薬的なものだった気がする。
でも毒薬扱いだし特殊な頻尿のための薬だから普通はもらえないかもです
筋弛緩作用がある、って意味ではいろいろあるけど、作用が強いのはラボナとかフェノバールとかかなあ。
このへんは睡眠導入剤だけど強すぎて普通はもらえない




12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:20:18.17 ID:WeaSKJw50

オキシトシンてどうすれば処方してもらえるの?
個人輸入高いよ




14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:22:06.55 ID:A0vSxRcRP

これから花粉症の時期だけど、眠くなる薬はマジ止めろって
眠気我慢するので大変だわ



24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:29:54.33 ID:2FVKRQt+0

>>12
オキシトシンってなかなかお腹から赤ん坊出てこない時に使う薬だよね?注射の。
そりゃ滅多なことじゃ処方してもらえないよ・・・
目的はなんなんでしょう。保険適用外の使い方でしょか?


>>14
眠くならない順:リザベン>アレグラ>ジルテック≧アレジオン>>>超えられない壁>レスタミン
いろいろあるから眠いんですけど、ってお医者さんに相談してみてくださいください。




33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:37:22.17 ID:WeaSKJw50

>>24
やっぱ無理か
自閉症の改善に効果があるかもしれないって言われてて点鼻薬使ってるんだけどそりゃ保険効かないか




51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:11:10.70 ID:LnCpTuH10

>>33
うーん、あんまりおすすめしにくいです。
自閉症に効果があるかはじつは知らなかったのですが(ごめんなさい)
オキシトシンってホルモン剤で、全身に作用が出ちゃうので、自己責任で使うにはリスクがちょっと・・って感じです。
「自閉症」っていうのがまず診断として難しい名前(多分正式な病名じゃないような)なので、
軽めの抗不安剤(リーゼとか)から始めてみるのがいいかもしれません。
なにより個人輸入より神経内科に掛かるのが一番のおすすめではあるんですけれど・・




85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:02:10.61 ID:O8ubyNFj0

>>51
なるほど
自分は自閉症じゃないけど社会不安気味なんで頓服的に使ってた
病院行って良いほどのものかもわからなくて

ところで市販されてる薬って用法用量さえ守れば毎日飲んでいいもの?
具体的には御岳百草丸て胃腸薬なんだけど




115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:48:24.68 ID:LnCpTuH10

>>85
社会不安障害って、なんていうか、
「重い病気ではないけど潜在的な患者が実はたくさんいる」って言われてる感じの症状なんですよね。
「病院行くほどの」っていう感覚はすごくわかるんですが、
こと神経内科に関しては、例えば人前ですごく緊張する、とかそういう「病気」みたいなものとはちょっと違う、
身近なことに対してもよく相談に乗ってくれる、結構敷居の低い所ですよ。
もちろん、薬に対して恐いところもあるかもしれないですけど、
はっきり言いますと、普通の抗不安剤よりも、オキシトシンの方が圧倒的に強力な薬です。
最初はそれこそ不安かもですが、飽くまで軽い薬を、って念押しすることだけ気をつけて病院の戸を叩いてみるのもいいかもしれませんよ。

で、御岳百草丸ですが、えーとこれ漢方で、しかもそれほど強い作用とか長期で副作用の出やすい生薬が含まれてはなさそうなので、
毎日飲んで問題ないと思いますよ。味は苦いかもしれませんが、作用は穏やかな漢方です。
安心してお飲み下さいませ。




129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 02:13:45.38 ID:O8ubyNFj0

>>115
薬が怖いんじゃなくて人が怖い
でもやっぱり最後は病院行かないとダメなんだな
ありがとう
こういうことは関係者に話聞ける機会ないから非常に助かる





15 シュリー博士 ◆kCT0TVZvVA  投稿日:2013/02/08(金) 23:23:11.90 ID:DPIdeQlQ0

えーと、えっと・・・・・・

おしごとがんばってください!!




16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:23:16.23 ID:n6Zb0HrWO

風邪薬一気飲みで飛ぶってほんと?


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:31:25.36 ID:2FVKRQt+0

>>15
ありがとうございます!

>>16
「コデインリン酸塩」ってのが咳止めで入ってるんだけど、
濃度が高いと分類が「覚せい剤原料」になるんですね。
そこから来てるガセなんじゃないかってのが定説です。
普通の風邪薬の濃度で飛ぶことは多分ないですし、煮詰めても駄目なんです。





17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:23:59.16 ID:sk8EuMGw0

元気はつらつになれる市販薬とか食べ物とか行動とかおしえてください



31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:35:12.13 ID:2FVKRQt+0

>>17
エスカップとかオロナミンとかは駄目です。
水溶性ビタミンの塊なので飲んだ分ほとんど尿にまっしぐらなんです。
エスタロンとかのカフェイン錠剤はやや効くかもしれません。
だけどお腹にダメージがあります。効果の割には中毒性が無駄にあって、費用対効果はよくないかんじです。
意外と麻黄とか附子とかが入ってる漢方がいいかもしれません。
でもこれは即効性はあまりないので微妙です。
一応、「補中益気湯」か「十全大補湯」がスタンダードですよ。
行動については自転車がおすすめです。テンポの一定な軽い運動がいいらしいです。




36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:46:29.98 ID:sk8EuMGw0

>>31
おー長々とありがとう
あと薬剤師から見て、サプリメントってどうなの?




54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:17:27.48 ID:LnCpTuH10

>>36
それが意外とモノによるので、難しいところです。
明らかに効かない:コエンザイム、コンドロイチン、グルコサミン(胃腸で分解されて糖とかアミノ酸になるので)
多分効かない:セサミン、ポリフェノール、金コロイドとか(エビデンス少ないか、成分が曖昧)
効かないんじゃないかなあ:マルチビタミン、ミネラル(濃度濃すぎてちゃんと吸収されてない気がする)
効くんじゃないかなあ:ビタミンC、ビタミンBあたりの水溶性ビタミン(欠乏しやすいって意味では)
これは効く:セントジョーンズワート(肝臓の機能を増す効果があるってんで有名。効き目ありすぎて相互作用がむしろ危ないくらい)

でも、近々「アンチレスタックス」だったかな・・なんか赤ぶどうの葉っぱから抽出した、
ポリフェノール分の入った血流を良くする新しい薬が、薬局で買えるようになるみたい。
って意味ではぶどうポリフェノールは効くのかも。ってところです。




60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:23:39.23 ID:yzHqqy+K0

>>54
イチョウ葉(ギンコ?)とDHAはどう?
世界一の天才になるんだ






18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:24:08.38 ID:KOxFTzc10

ハイになれる薬教えてください


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:37:05.24 ID:2FVKRQt+0

>>18
「健康的なハイ」なら>>17へのお返事を。
「薬的なハイ」ならうーん・・
原因が不安とかストレスなら、やっぱり抗不安剤になりましょうか・・
短期的で強いのはレキソタンとかデパスとかですかねえ。
「病的にハイ」ならそれこそリタリンとかコンサータとかですが、
多分普通には処方してもらえないです・・・




20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:25:15.97 ID:quyqMiyL0

マグミットの効きが中途半端で腹痛いのにウンコでねーぞこのやろう


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:25:17.80 ID:0erI6U7Y0

サインバルタ糞だわ
副作用しかない
なんか手も力入らなくなったし




34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:41:41.31 ID:2FVKRQt+0

>>20
マグミットは自己調節ばんばんしてもいい薬ですよ!
錠剤自体200,250、330と3種類出てるくらいですし、
飲む人は330を一回3錠とか行ってます。
極端に長く飲み続けてるんでなければ、自分で最大量を探っても大丈夫な安全なお薬なんですよ。
先生に伝えてあらかじめ多めに処方してもらうのがお勧めです。

>>21
サインバルタはもうほんと・・薬剤師的には辛いお薬ですなんかごめんなさい
もともとの疾患の定義が曖昧な上に、副作用は明白に出るもんだから、
飲む人には辛いですよね・・
しかもきちんと長く続けないと効果がでないっていう。
一応、一応ですよ。続ければ副作用も減ってきて、症状も良くなって、いずれは薬も減らせる、
っていうエビデンスはあるにはあるんです。どうか信じてくださいとしか・・




58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:21:22.53 ID:5WzjpOH70

>>34
自己調節ばんばんしていい、ってのは
保険薬剤師的には訂正して欲しいところ




86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:03:07.70 ID:LnCpTuH10

>>58
ばんばん、はまずかったですか、ごめんなさい・・
たしかにそれ公言しちゃうと保健医療外ですもんね。
たしか、添付文書上の「適宜増減」って、1.5倍量まででしたっけ。
数値を出すべきでした。>>20さん失礼しました・・





22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:25:35.49 ID:ZQ6gJHPV0

これだけは賛成出来ないってクスリある?




デ◯スみたいな




35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:44:59.66 ID:2FVKRQt+0

>>22
うーん・・・むずかしい話ですけれど・・
基本的にSSRIとかSNRIとかは好きじゃないです。
鬱の人ってそもそも生活きちんとするのが大変なのに、
きちんと用量を、しかも月単位で守らないと退薬症状まででるってのはほとんど嫌がらせのような・・
でも副作用の度合い自体はそこまで酷くないので大仰にも言えないっていう・・
まあ地味なところでは帯状疱疹あたりの神経痛にメチコバールを出すのはあんまりどうかと思います。




23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:28:10.09 ID:oASNmb2Y0

アレグラだけじゃ花粉症症状抑えきれないんだけど、追加するなら何の薬飲めばいいでしょうか



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:47:22.60 ID:2FVKRQt+0

>>23
アレグラはあまり効きが良くないお薬です(きっぱり)
メーカーさんの資料に、「脳内の眠くなる神経への作用がちいさいから眠気が少ないんです!」って売りが書いてたんですけど、
要は神経への作用自体が少ないんじゃないか?って薬理的には思っちゃいます。
事実、アレグラが効かなくて他に変える患者さんは結構見る気がします。
というわけで、追加するよりもアレジオンとかジルテックとか似たような別の薬をお願いしてみるといいかもです。
値段もほとんど変わらないとおもいますし。




41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:54:53.08 ID:oASNmb2Y0

>>37
ありがとうございます
昔は別のとこでハレムニンを出されてたんですけど、これの効き目や眠気の副作用って他に比べてどのくらいですか?




63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:25:35.36 ID:LnCpTuH10

>>41
ハレムニン・・えっと、メキタジンとかニポラジンとかゼスランって名前の薬と同じ、ですね。
一応「第二世代抗ヒスタミン薬」っていう、比較的新しい薬で、
眠気が少なくなってるって言われてるものの一種なんですが・・
飽くまで印象だけで言えば、効き目は普通だけど眠気はそんなに良くなってないって感じです。
知り合いの薬剤師はザイザル(これも第二世代)が良いとは言ってました。
抗ヒスタミン薬については、最近アレグラ、ジルテック(ストナリニ)、アレジオン、タリオン(これも第二世代)
と、たくさんの種類がいま処方箋無しで買えるようになったので、いろいろためしてみるのが一番ですよ!




65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:30:59.06 ID:Gwse8+sT0

>>63
ありがとうございました
合わないと感じたら色々試してみます




94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:11:18.87 ID:LnCpTuH10

>>65
こちらこそありがとうございます!




25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:30:48.91 ID:vn+dqNZiT

サインバルタ薬価高すぎ
効果があったの最初の2ヶ月くらいだし
眠りが浅くて睡眠薬出されたけど、強すぎてダメだった
レンドルミンってやつ
半分でもダメ



39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:52:47.33 ID:2FVKRQt+0

>>25
サインバルタは同じ種類の薬では比較的新しい方ですからね・・
パキシルが安くて良かったんですが、
自殺リスクが高まるって大々的に言われてからほとんど出なくなった印象ですねえ。

現場的には、ちゃんと飲まなかったから副作用がきついだけで、
回数を守ればそうでもないんじゃないか、むしろ効き目的にはいいんじゃないかって噂です。

最近パキシルCRっていう一日1回で良くなった薬がでたので、それは薬剤師的にはお勧めできるんですけど・・

睡眠導入剤は強さ、効き目の長さ、種類が色々あるので先生に相談してみて下さい。
色々変えてみて、自分に合う物を見つけるのが一番です。ここは先生も薬剤師も予測できないところなので・・
あと、睡眠障害の種類をきちんと把握するのも大切。
「眠りにつきにくい」と「眠りが浅い」と「途中で起きる」はそれぞれ別に合う薬がありますからー。




50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:09:18.12 ID:LE5t/RCsT

>>39
ほむほむ

んー
集中力や思考力の低下が本来持ってたレベルまでは戻らなくて…
いま20mg x2/dayのんでます

朝方起きちゃいます
これサインバルタの作用とかメンヘルのサインバルタスレで見たのです
半分だと寝付きが悪くて、1だと寝付きがいい、しかしどちらも眠気がものすごく長く効く
8hくらいって言われたんですが、12hくらいはさくっと寝れるので飲むのやめてます…




75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:47:47.41 ID:LnCpTuH10

>>50
それ、結構聞きます。ぼーっとしちゃうって。
ただ、鬱の臨床症状の中では 考えすぎる→もっと悪くなる ってプロセスもあるので、
ある程度集中力が治まってるのは実は「症状が良くなってる」とも言える部分があるんですよ・・
ま、考えこんで悶々とするよりも、しばらく頭を休める意味でもぼーっとする期間があるのも鬱には良いと思います。
あんまり薬剤師らしくないアドバイスでごめんなさい・・

レンドルミンの8hってのはよく言われることなんですが、
これって実は、「標準体型の人が飲んだ時の体内半減期」だったりします。
ので、結構あてにならないです。
肝臓が弱いとか、体重が軽いとかだと体に残り続けるので伸びますし、
そもそも半減する時間がたったら効き目が無くなる、ってわけでもないです。
ので、あまり数字にはこだわらないほうがいいかもしれません。
半減期2時間くらいの超短期型の薬(マイスリーとか)が翌朝まで眠気が続く、なんて例も平然とあるくらいですからねえ。





27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:31:31.73 ID:TFR9y4Uj0

どれくらいの都市で働いてんの
一般名処方って割合どれくらい?



40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:54:23.65 ID:2FVKRQt+0

>>27
ギリギリ政令指定都市ってくらいです。
一般名は処方箋率で言うと4割くらい・・?
薬剤率で言うとそれ以下くらいですね。
うちの大学病院は結構保守的らしいので他とやや違うかもですが・・





28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:33:08.80 ID:4mj1ygnH0

抗鬱剤と精神安定剤の区別がつかない
デパスやリーゼ、ジアゼパムは精神安定剤ですか?
代表的な抗鬱剤を教えてください><




43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:01:32.60 ID:LnCpTuH10

>>28
うーんとたしかにややこしいですよね・・
厳密に言うと、「精神安定剤」っていう括りは薬学的には無いんですよ、多分。
薬剤師の免許取る時に習う分類で言うと、
「抗精神病薬」と「抗不安薬」と「抗うつ薬」があるんですけど、
デパス、リーゼ、ジアゼパム(セルシンですかね?)はどれも「抗不安剤」にあたります。
ちょっと語弊があるかもですけど、
主に統合失調症につかうけど、うつにも使う場合がある→抗精神病薬(ジプレキサとかセロクエルとか)
社会不安とか対人恐怖とかパニック障害とか比較的軽い気分障害→抗不安薬(デパスとかリーゼとか)
基本鬱にしか使わない→抗うつ薬(サインバルタとかトレドミンとか)

ってな感じです。
ちなみにほとんどの睡眠導入剤は、精神を落ち着く作用が睡眠にも働くって理由で、
抗不安剤に属するものばかりです。(ハルシオンとかロヒプノールとか、ただしドリエルとかは除く)




29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:33:38.27 ID:BzDCqQMJ0

最近漢方薬薦めてくる医者が多いのはなんで?


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:04:35.70 ID:LnCpTuH10

>>29
多分、効き目どうこうよりもシンプルに漢方薬の知名度が上がってるからな感じがします。
「漢方専門薬剤師」って制度もあるんですが、割りと最近できたばかりの資格ですし。
ツムラが症状別の推奨漢方のリストを出してるんですが、これがまた分かりやすくて。
ほとんどツムラさんの功績なのかもしれないですね。

薬剤師的にもリスクは少ないし効き目も意外と悪くないみたいなんでおすすめではありますよー





30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:35:12.36 ID:B4w9owIJ0

プロペシアでも髪の毛はえへんがな


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:08:09.98 ID:LnCpTuH10

>>30
プロペシアって要は「男性ホルモンを抑える薬」みたいなものなんですが、
脱毛の原因ってそれだけじゃないから薬剤師的にも効果は結構疑問だったりします・・
血流を良くすることと、炎症を抑えることで脱毛をおさえるセファランチンって薬があるんですが、
こっちのが薬学的には効きそうな気がします。
でも飲んでる人の話を聞くと、すぐには効き目がないみたいです・・





38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:47:39.98 ID:TFR9y4Uj0

やすいドリンク剤のプラセボ効果考えればコスパ悪くない気がする


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:18:55.36 ID:LnCpTuH10

>>38
ゼナとか生薬ぶちこみまくり値段跳ね上がり系のドリンクと比べたら全然良いとは思いますけどね。
というかそうなると缶コーヒーがベストって結論になりかねないんですけれど・・ww





42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:58:44.56 ID:vNFNy6U60

四つん這いにさせておしりを叩いてもよろしいでしょうか?


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:24:27.04 ID:iGJ2GfUv0

>>42
ボルタレンサポつっこむぞコラ!




64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:27:35.63 ID:LnCpTuH10

>>42
ありがとうございます!

>>61
グリセリン浣腸もおねがいします・・//





44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:02:24.55 ID:exPqvYqu0

薬って賞味期限切れたやつ飲んだらどうなるの?
例えば期限切れて1年経つやつとかさ。
素人な質問でごめんね。




66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:31:25.36 ID:LnCpTuH10

>>44
割とものにも寄るんですけど、
基本的には分解されちゃってるので効き目が軽くなるだけです。
毒性のある物質に変化するものはほとんどないか、
あっても毒性のある成分の濃度はごく薄いので大した問題には実はならないかとおもいます。
(そもそも、そんな毒性に変化しやすい成分は、体内でも毒性もっちゃいますし)

むしろ、デンプンとかの添加物が悪くなって(そっちの方が含量的に多いから)、
ややお腹に悪くなる、とかはあるかもしれません。

液体の薬は物によっては細菌入ってるかもしれないので(糖分がおおいので)、もっと危ないです。
目薬も、目への刺激を減らすために抗菌剤がかなり少なめになってるので是非廃棄しましょう。




68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:33:55.30 ID:exPqvYqu0

>>66
詳しくありがとう!
わかりやすかったよ。




99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:14:03.02 ID:LnCpTuH10

>>68
良かったです!




45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:02:27.02 ID:cEucnfJd0

なんで小児の投与量を添付文書に載せてないの?
安全性がーとか、実際使ってるじゃん



69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:34:07.27 ID:LnCpTuH10

>>45
普通は載せてると思います・・
載せてないのは、
適応外(投与が前提にされてない)だからじゃないでしょうか。
載ってないのに使われてる!って場合は、適応外使用か、体重換算で使用するようになっているか、ですかね・・
ちょっとわからないですごめんなさい・・
もし具体的に薬の名前があればお教えくださいませ。





47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:07:49.33 ID:92y0Va3Q0

ウ○ルシアのレジバイトなんだけど
一類来るたびに忙しそうな薬剤師さん呼ぶのが辛い
ロキソニンェ・・・



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:36:14.58 ID:LnCpTuH10

>>47
OTCはほんと半端ですよね・・
登販の試験の難易度をもうちょっと上げて(ついでにお給料も上げて)、
登録販売者の人でも説明義務アリで1類が売れるようになれば解決しそうなもんですのにね・・
というか、ネット通販がかなり緩和されてるので、そういう方向の緩和は有り得る話かもしれません。





49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:09:14.21 ID:p5NejDZ90

近視なんだけどミドリンやってたら治る?


73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:40:28.20 ID:LnCpTuH10

>>49
やめてください・・
筋弛緩作用的な意味でそういう効果があるかも?と思ったんでしょうか。
というか、一時的には多分ピント調節関係の筋肉は和らぐんですけど、
あれって神経側から麻痺させてるので、おそらく常用すると耐性がついて筋緊張側の調節麻痺、
つまり近視がひどくなる可能性の方が高いと思うんです・・

そういえば近視を治す点眼ってないですね。確かにあればいいですのに・・
いや、サンコバとか眼精疲労に効く薬は一応あるにはあるんですが・・





52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:11:34.47 ID:3g1I9UmQ0

視力がよくなる薬ってないの?


76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:50:07.80 ID:LnCpTuH10

>>52
基本的には、ないんです・・
「眼精疲労のせいで」弱まったピント調節機能なら、
上にも書いたですけどサンコバってのがあります。
でもこれビタミンB12の製剤なので、普通に薬局で買える奴もあります。(多分濃度はやや薄いですが)
あとドライアイ用の薬とかもありますけど、結局これも人工涙液みたいなものなので、
がっつり「視力を回復する!」って薬は現状聞いたことはないです・・ごめんなさい





53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:15:03.70 ID:Ipo6XoAu0

薬剤師は有機化学とか物理化学って理解してなきゃいけないの?


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:52:12.09 ID:LnCpTuH10

>>53
国家試験で点数稼ぐタイプなら理解してなきゃいけないですね。
現場だと殆ど使わないです。ほんとに。
病院薬剤師が、薬物血中濃度がシビアな薬について、
体内動態のコンパートメントモデルを理解するのにやや物理化学を使うかも、
ってくらいですかね・・
もちろん研究とか開発に進んだ人はバリバリ必要だとは思いますけれど。





55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:17:39.28 ID:iGJ2GfUv0

オロナインってなんなの?
処方薬で言うとなに?



80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:58:22.30 ID:LnCpTuH10

>>55
えーと、消毒薬です。それ以上でも以下でもないです。

・・あ、さっき「これだけは賛成できない薬」のお話がありましたが、
これ、ありました。オロナイン。
なんかCMとかだといかにも「傷薬」って感じがありますが、
これって「化膿を抑える」だけで、傷の治癒とか痛み止めとかの効果は一切ないです。
絶対買わないようにしてます。

医療従事者的には、「ヒビテン」って名前で使ってますが、
これは液体で手とか消毒するためのものなんですね。

傷に使う医療用の同じ成分(クロルヘキシジン)の薬は多分なかったと思います・・

擦り傷、やけどには、アラントイン(皮膚修復作用)、リドカインかドブカイン(表面麻酔の痛み止め)
が含まれてるものがおすすめです。(たいていこういうのにも化膿止めとしてクロルヘキシジンが入ってます)

僕はメモAっての常備してます。痛みがすっと引いて良い感じです。
(オロナインは染みるだけです・・)





56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:18:34.93 ID:X2+77oQs0

今週末フルマラソン出るんだけどロキソニンっていつ飲めばいいの?
あと胃薬も同時に飲んでいいの??




84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:00:58.74 ID:LnCpTuH10

>>56
ええとまず、胃薬は飲んで下さい。ロキソニンに対してなら一緒でも前でも直後でも大丈夫です。
でロキソニンですが、今の症状目当てでしょうか?運動後の筋肉痛目当てでしょうか?
今の症状目当てなら、早めに飲むに越したことはないです。
筋肉痛目的なら、運動後すこし落ち着いてから飲むのが多分ベストです。
空腹時は必ず避けるようにしてくださいね。




59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:22:43.06 ID:KbhqDOCv0

媚薬みたいなものってある?



91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:09:21.82 ID:LnCpTuH10

>>59
あるにはあります。もちろん保険適用ではないですけれど・・
テストステロン系のホルモン剤で、副作用として「女性の性欲亢進」って例があるらしいです。
ただ他の副作用が強すぎるんで実用には耐えないでしょう。
いや実用ってなんだよ。

・・あらためて。
基本的には無いですね。
ただ、マイスリーとかアモバンあたりの比較的あたらしい睡眠導入剤で、
異常行動がかなり報告されているのですが、
その中に性的なものも含まれてるとか。
でもたぶん、そういうのは素因がある人だけかと思います。




62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:24:30.84 ID:DQY8mJrs0

春から薬科大生なんだが1年に車の免許取りたいんだけど取る時間ってあるかな


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:10:48.17 ID:LnCpTuH10

>>62
合格おめでとうです。
1年なら十分あるんじゃないですか?
国試詰め込み系大学にしても、研究連日系大学にしても、
忙しくなるのは3年くらいからなので、夏休みに合宿でとっちゃいましょう。





67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:33:48.03 ID:VNHWdLQOO

病院薬剤師?仕事楽しい?


98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:13:31.45 ID:LnCpTuH10

>>67
病院やってたころもありましたけど、今は調剤ですー
病院薬剤師は正直楽しくはないです。
恐ろしく厳しくて恐ろしく給料も安かったですけど、
医療現場まっただ中にいる感覚は半端なかったです。
それを天秤に掛けて長く続けれるかどうかは・・資質の問題なんでしょうねえ・・
調剤薬局はたのしいです。程よくMっ気があって。

(関係ないですけど薬剤師のお姉さんって例外なく隠れドMな気がします)





71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:39:15.63 ID:j80Lh7JeP

医者嫌いだから薬剤師がばんばん薬出してほしいんだよね
医者行きたいか行きたくないか自己責任でいいじゃん




100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:15:42.24 ID:LnCpTuH10

>>71
嬉しいです・・けどお医者さんの方が勉強量半端無く多いのは確かなんです・・
アメリカなんかでは薬剤師にも一部調剤権があったりするんですけどね。
6年制になったくらいじゃこの壁は埋めれなさそうです、実際・・




72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:39:51.32 ID:xzn3MawJP

勝手にゾロに変えないで欲しい


102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:17:59.92 ID:LnCpTuH10

>>72
それは声を大にしておっしゃって下さい。
厚生労働省はとにかく後発品にしろしろとうるさくて、
後発品を出せる体制が整ってるほどご褒美がもらえるシステムになってるので、
薬局は変えたがってはいるんですが、
先発後発選択の最終権利は、ドクターの制限さえなければ基本的に患者さんにあります。
「後発止めてくれません?」といってくだされば即座に対応しますです。





74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:43:16.18 ID:3akU+UyS0

こないだ手術して縫ったけどロキソニンってすごいね


103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:20:20.86 ID:LnCpTuH10

>>74
そですね、いい薬だと思います。
貼り薬も評判いいですし。
胃腸に負担がかかりやすい、とは毎回説明してますけど、
実際胃炎まで行った話も聞いたことないくらいですし・・
アメリカのアスピリンがロキソニンに変わったら胃炎患者は相当減るんじゃないでしょうかね・・
(アメリカはいまだにアスピリンの胃障害で年間万単位で人が無くなってるとか・・・)





78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:53:32.88 ID:KbhqDOCv0

脂漏性皮膚炎には何が一番いいの?


107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:26:25.16 ID:LnCpTuH10

>>78
やっぱりステロイド系の軟膏と抗菌薬になっちゃいますかね・・
スタートとしてはリンデロンVGがスタンダードなんじゃないかなあと思います。
駄目ならアンテベートとかの強めなステロイドにニゾラールとかの抗真菌薬の組み合わせ、になりますけど、
なによりも基本は、症状の程度によらず一定の量を使い続ける、ってのが大事です。
やめると使う前より悪くなる、ってのがこれ系の薬の弱点なので・・





79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:56:46.22 ID:Q/D1zP5z0

この前どっかのスレ見てて思ったんだがベンゾジアゼピン系の薬を複数併用ってよくない?



109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:31:39.08 ID:LnCpTuH10

>>79
一般的にはよくないですね。
特に睡眠導入剤に関しては、確か「3剤以内に減らすこと」っていうお達しが厚労省からきてたとおもいます。
けど、ベンゾジアゼピン系ってまず作用として
・抗緊張
・抗不安
・睡眠
・抗けいれん
の作用が薬によって強さがまちまちで、
しかもそれぞれに「強さ」「長さ」が関わってくるので、
それらがそこまで被ってなければ変じゃないと思います。
(てんかんにリボトリール、
 抗不安で長期のメイラックスと短期のデパス、
 睡眠のネルボン+ハルシオンとかなら全然セーフな感じ)
デパスとレキソタンとソラナックスが同時にでてたら結構どうかと思います。
そんな感じです。




113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:37:41.84 ID:Q/D1zP5z0

>>109
ありがとう

考えるヒントになりそう




81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 00:59:53.51 ID:Q/D1zP5z0

クロルヘキシジンって結構粘膜に悪いやつだったような気がする


111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:34:46.50 ID:LnCpTuH10

>>81
アナフィラキシーショックの例とか蕁麻疹の副作用があったりはするみたいですけど、
頻度的には大したことないレベルみたいです。
ま、塗布薬っておっしゃるとおり基本粘膜に優しくないんですけどね。





82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:00:28.35 ID:yzHqqy+K0

為になるスレだ
やはり専門家の話は面白いな



112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:35:52.65 ID:LnCpTuH10

>>82
ありがとうございます。
けど薬剤師の中でも印象とか経験とかで変わってくる部分もあるので、
話半分くらいに聞いてくださいねー





83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:00:40.00 ID:qH/VTSlO0

自分の親がボケてきたらこれ飲んだほうがいいって思う薬ってある?
初期段階でオナシャス




114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:41:58.14 ID:LnCpTuH10

>>83
アルツハイマー的な意味でしょか・・?
ここ数年でかなり増えたので、おすすめはいっぱいあります。
歴史と使用実績があるのは圧倒的にアリセプトです。後発品もたくさんあるので値段は安くいけると思います。
あとはレミニールってのもあります。
日本での認可が遅かったので実績は少ないですが、海外での効き目はアリセプトより良いって論文が出てたと思います。
これはシロップ剤もあるので飲みやすいかもです。
あとリバスタッチってのが今話題になってますね。これは貼り薬なんですけど、
思考力低下が始まってきたら、どうしても飲み忘れとか飲み過ぎしやすいんですが、
これ系の薬にとって飲み忘れは大敵です。
ので、貼り薬での管理はかなり安心できます。周りも確認しやすいし。

というわけで進行状態、好き嫌いなどに合わせていろいろ選んでみてください。




117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:53:52.72 ID:qH/VTSlO0

>>114
丁寧にありがとう。そうアルツハイマーになりかけで・・・
まだ大分いいんだけど心配で・・・少し調べてみます
損得勘定抜きだから何となく信用出来る

後M気味なら俺が満たしてあげようか?w
って本当にありがと




87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:04:30.29 ID:q5Am8E3IO

前に処方されてたメニレットゼリーまずすぎてワロタ
牛乳かけて食べてたけどもしかして薬+牛乳ってよくない?



95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:12:37.93 ID:Q/D1zP5z0

>>87
牛乳の成分と薬がくっついて腸管から吸収できなくなるのあるからよくない

特に抗菌薬は出されたらとりあえず避けとくレベル




101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:17:01.09 ID:q5Am8E3IO

>>95
そのメニレットゼリーがめちゃくちゃ濃いコーヒー+甘味料みたいな味で
牛乳混ぜると良い感じになるんだよなあ
もう飲んでないけど




125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:59:05.82 ID:q5Am8E3IO

>>118
ありがとう
味は>>101のような感じで甘味料も無理に入れたやろって感じで苦味と全くなじんでなくて…
処方する医者は全員食ってからにするべき




106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:22:44.44 ID:O8ubyNFj0

>>87
自分も飲んでたけど一緒に貰ったゼリー専用のフレーバーは発酵粉乳だったし特に問題ないんじゃない?




118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:54:47.93 ID:LnCpTuH10

>>87
えーとメニレットに含まれてる「イソソルビド」っていう成分は、
現場では有名なほど「激マズ」な薬です・・(狭心症につかう硝酸イソソルビドとは別)
成分としては、牛乳と混ぜても問題は無いと思います。
ただ恐ろしいことに、イソソルビドの目標は血液の浸透圧を上げることなので、
あまり余分な水分と一緒に飲むと薬効が下がるおそれがあるんです・・・
この際オブラートに包んでちょっとずつ飲むとか、そういったことの方がいいのかもしれません。

ちなみに昔の研修では飲ませてくれたらしいのですが、自分はその味を知りません・・





88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:06:21.68 ID:MCtsJtko0

たいした指導もないくせに指導料とか勝手にとるなや



120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:57:17.36 ID:LnCpTuH10

>>88
すいません、ほんとすいません・・
ずーっと同じ薬で、体調変化がなくても、薬剤師側からすれば「もし副作用とか出てたらどうしよう・・」
ってことはどうしても聞かなきゃいけないんです。
結果、会話の内容がさっぱりでも、これだけはやらないともしもの時お互いいいことがないですので、
ごめんなさい、どうか我慢を・・




89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:07:38.63 ID:cFz9ElII0

SSRIはフルボッキ!フルオッキ!で覚えて薬理学パスしました


122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:58:10.53 ID:LnCpTuH10

>>89
パロキセチンたんとセルトラリンたん・・・

ところでフルオキセチンって国家試験に出るんですか?





90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:07:52.63 ID:dldNwiE30

グリセリン「>>1ッ!腸内に射精すぞッ」


123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:58:49.19 ID:LnCpTuH10

>>90
くやしいッ・・!でも、感じ腸ッ・・



97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:13:00.96 ID:qSg38Wd70

生理痛がひどいのと頭痛持ちなのでバファリンを一日5錠ずつぐらい飲んでいるんですが
脳に悪影響ありますか?



128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 02:09:01.98 ID:LnCpTuH10

>>97
一気に5錠ですか?
脳には影響ほとんどないと思いますが・・却って胃痛がひどくなるかもです。
正直バファリンというかアスピリンはロキソニン以上に優れている部分が値段くらいなので、
そうでなくともせめてイブプロフェンとかの方がおすすめです。
好き嫌いとかはどうしてもあるのでしかたないですが・・
あと、頭痛に関しては血流の問題もあるので、薬以外のアプローチ(目頭を温めるとか)も試してみるといいかもです。
何にしても、一度に5錠はちょっとおすすめできないです。
副作用は増しますが、痛み止めの効果はこの場合ある程度で打ち止めになってしまうので・・




133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 02:21:16.96 ID:qSg38Wd70

>>128です。回答してくださってありがとうございます。
ロキソニンが痛み止めということさえ恥ずかしながら知りませんでした。
バファリンの場合、無水カフェインが入っていて飲むと動悸がすることが
たまにあるんですが、これは脳に悪影響はないんでしょうか。



104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:21:13.21 ID:UJ3dDtDwO

抗コリンとコリン作動薬を分かりやすく教えて下さい!



131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 02:18:01.79 ID:LnCpTuH10

>>104
まず、ムスカリン受容体の作用を臓器ごとにしっかり覚えましょう。
ポイントは「メインはM1とM3、M2がその他」って感じです。
抗コリン薬については、まずアトロピンの作用を全部覚えましょう。
ほかの薬はアトロピンの改良で生まれたものばかりです。
たとえばトロピカミドは、アトロピンの散眼作用が強すぎるので、
検査用に程よく、しかも眼限定に調整された薬です。
消化器だとスコポラミンとか。

コリン作動薬は、ムスカリンは上の通り、あとはフィゾスチグミンを基本で覚えましょう。
こいつはもともと生薬由来なので、癖が強いって印象をもっておくと、
後に出たネオスチグミンが覚えやすくなります。

自律神経系はかなり心が折れそうになりますが、
α、β、Mを極めれば薬理で10点以上は固いです。がんばってください。




105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:22:40.33 ID:5NrQbkUv0

皮膚炎やアトピーに使われるステロイドとプロトピックの副作用教えて


132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 02:20:13.49 ID:LnCpTuH10

>>105
外用ステロイドの副作用はじつはそんなにありません。
感染に弱くなるので、傷口には使わないように、と言った程度です。
プロトピックも似たような感じですが、
ちょっと刺激感があるのが特徴です。
ただこれは副作用じゃなくて、使ううちに自然と治まってくる、と言われてます。

どちらも問題なのは、急にやめると痒みが一気に戻ってくることです。
治まってきても量を少しずつ減らしながら止めるようにしてくださいね。





108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:29:33.62 ID:DIRrR0YN0

インフルかかってイナビルってのを貰ったんだが
全然吸った気しないけどそんなもんなの?



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 02:21:52.06 ID:LnCpTuH10

>>108
イナビルの粉ってたしか微粉末で、
しかも一回1カプセル分くらいだったので、そんな感じで大丈夫ですよ。
乳糖を使ったテスターを使ったことあるんですが、自分もそんな印象でした。





110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 01:32:49.20 ID:5NrQbkUv0

ダイアフラジンA軟膏という塗り薬があるんだけど副作用無いらしいけどホント?
それとちゃんと効くのかどうか?



135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/09(土) 02:25:43.60 ID:LnCpTuH10

>>110
ちょっと調べました。
ダイアフラジンのメインの痒み止めはジフェンヒドラミンなんですが、
これは外用する分には副作用がほとんどないです。
医療用ではレスタミンって名前で使われてますが、ごくわずかかゆみや腫れが出た例があるみたいですが、
頻度はかなり低いみたいです。
一方作用としてはヒスタミンをしっかりブロックするので有名な薬なので、
痒みを抑える作用は期待出来ます。

ま、そもそも外用薬でひどい副作用ってのがあまりないってのが一番のポイントですね。
 もちろん0ではありません。ただ稀、というだけなのです。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。