薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[ 2011/06/27 23:25 ]
薬学部定員割れ状況

数年前までは薬学部は10倍くらい倍率があり、とても人気の学部でした。

今や6年制となり、少子化となり、受験生は減少し、偏差値も軒並み下落しているようです。

古くからある私立大学や国立大学は偏差値は保っているものの、新設大学はひどいみたいですね。

薬学部に入るのは難しかったイメージなのですが、今やそんなイメージは0ですね。

むしろ名前を書けば入るような大学もあるようです。

6年制に比べて4年制のほうが偏差値が低くなるような傾向もあるようです。

というのも4年制は薬剤師になれないので、企業に就職するか、一般就職しかないのです。

薬学を学んだただの理系ってことでしょうか。

国立大学の倍率をみても創薬を目的としている4年制の偏差値のほうが低いことがわかります。

研究は頭がよくないといけないのに、そう反しているように思えます。


1 名無しさん@おだいじに 投稿日:2010/01/31(日) 14:23:02 ID:???

平成22年度はどうなるのだろうか




参照:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1264915382/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
スポンサーサイト
今の学生さんは大変ですね。まだ私のころは4年制だったものでして、心置きなく製薬企業に就職できたものです。

今は6年生で、企業は院卒か、中途半端な6年制の学生しかとらないね。

就職で、研究志望で夢やぶれたときの保険に免許欲しくて6年制にいくのがいいんじゃないかと思います。

研究なんてどのみち狭き門です。コネさえあればいいんですけどね。

ちなみに博士の人はほとんどとらない傾向にあります。6年制+博士後期課程なんて扱いつらいだけだからね。

ただでさえ狭き門と化しつつあるだけに研究面では修士卒と大差ない薬学博士を取るとは思いにくいな。

そうとう実績があるなら別ですけどね。



1 名無しさん@おだいじに 投稿日:2011/02/18(金) 01:11:10 ID:???

薬学部の将来は?
薬剤師の将来性は?

現実的にはどうなると思う?
また、どうすればよくなると思う?

意見を述べよ。





参照:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1297959070/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
タバコは嗜好品だから、そもそもチャンピックスのような薬なんて開発しなくていいのにと個人的には思いますね。

禁煙できないなら初めから吸わなければいい話で…

禁煙するのに国民の血税である税金を使うなって思ってしまいますね。

仕事でもタバコ吸う人だけタバコ休憩が許されている背景もありますからね。

なるべく医療業界の人だけでもタバコはやめていただきたいなっと思う今日この頃ですね。

タバコの値上げで薬が爆発的に売れましたけどどうするんだろう



1 一般人φ ★ 投稿日:2011/06/19(日) 21:33:00.52 ID:???

【6月17日 AFP】米食品医薬品局(FDA)は16日、製薬大手ファイザー(Pfizer)の禁煙薬「チャンティックス
(Chantix、一般名:バレニクリン varenicline)」について、循環器系の既往症がある人の心臓病リスクを
わずかながら高める恐れがあるとして、添付の説明書に注意書きを加えるよう指示した。

 喫煙者700人を対象とした臨床試験で、プラセボ(偽薬)と比較して心臓発作、狭心症、動脈血栓症のリスクが
増加する傾向が、一部対象者に見られたという。

 FDAは、チャンティックスの添付文書に心臓病リスクについて但し書きを追加するよう指示するとともに、
ファイザーに大規模な臨床試験を実施し、終わり次第その結果を公表するよう命じた。

 米国では今年に入り、チャンティックスの服用によって抑うつや自殺願望が起きたとして、
約1200人がファイザーを相手取り訴訟を起こしている。(c)AFP

▽記事引用元 AFP(2011年06月17日 14:19)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2807042/7368379





参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308486780/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
私事ですが、長らく更新が止まってしまい申し訳ありません。

海外に行っていたものでして、、、、、


さて、日本に帰ってきたらびっくりしました。あの武田の稼ぎ頭のアクトスがフランスで新規処方中止になっているではありませんか。

武田は以前にもダーゼンで痛い目にあっているのに追い打ちをかけられるような出来事ですね。

どうやら開発段階でわかっていたみたいですが、それほど重篤ではなかったみたいですね。まぁよくあることです。

海外では処方中止となりましたが、日本ではまだお上(PMDA)の見解がでていないので何とも言えませんね。

FDAもまだ何も対策していないので、FDAが動けばPMDAも動くんじゃないかと思っています。


1 ◆EMP2/llDPmnz @透明な湖φ ★ 投稿日:2011/06/14(火) 22:43:46.37 ID:???

 フランスの規制当局である保健製品衛生安全庁は、武田薬品が販売中の糖尿病治療剤
「アクトス」(一般名:ピオグリタゾン)と「コンペタクト」(アクトスとメトホルミンの配合剤)につい
て、新規処方の差し止めを通達した。仏当局が実施したCNAMTS疫学研究の結果、ピオグ
リタゾン投与患者で膀胱癌の発症リスクが認められたため。

 同庁の措置は、ピオグリタゾン群が非投与群に比べ、膀胱癌の発症率について有意に高い
とする、CNAMTS疫学研究の全体解析結果に基づくもの。通達では、医師に対してピオグリ
タゾンの新規処方を中止するよう求めている。ただ、服用中の患者については、主治医の相
談前に服薬を中止すべきでないとした。

 ピオグリタゾンをめぐっては、雄ラットを対象とした癌原性試験で、膀胱腫瘍の発現が見られ
たことから、膀胱癌との関係を評価する臨床研究が欧米で行われている。2011年3月からピ
オグリタゾンの再評価を行っている欧州医薬品庁では、20~23日に開催される会議で、CNA
MTS疫学研究の結果を踏まえ、欧州レベルでの措置を検討する。

 米国では、カイザーパーマネンテ医療保険グループの主導によって、大規模な疫学調査も進
められており、13年に完了する予定。

 国内でも、膀胱癌のリスクに関して、添付文書に追記する方向で、医薬品医療機器総合機構
と協議を行っている。

ソース:薬事日報
http://www.yakuji.co.jp/entry23337.html

★依頼スレ@レスhttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302789490/302番より





参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308059026/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
昨年5月、開発を要請して、 今年1月に迅速審査通知なんてすごいなぁ。

通常薬の開発なんて15年から20年くらい苦労して研究開発するのに。

まぁこれは特別処置なんでしょうけど、動物実験とか副作用とかそういったデータがちゃんとそろっているのかが心配ですね。

急に上市するってことはそれだけ信頼性の高い薬とは言えない可能性が高いですからね。

目先の利益だけにとらわれて、あとで副作用で薬害なんてならないといいけど。



1 ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 投稿日:2011/06/04(土) 16:07:28.28 ID:???0

 プルトニウムなどの放射性物質を吸い込んだ患者に使う薬剤2種類を、
厚生労働省が7月に承認する見通しとなった。

 「ジトリペンタートカル」と「アエントリペンタート」(いずれも商品名)で、
点滴すると、プルトニウムやアメリシウムなどの放射性物質を吸着し、
尿を通じて体外に排出させる。

 同省は昨年5月、原発事故や放射能テロが起きた場合に必要性が高い
薬剤だとして、製薬会社の日本メジフィジックス社に開発を要請。
今年1月には審査機関に対し、迅速審査を通知していた。

(2011年6月4日15時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110604-OYT1T00485.htm?from=top





参照:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307171248/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。