薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
私自身先発企業の人間ですが,後発医薬品は100%でもいいと思ってます.

お金に裕福な人や余裕のある人は,先発にすればいいと思いうんです.意味もなく先発でだだをこねるのは

日本の経済にとって悪でしかないと思っています.ところで,,,,

後発医薬品で効かないから,先発にしてほしいと患者から言われる,と友人の薬剤師からよく聞きます.

ここで話題になるのは,いつも,患者はどうやって自分の体内動態がわかっているんだろうねーー?

っていう話をします.溶出試験等でプロファイルが同等と示された医薬品にも関わらず動態が異なることを

素人患者がわかる.これって本当にすごいことです笑.こんな人はプラセボでも飲ませとけば治るような気がします.
1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 14:46:43.96 ID:???*.net

3月9日 4時46分

厚生労働省は医療費の抑制に向けて、生活保護の受給者に処方される医薬品のうち、
価格の安い後発医薬品の割合を75%以上にすることを目指す方針で、目標に達していない自治体には改善計画の策定を求めることにしています。

厚生労働省は医療費の抑制に向けて、特許が切れたあとに販売される価格の安い後発医薬品の普及に取り組んでおり、特に医療費が全額公費で賄われている生活保護の受給者には、原則として後発医薬品を処方することになっています。
こうしたなか、生活保護の受給者に処方される後発医薬品の割合を調べたところ、去年・平成26年は全国平均が61%で、
都道府県別では、最も高い沖縄県が75.7%だったのに対し、最も低い和歌山県では45.6%となるなど、地域によってばらつきがあることが分かりました。

これを受けて厚生労働省は、取り組みを強化する必要があるとして、生活保護の受給者に処方される医薬品のうち、後発医薬品の割合を75%以上にすることを目指す方針で、
目標に達していない自治体には、具体的な対策を盛り込んだ改善計画の策定を求めることにしています。

平成24年度の生活保護費はおよそ3兆6000億円で、このうち医療費はおよそ1兆7000億円と半分近くを占めていて、厚生労働省は、後発医薬品の割合が75%以上になれば、医療費をおよそ130億円抑制できるとしています。

no title


ソース元に動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150309/k10010008581000.html

引用元: 【政策】生活保護受給者への処方 後発医薬品75%以上に



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
スポンサーサイト
親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。