薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
更新がしばらくできず,すみませんでした.

さて,ジェネリック旋風は今年も止まりませんね.AGも武田から発売されましたしね.

先発企業としては,いかにしてジェネリックの浸食をおさえるかやっきになっています.

でも,いくらジェネリックの侵食を抑えようとしても,接待に価格で勝つことは不可能.

じゃ,何で勝つのかというと,豊富な情報,製剤の技術,安定性データ,日本で原薬作っている,,,とか,,,

しょぼい,,,そんなの,お国のジェネリックを推進する力でズバッと一刀両断されて死亡します.というかすでに死んでいます.もうジェネリック旋風は止められないのです.

何とか,先発は,新薬を生み出して生き残るしかないんですが,これも辛い道でして,,この話はまたこんど..
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/31(金) 18:32:35.77
調剤薬局を中心に国の方針を強い追い風としてジェネリックは絶好調。
新薬メーカーもファイザー、第一三共、明治、エーザイ、ケミファ、持田、科研、
キョーリン他、新薬メーカーのジェネリック部門はどこも売上は
大幅アップのようだ。課題は製品の数。今後、ジェネリックメーカー
のM&Aや業務提携が増えるだろうし、新しく参入してくる新薬メーカー
もあるだろう。さてこのジェネリックブームはこれからどうなるだろう。
みなさんのご意見を


generic


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
スポンサーサイト
親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。