薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
今の薬局やドラックストアの薬剤師さんは、自社ブランドの薬とかポイントとかの方が

本部から強く言われていて、患者さんをただの顧客としてしか見れない環境があるように思う。

小売だから売り上げ至上主義ということには間違えではないんだろうけど、

世の中の人々にはそんなことは関係ないことで、接客で薬の専門家から1類医薬品を買う上での

注意事項がなかったことにびっくりなんだろうな。だから、薬の専門家なんていらないんじゃね?

なんて出てくるんだよな。意味がないんだよ、規制することに。

無理かもしれないけど、売り上げよりも薬の専門家、薬剤師としての能力発揮をしてもらいたい。

せっかく、大学で薬の勉強をたくさんしてきたんだしさ

1 丑原慎太郎φ ★ 投稿日:2013/02/16(土) 17:21:33.29 ID:???0

★医薬品の対面販売は本当に安全か 買って分かった情報提供の疑問

 一般医薬品(大衆薬)のインターネット販売を巡る議論が再燃している。
ケンコーコムとウェルネットの2社が国を相手に販売権の確認を求めた訴訟の上告審は、
最高裁が1月11日、国側の上告を棄却し、2社の勝訴が確定した。

 この判断で一応の決着がついたのかと見られていたが、現在、ネット販売を全面解禁する動きに反対陣営が「待った」をかけている。
 反対陣営の中核を担うのは自民党の議員約50人で構成する「医薬品のネット販売に関する議員連盟」だ。
2月7日の会合で、ネット販売の解禁に反対する業界団体からヒアリングをした。
参加した日本チェーンドラッグストア協会や日本薬剤師協会などの幹部は
「絶対反対。対面販売を法律(薬事法)に明記して頂きたい」と強い口調で議員に訴えていた。
大衆薬ネット販売の反対派は、ネット販売を法律で禁止すべきだと主張している

 反対派の主張はこうだ。薬剤師は来店客の顔を見て、来店客が望んだ商品以外からも、適切な医薬品を薦める。
大量購入など様子のおかしい場合は販売を断ることもある。だから対面販売こそが安全であり、ネット販売は危険なため禁止すべきだ――。
この内容は3年半前、改正薬事法の施行前に議論された内容と、あまり変わっていない。

●店舗で「ガスター10」購入に挑戦

 薬剤師とはいえ、小売業で働いている。客の意見と異なる商品を薦めることなど、現実問題としてあるのだろうか。
取材を通じて、こんな疑問を抱いた筆者は、実際に店舗で医薬品を購入することにした。

 運よくと言っては何だが、暴飲暴食のせいか胃の調子が悪い。取材の合間に大手ドラッグストアを訪れた。
購入するのは以前、服用して調子が良かった第一三共ヘルスケアの胃腸薬「ガスター10」だ。

 ガスター10は大衆薬のなかで、副作用のリスクが最も高い第1類医薬品に指定されている。
インターネットで販売できなくなっていた医薬品のひとつだ。薬剤師から筆者が望むガスター10ではなく、
ほかの医薬品を薦めてもらえるのかを確かめる機会にもなった。(続く)

日経ビジネス http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130213/243677/

続きは>>2-5あたりに





参照:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361002893/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
スポンサーサイト

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 23:10:27.65 ID:2FVKRQt+0

いっぱい答えます




参照:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360332627/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事

こういう記事が書かれると薬剤師ってなんだかなぁって思うのだけれど、

たまには反論してみようかと思います。(認めるところは認めるけどね)

せっかく薬剤師国家試験も近くて、薬学生が勉強を頑張っているところに水を差さないでもらいたい。

網掛け部分が反論になります。

間違いがあればご指摘お願いいたします。


1 ライトスタッフ◎φ ★ 投稿日:2013/02/08(金) 17:06:49.88 ID:???

現在のわが国の薬学部は、医療職養成学科という分類になっていながら、内実はまったく
職業教育を行っておらず、医薬品を研究する学科でもない。この現実を薬剤師以外の
医療職の方たちは知らないと思われる。


確かに4年制の時代は職業教育は少なかったが、6年制の時代になってからは実習も豊富になり、臨床を多く学べる環境になりましたよ?病院では即戦力といかないまでも、4年制卒業生よりかは職業教育を受けていますよ?また、医薬品を研究するのは、そもそも6年制薬学部の趣旨と反しており、間違えではないかと考える。現代の薬学教育事情を理解して書いているのか甚だ疑問だ。



自分は医学部と薬学部の両方を卒業している。同経験に基づき、本コラムでは、わが国の 
薬学教育が抱える問題について詳細に論じてみたい。

■「薬剤師は医薬品を取り扱うための専門職であるが、専門性は形骸化している」

医薬品の取り扱い(ハンドリング)とは、保存と運搬と秤量と混合と包装である。保存に
必要な知識とは、保存期限と温度の厳守だけだ。運搬は誰でもできる。秤量も、秤が使え
ればできる。混合は、一部に無菌調剤が含まれるが、これも、数日も練習すれば誰でも
できる。包装に至っては、手先の技術以上のものではない。

19世紀までは、医薬品の取り扱いは簡単ではなかった。大半が、生物原料から抽出される
生薬だったため、真贋の鑑定、腐敗の防止には、注意が必要だった。原末を量り取り、
澱粉や乳糖などの増量剤に混合しなければ、患者には使えなかった。輸液製剤も、病院内
での調製が必要だった。

生薬が工業化学製品に置き換わり、製剤技術が進歩して、それらの技術は無意味になった。
かつての薬剤師は、生薬の質を確かめながら、粉末を秤量しなくてはならなかったが、
今の薬剤師は錠剤の玉を数えているだけなのだ。



上記のことは、確かに技術が発達し、技術は必要なくなった反面、安全性 の担保 、医療費負担減が急務になっている現状を理解しているだろうか?薬物相互作用、他の医院との飲み合わせの問題等専門性は高まってます。こんなん、現在の薬剤師の極一部の業務ですよ笑、さらには、GE薬を使って、患者負担を減らし、また、それによって皆保険制度が長く続くようにするのも薬剤師の仕事です。錠剤の玉を数えている暇があったら、少しでもベットサイドにいって服薬指導するわ!!



■「病棟薬剤師はいらない」

医師が、薬剤師に薬のことを相談すると、良いことがあるのだろうか?限りなく、
 その可能性は低い。 

薬剤師が、自分たちの職能の根拠としている知識とは、薬理学と薬物動態学だ。

薬学部の薬理は、医学部や獣医学部の薬理と大差ない。研究者も、決して多くはない。
部外者からは、薬学部は薬理ばかりやっているように思われているが、実際は、薬学部に
おける薬理専攻者は、大学院生の10人に1人くらいである。つまり、研究者の層が厚い
わけではなく、教育水準が高いのでもない。

薬物動態学(ファーマコキネティクス)は、研究室レベルでは非常に高度かつエレガントな
学問だが、臨床(TDM:血中薬物濃度測定)では、そのうちで、ごく単純な成果だけしか
使われない。具体的には、1コンパートメントモデルと2コンパートメントモデルしか
使わない。このモデルは、高校生でも、1時間あれば解法を憶えることができる。薬学部で
この分野を専攻する人は、やっぱり10人に1人以下である。

この程度の専門性なら、医師の薬理学関係の知識をいくぶん増やし、かつ、TDM計算ソフト
を普及させるだけで足りる。DI活動も、添付文書や業界雑誌や文献を読むだけなのだから、
医師でもできる。

大半の勤務医師は、「病棟薬剤師は、いた方が良い」と考えているが、それは、コストを
まったく考慮しないで良い立場だからだ。病棟薬剤師を専従で配置すると、最低でも、毎年、
500万円かかる。そんな金があったら、医療情報を電子化して、コンピュータで処方を自動
チェックするべきだろう。(※続く)


あのさー、本当に馬鹿なの?医師は専門外の薬なんてちっとも知らないジャンか?それに、薬の知識なんてMRの知識レベルでしょ(中には本格的に勉強されている先生も薬剤師以上の先生もいらっしゃいますが)。添付文章とか読む暇あるの?いつも薬剤師頼ってくるのにね。しかも職能の根拠が薬理と動態だけ?笑わせんなよ、製剤は必要ないのか?普通錠、OD錠、フィルム錠などさまざまな製剤をよりよい剤形で患者に提供することは必要ではないのか?また、今、ほとんどの病院では薬剤師を雇いたいのに調剤報酬が低いせいで薬剤師を雇えず、ぎりぎりでまわしている現状をご存知でしょうか?こちらが言いたいのは、500万あったら薬剤師雇うわ!

いい加減疲れたし、もうあほらしいのでここまでにします。




http://agora-web.jp/archives/1517877.html





参照:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360310809/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事

[ 2013/02/02 01:13 ]
理系は学科で勝ち負けが決まる7

私は純粋に薬学を学べてよかったなぁっと思っていますが、

知り合いの女性に聞くと、薬学部ほどいい学部は無いといいますね。

ただ、これをたかだか18歳くらいの高校生に聞かせても言うこと聞かないんですよね。

夢ってありますから、、、、

でも、就職するときに現実を知るんですよね。

そうならないためにも、一例を以下に示しておきます。ただし、これはアドバイスですよ笑



1 名無し 投稿日:2012/02/06(月) 20:47:19.11

【今後理系人材としてニーズの高い「学科系統」上場(102社)】
上位5つ選択(1を5ポイント、2を4ポイント、3を3ポイント、4を2ポイント、5を1ポイントで計算し、その数値を合算して集計)
1位:電気・電子系 320
2位:機械系 306
----引く手あまたライン----
3位:情報工学系 146
4位:化学系 143
5位:材料系 122
6位:土木・建築系 97
----就職に困らないライン----
7位:数学・情報科学系 69
8位:経営・管理系 50
9位:物理系 42
--------------就職限界ライン----------------
10位:農学系 33
11位:生物系 20   
12位:航空宇宙・船舶海洋系 20
13位:薬学系 19 (企業に就職しなくても働ける)
14位:その他理系 18
15位:医療・保険・看護系 8(企業に就職しなくても働ける)
16位:資源系 7
17位:獣医・畜産系 1(企業に就職しなくても働ける)
18位:医学・歯学系 1(企業に就職しなくても働ける)
19位:地学系 0





参照:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1328528839/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。