薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
たしかに余った薬の期限って研究者なのに知らない。

ということで、薬の賞味期限について調べてみました。

薬の賞味期限は以下のように決めるそうです(簡易版です。独学なので間違いあります。)

・40°75%RHや25°60%RHの環境下に錠剤の入ったPTP/アルミニウム袋や錠剤の入ったPTPや裸錠を保存する。

・1か月、3か月、6か月、、、、、3年くらい品質試験をする。

・品質試験(有効成分の低下がないかどうか、有効成分が変化して悪さをする化合物に変化していないかなどなど)

・3年間有効成分等がある閾値まで達していなかったら、有効期間を3年つけられる。

・だから、薬の有効期間は3年が多い。安定性が悪い化合物は2年だったりもあるので、そういう薬は2年になる。

上記は当然錠剤・カプセルの話なので、有効成分を溶かした液体や注射はもっと期限が短いはず。
でも、乾燥させている凍結乾燥品とか、どーなんでしょうね????

それと、有効期間過ぎた薬は、上記にも書いたように、有効成分が変化した化合物が、遺伝毒性や
副作用の原因物質となることがあるので避けたほうがいいと思います。通常は、有効成分含量が
減るだけが多いみたいだけどね。



1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/12/28(土) 17:00:14.45 ID:uh7R3o+f0 BE:1215716227-2BP(1000)
糖尿病の薬続々 どう選ぶ?…低血糖と体重増に注意
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=90065&cx_text=10&from=yoltop

引用元: 「薬の賞味期限(錠剤やカプセルの事。液体はやばい?)」って守った方が良いの? 教えて!

0501_01.gif

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
スポンサーサイト
親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。