薬学、製薬業界、薬剤師、薬学部、薬系就職にまつわる最新ニュースをまとめてお届け。興味ある薬学関連ニュースをUP!!

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
なるほど、一時タミフルで事故が多発していたのが記憶に残っています。

この研究で確かに脳内に移行することはイメージングでわかったんだけど、効果については難しいようですね。

どういう機序でってことになると脳は本当に未知の世界ですね。

ただこういった研究が続けばきっと機序なども解明されていくのだと期待しています。


1 23-203@一般人φ ★ 投稿日:2011/05/25(水) 22:46:14.29 ID:???

 インフルエンザ治療薬タミフルは、幼いサルの脳に取り込まれやすいことを、理化学研究所分子イメージング
科学研究センター(神戸市)と東京大のチームが実験で明らかにした。


 ネズミでは同じ傾向がみられたが、人に近いサルでも確認されたことで、子供への投与のあり方を巡り議論を
呼ぶ可能性もある。米放射線医学誌6月号で発表する。

 体内での薬の動きを観察できる陽電子放射断層撮影(PET)装置を使い、タミフルを投与したアカゲザルの
脳内濃度を調べた。

 人間なら10歳未満の生後9か月のサルは、5~6歳(人間の成人相当)のサルと比べ、投与してから
20秒後に平均2・5倍濃度が高まった。人間なら10歳代の2歳のサルも2倍濃度が高くなった。
脳に取り込まれるスピードを解析すると、9か月~2歳のサルは大人の1・3倍速いこともわかった。

▽記事引用元 読売新聞 (2011年5月25日21時10分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110525-OYT1T00935.htm

▽理化学研究所プレスリリース(平成23年5月25日)
薬物の脳内移行性は年齢で異なることを霊長類(アカゲザル)で確認
-子どもの脳は大人よりも薬物の影響を受けやすい-
http://www.riken.go.jp/r-world/research/results/2011/110525/index.html

▽The Journal of Nuclear Medicine
「Developmental Changes in P-Glycoprotein Function in the Blood?Brain Barrier of Nonhuman Primates
: PET Study with R-11C-Verapamil and 11C-Oseltamivir」
http://jnm.snmjournals.org/cgi/content/abstract/jnumed.110.083949v1

依頼がありました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302789490/203





参照:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306331174/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
スポンサーサイト
PMDAとは、製薬会社にとって敵っとは言わないまでも、会社の運命を左右する実権を握っている独法です。

最近ドラックラグなんかで就職で結構な人数を募集していましたね。私の友人も何人か就職しました。

仕分けの時に友人に聞いたら全然大丈夫っと言っていたのを思い出します。

アメリカなどの諸国と比較してまだドラックラグは解消されていないし、デバイスラグもまだまだだそうです。

結構仕事は忙しいみたいで深夜もよくあることなんだとか。

ほかの公務員はぐうたらのいめー人なんですが、ここの公務員??は激務のイメージです。


1 非公開@個人情報保護のため 投稿日:2010/09/15(水) 00:02:57

事業仕分けで焼け太ったPMDAについて、マターリと語るスレ。
スレの趣旨は関係者のガス抜き。業界関係者がドン引きしないように自重しつつ自嘲すること。

過去スレは省略。





参照:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1284476577/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
海外の科学者はビジネスが当たり前みたいですね。

日本では、弊社でも科学者はっというか全員??社長は別かもだけど、エコノミーです。

ドイツの科学者の友達がいるのですが、やはり理系はすごい重宝されてるみたいです。

その話を聞くと日本とは差がありすぎて仰天してしまいます。

日本では青色発光ダイオードとか素晴らしい発明をしたりしているのにすすめの涙ほどの金額しかもらえていない歴史もありますしね。

理系ってそんなにいいものかな?っと思う今日この頃、ただ好きなことを仕事にできていればいいのかなっとも思う今日この頃

1 Nanashi_et_al. 投稿日:2010/10/08(金) 06:50:41

理系冷遇、学歴冷遇社会

日本人が二人ノーベル化学賞をとったとのことでしばらくぶりに明るいムードになっている。

中略

いずれにせよ、こんなに学歴や受験勉強の価値が低く見られている国は日本しかない。

一つには、日本のマスコミが文系に握られているということがあるだろう。
情緒でしかものを考えられない人間に教育や世論を握られたら結果は見えている。

日本という国は、理系の技術は今でも世界一、二を争い、理系の技術で外貨を稼ぐが、文系の
社長と政治家が金を無駄遣いし、マスコミもその金に振り回される。
さらに文系の社長は、株主と自分たちの金は増やすが、理系の技術者の給料は値切る。

こんな理系冷遇社会に将来はあるのかとは思うが、ノーベル賞の時期だけ、理系がもてはやされ、
また勉強ができる人間に子供が憧れをもつ。

年に一度か、二年に一度の結果がよい愛国の日といえるかもしれないが、それを外国人にやって
もらわないといけないところが日本の情けなさである。

http://ameblo.jp/wadahideki/entry-10669792445.html
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1286482635/





参照:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1286488241/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事

[ 2011/05/25 01:07 ]
薬学部 就職偏差値

私が考えた薬学部就職偏差値を記します。


74:武田(R&D)・外資大手(D)
72:アステラス(R&D)・第一三共(R&D)
70:エーザイ(R&D)
68:国1(厚生労働)・外資中堅(D)
66:協和発酵キリン(R&D)・中外製薬(R&D)・大塚製薬(R&D)・国1(厚生労働以外)
64:大日本住友製薬(R&D)・田辺三菱製薬(R&D)・大手化学メーカー(R)
62:塩野義製薬(R&D)・大正製薬(R&D)・PMDA
60:中堅製薬(R&D)
58:
56:中堅化学メーカー(R)・地方上級
54:下位製薬(R&D)
52:大学病院・基幹病院
50:CRO(C,E,Q)・MR(国内外大手)
48:MR(国内外中堅)
46:MR(国内外下位)
44:CRO(上記以外)
42:SMO
40:
38:ただの病院
36:ただのDS・ただの薬局
BF:doctor進学・NNT


*R:Reserch
*D:Development
*名前のある製薬は上位10社
*中堅医薬(上位10社以外の名の知れた製薬)
*下位医薬(それ以外の製薬)

一応製薬業界で働いていて、考えたランキングです。
Dは人数も少なかったりもするのでそれも考慮しました。
業界の師従関係も反映しました
異論は受け付けますのでコメントください。その都度変更します。


1 名無しさん@おだいじに 投稿日:2009/08/29(土) 10:33:40 ID:qn8ER1hN

70 研究職
60 開発
55 保健所
50 病院 MR
30 調剤ドラッグ

異論は無いな?





参照:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1251509620/l50



にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
今回はCROについてです。CROがなんだかわからない読者のために。

CRO(シー・アール・オー)とは、医薬品の開発において、製薬メーカーが行なう治験に関わる様々な業務の全てまたは一部を代行・支援する機関(通常は、企業)のことを言います。

わかりやすく言えば、医薬品開発業務の下請けですね。

近年急成長を遂げている分野ですね。

私の動機でも研究が嫌で、開発に行った方が何人かいます。

就職活動では開発職は研究職よりもコネが聞かないし、枠が少ないし、(弊社でも数人)コミュニケーション能力が高く求められるそうです。

このCROは言い方悪いですが、製薬メーカーから内定をもらえなかった人が、どうしても開発をやりたいためにCROに行くことが多々あるそうです。

就職難だとCROに優秀な人材が流れるそうで、友達のCROはうれしがっていました。

スレを読むと結構メーカーでは感じない、下請けの苦労がわかります。メーカーとしてはそういうとこも汲み取って、手と取り合って新薬開発したいですね。


1 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/02/06(日) 22:02:14

馬鹿vs阿呆のしゃべり場です。
CROに未来はあるのか。
自分の会社は吸収されるのか?消滅するのか?

~前スレ~
【下請け】CRO総合スレッド part3【GCP?】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bio/1285471925/





参照:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bio/1296997334/l50




にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

面白いニュースだと思ったらクリックお願い致します。

クリック数に応じて更新頻度が上がります!

関連記事
親サイト
親サイト
薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト
ブログランキング
応援よろしくお願いいたします。 ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へにほんブログ村
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
画像新着記事
最新記事
ページランキング
スポンサード リンク
逆アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。